伊東健人、突如現れた駒田航に“ホログラムかと思った”―「Fit Boxing 2」ドッキリ企画の裏側【インタビュー】 | 超!アニメディア

伊東健人、突如現れた駒田航に“ホログラムかと思った”―「Fit Boxing 2」ドッキリ企画の裏側【インタビュー】

伊東健人さんをプレイヤーとして迎え、イマジニアの公式YouTubeチャンネルにて「『Fit Boxing 2』最強声優はだれだ?」と題した企画を実施。企画内で実際に『Fit Boxing 2』をプレイし、インタビューも通じてその魅力を伝えていく――。

特集
注目記事
伊東健人さん&駒田航さん
  • 伊東健人さん&駒田航さん
  • 伊東健人さん&駒田航さん
  • 伊東健人さん
  • 駒田航さん
  • 伊東健人さん&駒田航さん
  • 伊東健人さん&駒田航さん
  • 「Fit Boxing 2」インストラクター・ベルナルド(CV:大塚明夫さん)
  • 伊東健人さん&駒田航さん

伊東健人さんをプレイヤーとして迎え、イマジニアの公式YouTubeチャンネルにて「『Fit Boxing 2』最強声優はだれだ?」と題した企画を実施。企画内で実際に『Fit Boxing 2』をプレイし、インタビューも通じてその魅力を伝えていく――。

…ということだけ、伊東さんにお伝え済み。実はこれは“ドッキリ企画”で、基本操作を解説する「基本モード」、伊東さんが普段自宅でプレイしている「日常モード」が終わった段階で、この日のために用意された「超!ハードモード」のインストラクターとして、駒田航さんがサプライズで登場。“インストラクターコマダ”として超ハードなトレーニングを伊東さんに伝授しました。

この度、アニメ!アニメ!ではドッキリ後の伊東さん&駒田さんを直撃。無事大成功となったドッキリ企画の裏側や、2人が普段やっているトレーニングについて、さらに『Fit Boxing 2』の魅力を語っていただきました。

[取材・文:米田果織 撮影:小原聡太]

■伊東健人&駒田航インタビュー


――収録お疲れ様でした。実はドッキリ企画ということでしたが、改めて感想を聞かせてください。

伊東まだちょっと収録の内容を飲み込めていないというか…。「嬉しい」という感情でもないですし、なんだろう…「なんでなん?」というのが率直な感想かもしれません(笑)。

駒田僕はドッキリが成功して「嬉しい」という感想かもしれません。でも、この収録が始まる前までは、僕の方が「なんでなん?」と思う方でして…。最初にこの話を聞いた時「普段『Fit Boxing 2』をプレイしているイトケンくんに僕がその魅力を教わる企画なのかな?」と思ったのですが、まさかの僕がインストラクター役(笑)。

伊東そうだよね(笑)。

駒田収録が始まってからは、もうずっと緊張です。ドッキリは1回きりなので、失敗してもやり直しできないじゃないですか。ドキドキしながら登場しましたが、ちゃんと驚いてもらえて良かったです!

伊東疲労で幻覚が見えたのかと思いました。「ホログラム?」と頬をペチペチして確認しましたが、あれはボケではなく、半分本気で確認しました(笑)。

――駒田さんは仕掛け人なので、責任重大だったと思います。事前に準備などはされたのですか?

駒田とりあえず、午前中にボクシングジムに行ってきました。

――体づくりから(笑)!?

駒田ええ、当然じゃないですか。

伊東いや、それも「なんでなん?」でしょ。

駒田ちゃんと仕上げて行かないと、失礼かと思って(笑)。現場についてからは入念に導線を確認して、頭の中で何度もシミュレーションを重ねました。

――結果、成功して良かったです。

伊東本当に全く気が付きませんでした。やたらとマネージャーやスタッフの行き来が激しいな~とは思っていたんですけどね(笑)。

駒田それ、僕の導線確認です(笑)。

伊東なんか、今になって「ちゃんとリアクションが取れて良かった」とジワジワ安堵感が出てきました。僕のリアクション次第で企画が台無しになっていたかもしれないんですよね? 駒ちゃんも責任重大だったと思うけど…僕の方が責任重くない(笑)!?

――これまでドッキリを仕掛けたこと、仕掛けられた経験はあるのでしょうか?

伊東いえ、こんな大勢の方が関わっているドッキリは、生まれて初めてです。作品のイベントなどで発表系のサプライズは何度も経験しているのですが、ドッキリ的なものは今までなかったんじゃないかな?

駒田僕もドッキリは経験がないのですが、誕生日をサプライズでお祝いしてもらったことは何度かあります。印象深いのは、大学時代。予約したコテージに行ったら誰もいなくて、誰とも連絡もつかないので心配になって30分ほど周辺を探して戻ってきたら、コテージ内が装飾されていたことがありました。大学の4年間は毎年そんな風に大がかりなサプライズで祝ってもらっていたし、逆に祝う側でもありましたね。

――駒田さんは『Fit Boxing 2』未プレイということですが、今日の伊東さんのプレイを見て興味を持ったのでは?

