超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「静かな強さを感じて」『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』最新EDテーマの魅力をキャストが熱弁!【インタビュー】

2019/5/20



 最新シーズンが絶賛放送中のTVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』(以下『しんげき』)は、EDが放送月ごとに一新することでも有名だ。それは最新シーズン『CLIMAX SEASON』(以下『CLIMAX』)でも行われており、令和が始まった5月度では、“クール”度がMAXの楽曲「Max Beat」がプロデューサーのお耳を楽しませている。そんな「Max Beat」の魅力やアニメの見どころを、歌唱を担当したアイドルを演じるキャスト5名に語っていただいたインタビューが「アニメディア6月号」に掲載。超!アニメディアでは、記事で紹介しきれなかったコメントも盛り込んだ長文版を紹介する。

高垣楓役・早見沙織

――これまでのシリーズで、お気に入りや印象に残っているエピソードを教えてください。
 どの回でも、楓さんは安定の技(ダジャレ)を披露していたのが印象的です。温泉旅回(37話「かな子と楓のぶらり温泉旅☆」)も記憶に残っています。どんな状況でもブレない楓さん、素敵です。

――『CLIMAX』のアフレコ現場の雰囲気、印象に残った出来事があれば教えてください。
 セリフにはダジャレが盛り込まれているのですが、それに気づかずに素通りして読んでしまった部分があり、アフレコ現場で「じつはここも(シャレが)かかっているんです……」とご指導いただきました。「ここにも!」と驚くと同時に、制作陣の細やかな愛情を感じました。

――「Max Beat」のレコーディングの際に心がけたことを教えてください。
 まさに、クールタイプのMAXな魅力が詰まっています! レコーディングでは、歌としてしっかりパワーを乗せつつ、歌詞に込められた情感を意識して、繊細に歌うことを心がけました。レコーディングの時はひとりでもくもくと歌っていくので、みんなの歌声が重なったときの新鮮さと感動も大きいですね。

――「Max Beat」の注目ポイントや、聴きどころについて教えてください。
 サビの最後に入る「max my beat」というような部分は、どこまでも声が伸びていきそうな心地がして、歌っていて気持ちが良かったです。また、2番から最後のサビに行く流れも素敵なので、ぜひフルサイズでも聴いていただきたいです……!!

――改めて、『CLIMAX』での高垣楓の見どころを教えてください。
 今回は、今までにない姿の楓さんを見られると思います。ふだんよりも一層、ウキウキと楽しそうにお話する楓さん。あのかわいらしい姿を見ていたら、いつでもお庭にいてほしい……置いておきたい……と思いました。

――最後に、プロデューサーのみなさんにメッセージをお願いします
 プロデューサー、いつもありがとうございます。『CLIMAX』、「Max Beat」と共に、全力で駆け抜けまっくす。

続きを読む



PAGETOP