なつ、仕事と子育ての難しさを痛感、咲太郎は光子へプロポーズを決意ーー連続テレビ小説『なつぞら』第20週の台本イラスト&見どころが到着 | 超!アニメディア

なつ、仕事と子育ての難しさを痛感、咲太郎は光子へプロポーズを決意ーー連続テレビ小説『なつぞら』第20週の台本イラスト&見どころが到着

NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の第20週の見どころをご紹介。さらに、アニメーションを手がける新進気鋭のアニメーター・刈谷仁美が、台本の表紙に描き下ろしたオリジナルイラストもご紹介。 〈第20週「なつよ、笑って母に …

ニュース
注目記事
hyoshi020_20190314
  • hyoshi020_20190314
  • なつ、仕事と子育ての難しさを痛感、咲太郎は光子へプロポーズを決意ーー連続テレビ小説『なつぞら』第20週の台本イラスト&見どころが到着

 NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の第20週の見どころをご紹介。さらに、アニメーションを手がける新進気鋭のアニメーター・刈谷仁美が、台本の表紙に描き下ろしたオリジナルイラストもご紹介。

〈第20週「なつよ、笑って母になれ」あらすじ〉
なつ(広瀬すず)が東洋動画で働き、夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行うという新婚生活が始まった。アニメブームの中、なつは「魔法少女アニー」の原画という大役を任される。その一方、茜(渡辺麻友)のおなかが大きくなりつつも仕事に取り組む姿を見て、働きながら子育てをする難しさを実感する。そのころ、声優プロダクションが多忙になった咲太郎(岡田将生)は、野上(近藤芳正)から「川村屋」や「風車」を含む新宿一帯が再開発され、「風車」には立ち退きの話が出ており、「川村屋」も建て替わることを聞かされる。咲太郎は光子へのプロポーズを決意し、「風車」になつたちを集め、結婚の報告会を開く。そんな華やかな席の中、亜矢美(山口智子)だけはいつもの元気がない。

◆第20週台本イラスト


〈連続テレビ小説『なつぞら』情報〉
4月1日(月)〜9月28日(土) 全156回(予定)
<総合>[月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
<BSプレミアム>
[月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
[土]午前9時30分~11時(1週間分)
【ダイジェスト放送】
「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
※放送予定は変更される場合があります。

脚本/大森寿美男
制作統括/磯 智明 福岡利武
プロデューサー/村山峻平
演出/木村隆文 田中 正 渡辺哲也 田中健二

出演/広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 草刈正雄 他

語り/内村光良

『なつぞら』公式サイト
https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

(C)ササユリ・NHK

《超!アニメディア編集部》

編集部おすすめのニュース

特集