超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

声優の卵たちの青春を描いたオリジナルアニメ『走り続けてよかったって。』が10月より放送!メインキャストは福山潤、「=LOVE」野口衣織、鳥海浩輔、渕上舞、こいぬ

2018/9/1


 代々木アニメーション学院内の声優スクールをモデルとし、声優になる夢を追いかけ成長する生徒たちを描いたオリジナルアニメ『走り続けてよかったって。』の放送がBS11などで2018年10月8日(月)よりスタートする。メインキャストは、福山潤、野口衣織(=LOVE)、鳥海浩輔、渕上舞、こいぬ。

走り続けてよかったって。

 本作品は、代々木アニメーション学院がモデルの声優スクールで、声優になる夢を追いかけながら挫折・葛藤を乗り越え成長していく男女を描いたオリジナルアニメ。原作のストーリーは、代々木アニメーション学院が総合アニメ専門雑誌「月刊アニメージュ」とのコラボ企画として学院入学案内書「代アニメージュ」を制作した際にクリエイターユニット「HoneyWorks」のヤマコが描き下ろした表紙イラストが基となり誕生した。監督は荒川眞嗣、シリーズ構成を高橋ナツコが務める。

 メインキャストは『青の祓魔師』奥村雪男役や『暗殺教室』殺せんせー役などを演じる変幻自在の技術が持ち味の福山潤、HKT48の指原莉乃がプロデュースする代々木アニメーション学院との共同プロジェクトのアイドル「=LOVE (イコールラブ)」のメンバー・野口衣織、『弱虫ペダル』今泉俊輔役や『バジリスク ~甲賀忍法帖~』甲賀弦之介役など声優としての活動に加え、歌唱力を活かした音楽活動も幅広く行う鳥海浩輔、『アイドルマスター シンデレラガールズ』北条加蓮役や『ガールズ&パンツァー』西住みほ役を務めた渕上舞、『いつだって僕らの恋は10センチだった。』芹沢春輝(幼少期)役のこいぬなど、個性豊かな面々がアニメを盛り上げる。またオープニング主題歌は「HoneyWorks」がプロデュースする男性アイドルユニット「LIP×LIP(リップリップ)」の新曲「夢ファンファーレ」に決定した。

走り続けてよかったって。

走り続けてよかったって。

アニメ『走り続けてよかったって。』詳細
タイトル:走り続けてよかったって。
放送:BS11など
放送日:2018年10月8日(月)
話数:全4話(1話=15分)
OP:LIP×LIP「夢ファンファーレ」
 <スタッフ・キャスト>
監督:荒川眞嗣
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクター原案:ヤマコ(HoneyWorks)
アニメーション制作:SIGNAL.MD
製作:はしよか製作委員会
キャスト:
福山潤(須山湊役)
野口衣織(大森千歌子役)
鳥海浩輔(中田凌太役)
渕上舞(生駒景役)
こいぬ(具志堅栞役)
<あらすじ>
アニメイベントの朗読会へ友人と訪れた湊。そこで見た声優の演技に心惹かれ、入学した水道橋アニメーション学院で千歌子と出会う。千歌子は湊が引っ越した部屋の前の住人でもあり、USBにメッセージを残した本人だった。同じ声優を目指しつつも役に魂を吹き込めないことに葛藤する湊と過去のトラウマに怯える千歌子は、お互いを励まし合いながら自分と見つめ合っていく。そして、成長していく2人を見守る先輩の凌太や景たち。立ち止まり、悩んだその先に2人が見つけたものとは―。

公式Twitter
 https://twitter.com/hashiyoka



PAGETOP