超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』は恋愛模様も楽しめる変身ヒーロー作品! 奈波果林と逢坂良太が語る作品の魅力【インタビュー】

2018/7/21


 フランス・韓国・日本が共同制作した人気アニメーション『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』。本作はごく普通の学生生活を送る高校の同級生マリネットとアドリアンがスーパーヒーロー・レディバグ(マリネット)とシャノワール(アドリアン)に変身し、パリの街を守るため戦う様子を描いた作品である。世界120か国以上で放映されている本作だが、この度、ディズニー・チャンネルでも放送することが決定。既に多くのファンから注目が集まっている。

 今回は主人公であるレディバグ(マリネット)役の奈波果林&シャノワール(アドリアン)役の逢坂良太にインタビューを敢行。それぞれが演じるキャラクターや本作の魅力、また理想のヒーロー像などについてうかがった。

ミラキュラスキャストインタビューレディバグ(マリネット)役の奈波果林&シャノワール(アドリアン)役の逢坂良太

『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』あらすじ
ごく普通の高校生、マリネットとアドリアン。だが2人は邪悪な影からパリの街を守るスーパーヒーロー。善良な市民をヴィランへと変える邪悪な生物・アクマをとらえるため、クワミ(妖精)の力でレディバグとシャノワールに大変身。ライバルかつバディとしてともに戦う2人だが、その正体は誰も知らない。当の本人さえお互いの正体を知らず、マリネットはアドリアンに、シャノワールはレディバグに片想いをしている。

――それぞれが演じられるキャラクターについて教えてください。

奈波:私が演じているのは、マリネットというファッションデザイナーになる夢を持っている女子高生です。普段は超ドジですが、実はテントウムシのスーツを着たヒーロー・レディバグに変身をし、陰ながらパリの平和を守るために戦っている女の子です。レディバグに変身するとスタイリッシュに戦うカッコ可愛いお姉さんになるんです!

――1話を拝見しましたが、とても魅力的なキャラクターだと感じました。

逢坂:マリネットとレディバグどちらがお好きなんですか?

――私はマリネットです。

奈波:やっぱり!ニオイで分かりましたよ(笑)! マリネットとレディバグのどちらが好きかで、ドジっ子が好きなのか、お姉さん系が好きなのかタイプが分かれるんですよね。キャストのなかにもマリネットガチ勢がいます(笑)。

――ガチ勢!

奈波:ガチ勢曰く、マリネットを好きな人はマリネ顔になるらしいです(笑)。

――きっと私もマリネ顔をしていたんですね……! 続いて、逢坂さんが演じられるアドリアンについて教えてください。

逢坂:アドリアンは御曹司の息子でとても優しい男子高校生です。レディバグ同様、陰ながらパリの平和を守るためにシャノワールという猫のヒーローに変身して戦います。シャノワールに変身した後はとてもテンションが高い男の子になるので、そのギャップが面白い。また、彼にはプラッグという食いしん坊でいたずら好きな相棒がいて、彼との凸凹コンビ感も見ているだけで楽しいです。

続きを読む



PAGETOP