超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「RAISE A SUILEN」神戸の単独ライブでアニメとリアルがリンク、前島亜美と大塚紗英がライブの熱を加速させる【速報レポート】

2019/7/13


 RAISE A SUILENの単独ライブ「Heaven and Earth」が2019年7月13日(土)・14日(日)に神戸ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)にて開催。初日となる13日公演にはRAISE A SUILEN (Raychell、小原莉子、夏芽、倉知玲鳳、紡木吏佐)のメンバーに加えて、ゲストアクトとして前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役)とシークレットゲストとして大塚紗英(Poppin’Party 花園たえ役)が出演した。

「RAISE A SUILEN」(以下、RAS)とは、キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』から生まれた「Poppin’Party」「Roselia」に続く、第3のリアルライブバンド。ベース・ボーカルのRaychell、ギターの小原莉子、ドラムの夏芽、キーボードの倉知玲鳳で組んでいたTHE THIRD(仮)が前身で、2018年7月17日に開催された「THE THIRD(仮) 2nd ライブ」にてDJの紡木吏佐が加入。名前を「RAISE A SUILEN」とし、その後も2018年12月に両国国技館、2019年2月には日本武道館にてライブを行ってきた。

 本ライブでは、「A DECLARATION OF ×××」や「UNSTOPPABLE」といったRASの持ち曲のほか、「バンドリ!プロジェクト」に登場する4人組ガールズバンド「Glitter*Green」の「Don’t be afraid!」や幼馴染5人で結成されたガールズロックバンド「Afterglow」の「Hey-day狂想曲(カプリチオ)」、さらにはUVERworldの「激動」もカバー。「バンドリ!プロジェクト」に登場するバンド以外のカバー曲をライブでやるのはRASとしては初めてのこととなった。また、前島を迎えてのゲストパートでは、「天下トーイツ A to Z☆」など5曲で“彩ちゃん”が会場に笑顔を届けた。

 その後、RASが結成するきっかけにもなった「ブシロード10周年記念ライブ」で披露した「Are you ready to FIGHT」をRaychellと夏芽、そしてシークレットゲストである大塚紗英が合流してセッション。その流れからアニメ再現パートとして、「ナカナ イナ カナイ」、「R・I・O・T」を大塚とともにRASが演奏する。アニメを彷彿とさせ、RASの歩みを感じられる演出に会場は大いに盛り上がった。

 駆け抜けてきたライブも終盤。ラストスパートでは新曲「DRIVE US CRAZY」を含む4曲を魂の限り奏でる。最後の最後まで熱が冷めないままライブの幕は閉じた。

 RAISE A SUILENの単独ライブ「Heaven and Earth」は14日(日)にも行われる。ゲストアクトは「ハロー、ハッピーワールド!」ボーカル・弦巻こころ役の伊藤美来。

 

<DAY1セットリスト>
1.A DECLARATION OF ×××
2.R・I・O・T
3.UNSTOPPABLE
4.Don’t be afraid!
5.Hey-day狂想曲(カプリチオ)

6.激動

―ゲストパート―
7.天下トーイツ A to Z☆
8.しゅわりん☆どり〜みん
9.Wonderland Girl
10.もういちど ルミナス
11.きゅ〜まい*flower

12.Are you ready to FIGHT

―アニメ再現パート―
13.ナカナ イナ カナイ
14.R・I・O・T(RAISE A SUILEN+大塚紗英)

15.Takin’ my Heart
16.DRIVE US CRAZY
17.Invincible Fighter
18.EXPOSE ʻBurn out!!!ʼ

©BanG Dream! Project



この記事のキーワード

PAGETOP