駒田イトケンくんがプレイし始めてからかなり身体つきが変わったので、興味は持っていました。そして今回プレイ風景を間近に見て、あれだけ汗をかくほど本格的な内容だと知って、絶対買おうと決めましたね。

伊東毎日あれだけ動いて汗をかいていたら、そりゃ痩せるでしょ?

駒田仕事が忙しくて、ジムに行けない日もあるしね。そういう時に家で運動できるのは、かなりありがたいと思います。

伊東お風呂をためる間の15分~20分で一汗流せちゃうからね。

――駒田さんは普段どのような運動をされているのですか?

駒田僕はボクシングジムを含めて、計4つのジムに通っています

伊東4つ…!?

駒田仕事のスタジオに近い場所を契約して、出来るだけ多くの時間を運動に使えるようにしています。…普通ここまでやらないですよね(笑)。本当に運動が大好きなんです。運動をしていないと、落ち着かない。365日欠かさず運動しているので、やらないと調子が悪くなっちゃうんですよね。

――そこまでストイックだと、食生活もかなり気を使っているのでしょうか?

伊東いや、駒ちゃんは何でもめちゃめちゃ食べます。お菓子も結構食べるよね?

駒田食べることは我慢したくないんです。食べた分運動するのが、僕のスタイル。「痩せたいから」「鍛えたいから」というより、「好きだから」運動をしているので、まったく苦じゃないんですよね。

――駒田さんは「好きだから」運動をしているとおっしゃいましたが、伊東さんは「こういう体になりたい」「憧れている」など目標があるのでしょうか?

伊東漠然と「トム・ホランドになりたい」という目標を持っています(笑)。全身が鋼のように引き締まっていて、ああいう体になりたい。

駒田そしたら僕はドウェイン・ジョンソンになりたいな~。

伊東あの体になるには才能が必要だよね。頑張っても到達できない領域の人。駒ちゃんならなれるかもしれないな…(笑)。

駒田あの肩回りとか、すごい憧れる。今、重点的に「リアデルト(三角筋後部)」を鍛えているのですが、すごく鍛えづらい部分で。ドウェイン・ジョンソンはそこも美しいんですよね。

伊東そこを鍛えるとどうなるの?

駒田タンクトップを着た時に、ハリが出る。

伊東タンクトップ着た時のハリを求めるんだ!?(笑)

――動画内で伊東さんが使っていたインストラクター・ベルナルド(CV:大塚明夫さん)も、まさにドウェイン・ジョンソンのような体をしていますよね。ずっとベルナルドを使っていると言っていましたが、何か理由があったのですか?

伊東ベルナルド以外のインストラクターも全員使ってみたのですが、一番パワーをもらえたのがベルナルドでした。あんな怖そうな見た目なのに、すっごく優しいんですよ。ギャップがたまらない。大塚明夫さんの声もステキですし、僕にはもう、ベルナルドしかいない(笑)!

――なかなか外で運動しづらい今。『Fit Boxing 2』は気軽に取り入れやすい運動の形だと思います。改めて、お2人が感じた魅力を聞かせてください。

伊東駒ちゃんに言ってもらった通り、僕は『Fit Boxing 2』を始めてかなり身体つきが変わりました。家で気軽に運動できて、さらに確実に効果も感じられる、今の時代にあった素晴らしいゲームだと思います。今回このインタビューやドッキリ動画を見てもらって、楽しさも伝わっていると良いな。ぜひ一緒に『Fit Boxing 2』で運動して、健康になりましょう!

駒田イトケンくんが言ったように、家で何かをしなきゃいけない時代に生まれた名ゲームだと思います。インストラクターの声も巧みですが、モーションも見やすいし、リズムも掴みやすくて、気軽に生活に取り入れやすい。僕も今日からプレイしようと決めたので、「イトケン君が言っていたことは本当だった!」というのを一緒に体験しましょう!

――ありがとうございました!

雨の日も風の日もおうちで簡単にエクササイズができる『Fit Boxing 2』。たかがゲームと侮ることなかれ。動画内でも伊東さんが見せてくれているように、その内容はかなり本気。日々の運動不足解消だけではなく、本格的な体作りにも一役買ってくれることでしょう。楽しみながら、運動できて、健康な体を手に入れられる……。いい事づくしな一本となっています。

もちろん、インストラクターコマダが登場する“超!ハードモード”はありませんので、安心(?)してエクササイズに励んでみてください(笑)。

『Fit Boxing 2(フィットボクシング2)』はニンテンドースイッチ向けに発売中。価格は6,380円(税込)です。

《米田果織》

特集