水瀬いのりが『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース「かわいくて、作品が持つゆるさにもピッタリな曲です」【インタビュー】 | 超!アニメディア

水瀬いのりが『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース「かわいくて、作品が持つゆるさにもピッタリな曲です」【インタビュー】

水瀬いのりが、TVアニメ『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース。水瀬の7枚目となる同シングルについて語ったインタビューが『アニメディア2月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では …

ニュース
注目記事
7th_main
  • 7th_main
  • 水瀬いのりが『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース「かわいくて、作品が持つゆるさにもピッタリな曲です」【インタビュー】
  • 水瀬いのりが『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース「かわいくて、作品が持つゆるさにもピッタリな曲です」【インタビュー】


 水瀬いのりが、TVアニメ『えんどろ~!』のEDテーマ「Wonder Caravan!」をリリース。水瀬の7枚目となる同シングルについて語ったインタビューが『アニメディア2月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では、記事内でお届けしけれなかった部分を含めたインタビュー全文をご紹介する。

――「Wonder Caravan!」は、ご自身がメイ役で出演中のTVアニメ『えんどろ~!』のEDテーマです。
 ソロのときは、いつも曲選びのコンペから参加させていただくのですが、今回も同様に選ばせていただきました。

――この曲を選んだポイントは?
 曲を聴いたときに、キャラクターが曲に合わせて行進をしている絵が浮かんだんです。キャラクターのかわいさにも合いますし、民族音楽っぽさやにぎやかな楽団風の雰囲気がいいなと思い、この曲を選びました。作品の持つゆるさにもピッタリだと思います。

――これまでの曲とは違う感じ?
 そうですね。これまでとはまた異なるタイプの曲だと思います。でも、ミディアムテンポや歩く速度に合う曲が好きなので、この曲は心地よく身体になじむ感覚です。

――歌詞を見たときの感想は?
 「みんなで頑張ろう」という思いが詰まっていて、しかもロマンチックな雰囲気もあるという、すごく素敵な歌詞だなと思いました。

――応援ソングのようでもありますね。
 私がこれまで歌ってきた応援ソングは、現実感がかなり強かったんです。でも、この曲はファンタジックなワードも多く、聴く人の手を引く案内人になったかのような気持ちになって歌えました。聴いてくださる方を冒険に誘いつつ、最後まで聴き終わると背中を押すような、そんな不思議な応援歌になったんじゃないかなと思います。



――レコーディングはどうでしたか?

 全体的に高低差が少なく、とてもやさしく進んでいくので、比較的歌いやすかったです。サビ前の歌詞はカッコがついてセリフみたいになっているので、そのセリフっぽさも聴きどころです。ただ、じつはサビはすごく伸びやかでキーが高く、ロングトーンもたくさん出てくるので、苦戦したんです。ロックではないので、あまり声を張り上げたり、歌い上げたりする曲ではないですが、力を抜いて歌うと、今度は体がふにゃっとなってしまう。いったいどこに力を入れたらいいのかと苦心しました。「僕らが目指した」という言葉の「目指した」をきれいに決めたいのに、「僕らが」から力を入れなくてはいけなくて、どうしても頭で考えすぎて、なかなかうまくいきませんでした。一度サビの部分は保留にして、ほかを歌い、だんだん形をつかんできたタイミングでサビ、それに納得できたらまた頭から、というレコーディングをして、やっと完成形にできました。

――そんな苦労が感じられないくらい、まっすぐな歌声が心地いいですね。
 ありがとうございます。スタッフのみなさんがかなりスケジュールに余裕を持たせてくださっていたので、時間を気にせず歌えたことが大きかったと思います。個人的には、普段のバンドでは使わない楽器がたくさん入っているので、いつかライブで披露することがあったら、どうなるのか今からワクワクしています。

――ほか2曲に関しては、どのように選んでいったのでしょうか?
 3曲目に収録されている「Snow White」は、冬にリリースされるシングルだからこそ、季節曲を歌いたいなと思って選びました。2曲目の「君色プロローグ」は、デモを聴いたときからメロディーに惹かれたんですね。いい意味で派手ではない、ちょっと昔のポップスみたいな雰囲気が好きで。キラキラしすぎていない、落ち着いた印象がいいなと思ったので、この曲にしました。

――それぞれの歌詞のテーマはどのように決めていったのですか?
 これも、3曲目が先に決まったんです。冬といえばイルミネーションがきれいで、ハートフルなイメージなので、「すごく幸せな恋の歌を歌いたい」と思ったんです。ただその段階では、曲を通して恋心がだんだん色づいていくのかなと思っていたら、あがってきた歌詞は最初から甘々だったのでちょっと驚きました(笑)。

――よく読むと、実際に言葉で思いを伝えるのはDメロの部分なんですよね。
 そうなんです。私もDメロまではモノローグなんだと気づいた時には、「なるほど!」となりました。スピード感や軽やかさがある曲調が、歌詞の糖度をさわやかにしてくれて、とても幸せ感のあふれる1曲になりました。

