【連載】高田憂希の『ひトリップ』(2)世界に一つだけのスノードーム作り | 超!アニメディア

【連載】高田憂希の『ひトリップ』(2)世界に一つだけのスノードーム作り

声優の高田憂希による連載企画『ひトリップ』。毎回「ひとり」で「お出かけ」した日々を記していきます。第2回のひトリップは「スノードーム作り」です。

ニュース
注目記事
高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
  • 高田憂希の『ひトリップ』
こんにちはっ。高田憂希です。新しい一年を迎えて少し経った頃でしょうか。改めてにはなりますが、あけましておめでとうございます。この新しい一年が皆さんにとって素敵な年になりますように。



昨年、このコラムの連載が決まり、第1回が掲載されました。こうやって言葉を綴っていると、思わぬ自分と対面したりするのですが、それがとても楽しくて。こんな風に感じていたんだ。こんな風に考えているんだ、と。ひトリップでは、そんな自分自身と向き合う瞬間を楽しみ、綴りながら、コラムテーマである、ひとりでふらりとお出かけした様子を書いていけたらと思っています。引き続きお付き合いいただけたら幸いです。

さて、年末年始。皆さんはゆっくり過ごせましたか? 私は実家に帰省して、家族で温泉に行ったり、買い物に行ったり、温泉に行ったりしていました。水風呂が信じられないほど冷たかったあの旅館や、お肌をつるんつるんにしてくれたあの温泉。お婆ちゃんの家で食べたおせち。何より楽しそうなお母さんが見られて幸せでした。

東京に着いて、スーツケースの整理をしている時。洗濯してもらった服から香る匂いが、実家のそれで。静かな部屋で嗅ぐにはほんの少し寂しさを感じましたが、頑張ろうという気持ちも貰えました。



そんなほくほくな気持ちの中お届けする今回のひトリップは「スノードーム」です。

スノードーム。透明なガラスドームを揺らすと、雪やラメが舞う。見ているだけでわくわくするオブジェ。クリスマスシーズンになるとよく街中で見られますよね。光るものがあったり、オルゴールがついていたり、小さなものから大きなものまでさまざま。

私が初めてスノードームを見たのは、お婆ちゃんの家でした。揺らすと中にある小さな白い粒がふわっと舞って、それが雪のように降り注ぐ光景が綺麗でした。いつか自分でも作ってみたい。その気持ちを胸に、今回、スノードーム作りが体験出来る場所へお出かけしてみました。





今回お邪魔したのは神奈川県にあるスノードーム美術館です。その名の通り、たくさんのスノードームが飾られていて。まずはゆっくりと鑑賞させていただきました。イルカが泳いでいるようなスノードームや、カラフルなお花が咲いているものも。スノードームと聞くと冬を連想しがちですが、季節関係なく楽しめるようなデザインもたくさんあるんですよね。そしていよいよ、スノードーム作りの時間です。



テーブル中央に置いてあるのはドームの中に入れられる装飾品です。種類がとにかく多くて驚きました。私はこの体験に行く前にある程度、こんなスノードームを作りたいな、というものがあったのですが、もし決めていなかったら、一生悩んでいた自信があります。へへ。それくらいたくさんの飾りを準備してくださっていました。ありがたいですね。ハサミに、カッター、ボンド。小学校の頃の図画工作を思い出して、懐かしい気持ちになりつつ。いざ、スノードーム作り。



土台となる部分です。緑の綿のようなものを接着剤でつけてあげます。これが楽しい。頭の中で浮かんでいる形を作るため、夢中になって手を動かしました。さっきまであれだけあったと思っていた時間が気づけばあっという間に過ぎていきました。そして。



完成しました。星のなる木です。

材料を持ち込むことも出来たので、自分で用意した星を、枝のように見立てた先につけてみました。夜空には流れ星がキラキラと流れていて、優しく三日月が浮かんでいます。ドームの外側も装飾することが出来たので、そこも星で飾ってみました。

サポートしてくださる先生もとても優しく、丁寧にアドバイスをくださるので、不器用な私でも完成させることが出来ました。へへ。世界に一つだけのスノードーム。ちなみに、私は白い粒が舞う方を選びましたが、ラメが舞うタイプと2種類選ぶことが出来たので、次に来る機会があったらラメの方でも作ってみたいです。このコラムが始まったことがキッカケで踏み出せた一歩でした。とても楽しい経験が出来ました。新しい年も、色んな体験が出来ますように。それでは、また次回。
《高田憂希》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集