今泉P・広井王子さんと牧野天音さんがマンガ・ゲーム・映画について語る!『ファンキル・タガタメ Presents 今泉Pと王子的3分間』#101~115を最速レポート | 超!アニメディア

今泉P・広井王子さんと牧野天音さんがマンガ・ゲーム・映画について語る!『ファンキル・タガタメ Presents 今泉Pと王子的3分間』#101~115を最速レポート

『ファンキル・タガタメ Presents 今泉Pと王子的3分間』の番組のダイジェストや収録現場のレポートをお届け!今回は#101~115を振り返り。

特集
注目記事
収録時の様子
  • 収録時の様子
  • 収録時の様子
  • 収録時の様子

 毎週月~金曜日の深夜24時57分から、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」で配信されていた『ファンキル・タガタメプレゼンツ 今泉Pの絶!つながるラジオ』がリニューアル!

『ファンキル・タガタメ Presents 今泉Pと王子的3分間』と題した番組では、人気シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』(以下、『ファンキル』)と本格タクティクスRPG『誰ガ為のアルケミスト』(以下『タガタメ』)の開発・運営の統括を担うゲームプロデューサー・今泉潤(以下、今泉P)と、『サクラ大戦シリーズ』『天外魔境シリーズ』などの人気作の原案・原作を手掛けたマルチクリエイター・広井王子さんがMCを務め、ゲストを交えてトークを展開します。

「超!アニメディア」では配信を見逃してしまった方や、今から番組を見てみようという方のために、番組のダイジェストや収録現場のレポートを、毎月2回配信。

■#101~105
 #101からの3週間は、『タガタメ』でカエデを演じる牧野天音さんがゲストとして出演。緊張している様子の牧野さんに今泉Pは、彼女が得意だという「ゴリラのモノマネ」の話を振る。しかしながら、あまりのリアリティさに事務所NGが出ているのだという。ゴリラのモノマネが披露されることはなかったが、そのトーク内容に場の空気は十二分にあたたまった。

 そんな牧野さんはマンガが好きで、親の影響もあり楳図かずお先生や福本伸行先生の作品が好きだという。今泉Pもkindleなどでいろいろな本を読んでおり、制作の参考にしているとのこと。また、アナログゲーム、特に人狼ゲームや麻雀が好きという牧野さんに、今泉P・広井さんがオススメのアナログゲームを伝えることに。広井さんは「フンタ」という、交渉や裏切りなど何でもありなボードゲーム、今泉Pは「ノイ」というUNOのようなゲームをピックアップした。

■#106~110
 2週目は番組初となる「スマホ」をテーマにトーク。今回はそれぞれが「スマホ」の中に入っている夏らしい写真を発表した。トップバッターの牧野さんは、夏になると食べたくなるという巣鴨の「ファイト餃子」、広井さんは25年ほど前にバリで撮影した写真、今泉Pは母親とハワイで撮った仲睦まじい様子の写真を披露。また、ハワイの写真から、今泉Pが広井さんの奥さん・広井さんの奥さんのお父さんとホノルルマラソンを走ったという思い出話に花を咲かせた。

 なお、放送日週に誕生日を迎えた今泉Pを牧野さんが花束、広井さんが石ノ森章太郎先生の『JUN』を渡してお祝い。今泉Pと同じ年齢くらいのときに広井さんが名作ゲーム『天外魔境II 卍MARU』を手掛け、その3年後に『サクラ大戦』を作ったという話から、今泉Pは「もっと働けってことですね」とつぶやき、気を引き締めた。

■#111~115
 3週目は、リスナーから届いた数々の文化的な質問に、今泉Pと広井さんが真摯に答える。「『映画論』の講釈をお願いします」という質問に広井さんは「映画はカットがつながっているもの。ゲームはプラモデルに似ている」と回答。今泉Pは「映画は作家性が高い。監督の生き様が詰まっている」と、自身の体験を踏まえて言葉にした。また、「なぜゲームが流行ったのか」というリスナーの疑問には、広井さんが演劇や映画もマンガも同じで「常に新しい面白さからスタートする」とコメント。新しいものは、親から「見ちゃダメ」「やっちゃダメ」と言われたり、何かしらの悪影響があるとウワサされたりなど、どうにか禁じようとする動きがしばしばとられるものの、面白ければ結局は流行っていくと続けた。

 さらに、「クラスやグループ内でどうやったら人気者になれるのでしょうか。社会人になるとますますお金でしか人がよってこなくなりそうです」という質問に、今泉Pは「まず、お金でしか人がよってこなくなりそうという思考を直そう」と返答。併せて広井さんが「自分を好きにならなきゃ。そうすると周りの人も好きになってくれるかもしれない」という言葉をリスナーへ送った。

本放送を見逃した方へYouTube「【公式】ファンキルチャンネル」にて全アーカイブ配信中!
https://www.youtube.com/channel/UCKcthlpJVhokaKf7gFopUNA


※制作の都合上、アーカイブでの配信が遅れる可能性がございます。

【番組情報】
『ファンキル・タガタメ Presents 今泉Pと王子的3分間』

★文化放送「超!A&G+」で毎週月~金曜日、深夜24:57から配信。
https://www.agqr.jp/


★パーソナリティー
今泉潤【いまいずみ・じゅん】
ドラマや演劇のプロデューサーとして映像制作を手がけた後、2010年7月に株式会社gumi入社。ブラウザゲームを経て『ファントム オブ キル』『誰ガ為のアルケミスト』といったオリジナルタイトルをプロデュース。企画、開発、運営をはじめクリエイティブからプロモーションまでゲーム作りの最前線にてその全ての指揮を執る。

広井王子【ひろい・おうじ】
ゲームの企画・プロデュース、漫画原作、TVアニメ企画の他、小説・作詞・フォトエッセイ・舞台演出、ラジオパーソナリティなどもこなす、日本を代表するマルチクリエイター。アニメ『魔神英雄伝ワタル』シリーズ・『魔動王グランゾート』シリーズ、ゲーム『天外魔境』シリーズ・『サクラ大戦』シリーズなど、数々の人気作の原作や原案を務める。

★ゲスト
牧野天音【まきの・あまね】11月8日生まれ。東京都出身。アーツビジョン所属。『タガタメ』ではカエデ役を務める。

★公式サイト
https://www.joqr.co.jp/qr/program/pk_3minutes/


番組へのメッセージは、こちらのアドレスまで。
pk_radio@joqr.net

《M.TOKU》

編集部おすすめのニュース

特集