――この曲のレコーディングはどうでしたか?
 キュンキュンする感じを出すのが難しかったです。文字から感情を読み取ろうとすると、すごく照れちゃうんです。なので、キラキラしたマークや涙がうるうるしているようなイラストを歌詞の横に描いて、感情を記号化して臨みました。Bメロでクラップの入っている部分がありますし、にぎやかに楽器の鳴った楽しい曲なので、ぜひライブなどではお客さんにも参加してほしいです。

――順番的にはそのあとで、2曲目の「君色プロローグ」ができた。
 はい。3曲目ががっつりと恋を描いた曲なので、2曲目は恋にたどり着く前、「好き」と伝えるまでの前日譚をお願いしました。歌詞がすごくかわいいんですよね。主人公の女の子の心のなかを見せてもらえているようで、応援したくなりました。

――主人公になりきって歌ったのですか?
 いえ、主人公になるというよりは、主人公の書いた日記帳を音読しているような、ラジオレターを読むようなイメージで歌いました。ただ、ラストのほうの「声にしたくなる」というところだけは、気持ちがにじみ出ているので、その子の気持ちになりきりました。全体的に第三者的立ち位置で歌えたので、ちょっとお姉さんになって、恋する女の子の味方になれた気がしています。

 それもあって、歌うときは積極的にならないように気をつけたんです。この曲は、前に進みたいけど進めないもどかしさがありつつ、このままでも幸せというやさしさも感じられる曲なんです。なので、相手を必死に求めるというよりは、後ろ髪を引かれるくらいで歌うのが正解なのかなと思って。

――ビジュアルは、パーティー感がある雰囲気ですね。
 森の奥で開かれている秘密のパーティーに参加する、みたいなイメージです。今回、緑の衣装を着ているんですが、これまであまり着ない色だったので新鮮でした。それから、今回のジャケットには、動物が楽器を持って写っているんです。『えんどろ~!』のように仲間がいるよ、ということを表現しているんですが、これまでずっとひとりで写ってきていたので、みんなでお揃いの蝶ネクタイを着けられたのがうれしかったです。蝶ネクタイを着けたことで、ちょっとあどけなさが感じられるようなできあがりになったのかなと思っています。

――完成してみて、どんな1枚になったと感じていますか?
 新しいことがいっぱいできた1枚になりました!  23歳になった1枚目のシングルということで、これからの1年にふさわしい、はじまりの1枚になったと思います。

――また、同日には『えんどろ~!』のOP『えんどろ~る!』もリリースになります。
 勇者パーティーの4人で歌唱を担当しています。本当に冒険に出られるのか不安になるくらい、ゆるさが際立つ4人の個性が出ている曲です。4人とも歌い方がバラバラなので、その違いも聞いてみると楽しいと思います。私が担当しているメイは、ちょっと不思議ちゃんなところがあり、この子が歌うとしたらどうするんだろうと悩みましたが、ちょっと間延びした感じで歌ってみました。フル尺だけで聴ける後半のソロパートにはいろんな仕掛けがあるので、ぜひ聴いてみてほしいです。カップリングの「はっぴぃとぅご~!」は同作のイメージソングで、私は最初この曲がOPだと勘違いしていたくらい、OPっぽい曲です(笑)。こちらもすごくかわいい曲なので、ぜひチェックしてください。

――水瀬さんの、2019年の抱負を聞かせてください。
 プライベートでは……じつは私、通信販売で服を買ってしまうので、試着をすることがほとんどなくて。買ってはみたものの、サイズがちょっと合わないことがすごく多いんです。それで着られないパターンがあまりにも多いので、今年はできるだけ外に出かけて、きちんと試着をして洋服を買うようにしたいです。あと、アーティストとしては、作詞に挑戦してみたいです。きちんと自分の言葉、自分の感情を表現できるように頑張りたいです。

――では、最後に読者へメッセージを。
 今回のシングルは『えんどろ~!』のEDで、MVも含め、今までにないものに仕上がりましたので、ぜひ楽しみにしていてください。今年は、アーティスト活動はもちろん、アニメの出演作でもたくさんアニメディアさんにお世話になれるように頑張ります。今年もよろしくお願いします。

<プロフィール>
【みなせ・いのり】12月2日生まれ。東京都出身。アクセルワン所属。2015年12月にシングル『夢のつぼみ』でソロデビュー。これまでにシングル6枚、アルバム2枚をリリース。声優としての主な出演作は、『えんどろ~!』メイ役、『五等分の花嫁』中野五月役など。

<シングル「Wonder Caravan!」情報>
発売中
キングレコード
1,404円
 水瀬いのりの7枚目となるシングル。表題曲は自身がメイ役を務めるTVアニメ『えんどろ~!』のED。ウキウキと歩き出したくなるようなマーチング曲と水瀬の伸びやかな歌声が心地いい1曲。カップリングには「君色プロローグ」「Snow White」の2曲を収録。初回封入特典は、特製トレカ。


取材・文=野下奈生

《超!アニメディア編集部》

編集部おすすめのニュース

特集