超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【コスプレインタビュー】コスプレ専用部屋をもつ、コスプレイヤー・砂月馨-Kei-さんの衣装とメイクのハウツー

2018/7/4


 連載中の『超!アニメディア』の新企画、コスプレイヤーへのインタビュー。イベントやSNSで話題になっているコスプレイヤーをお招きして、コスプレを始めたきっかけやこだわり、今後の出演予定など、コスプレインタビュアーのAzully(アズリー)がおうかがいします。身長174cmとグラマラスボディの圧倒的な存在感を放ち、コスプレイヤーとして活躍されている、砂月馨-Kei-(さづきけい)さんへのインタビューも後半戦に入ります。

 コスプレに欠かせないのは、やっぱり衣装やグッズ、メイクです。ラバースーツを専門店でセミオーダーするほどのこだわりを持つ砂月馨さんに、衣装などのコスプレアイテムとメイクについておうかがいしました。

前回のインタビュー記事はこちら→
https://cho-animedia.jp/anime/51261/

砂月馨_水戸郁魅コスプレ

――続いて衣装について教えてください。オーダーメイドでの特注もそうですが、衣装へのこだわりがありますよね。Keiさんが手作りすることもあるんですか?

小物は自分で作ったりするんですけど、お裁縫が得意ではないので衣装なら友達に作ってもらっています。自分でコスプレするのは年に数回しかないけど衣装を作るのが好き、という友達がいるので、見積もりを出して作ってもらって。他には、市販品を買って自分でサイズを詰めたりはしますね。お金がかかったのもありますが、そこは大人の力ありきですね。

――大人だからこそできる衣装のこだわりの追求ですね! お友達に衣装づくりをお願いすると、だいたいどのくらいの期間で完成するんですか?

衣装を作ってくれる友達は、普段は主婦だったり子育てしていたりとかするので、時間を見て作ってもらう感じですね。早いと1か月くらいであげてきてくれることもあります。場合によっては「時間がかかりそうだけどいい?」と確認をしてくれたり……。私の都合と相手の都合をすり合わせて作ってもらいますね。

――良い関係性ですね。お友達は仕事になって、Keiさんは衣装を作ってもらえて。

私のおっぱいマイスターな友達もいて(笑)。知らない人に作ってもらうと、どうしても胸のところの生地が足りなくなったりするので助かっています。

――衣装の次は、メイクについて質問します。アイメイクに気合いが入るということですが、そのほかポイントはありますか?

キャラクターや作品によって肌も色を変えたりすることですね。お仕事で1回させてもらった『食戟(しょくげき)のソーマ』で水戸郁魅という褐色のキャラクターがいるんですけど、ドーランを塗ると誰かと接触したときに衣装を汚してしまったりお客様に付いてしまったりするんですね。それが怖かったので、その時は肌を染めました。ターニングローションを使って1週間くらいガングロで過ごしました。上がビキニ、下が短パンだったのでもう顔から足まで黒くしましたね。

――すごい気合い!ということは、キャラクターをやるとなったら、下準備やイベント後もしばらくスケジュールを気にして、ということですね。

そうですね。2~3日前には背中とかも職場の人に塗ってもらって。でもその日が寒くて翌日熱出しちゃいました(笑)。イベントの前日に38度5分とか出ちゃったんですよ。

――大変! 逆に真っ白なキャラクターの場合は?

粉おしろいを塗っています。なるべく人に触れないようにして「白いから触らないで」って声かけたり(笑)。

――続いて、ウィッグを選ぶコツは何ですか?

ウィッグは髪の長さに合わせて、ちょっとお手軽に済む短いウィッグを使います。短い方が髪が絡みにくいんですよ。その分ロングのウィッグにはお金かけています。絡むのが怖いのと、絡んでもクシを通した時にモサっとならない毛質の物を選んでいますね。人毛とまではいかないんですけど、コスプレウィッグの中でも値段の高い良い物を。

――高価なウィッグや衣装ってどうやって保管されているんですか?

とりあえず一部屋にザバっとおいて、コスプレ専用部屋を作ってます(笑)。畳めない衣装とか小道具もあるので多くなっちゃいますね。

――保管方法で気を付けていることはありますか?

そこは普通の服とほぼ一緒ですね。畳めない衣装はシワにならないようにハンガーにかけて、畳める衣装は畳んでしまっておいたり。ウィッグは名前を書いて棚にしまっています。名前を書かないと黒のウィッグがいくつもあって、どのキャラのウィッグか分からなくなったりするんですよ(笑)。

 砂月馨さんの体型に合ったコスプレ衣装は、仲良しの友達の助けがあってこそということがわかりました。しかも、コスプレ衣装専用部屋があるなんて……、1度は潜入してみたいですね! 砂月馨さんのインタビューは次回が最終回。コスプレイベントで感じたことや、コスプレイヤー予定のキャラクターなどを一足お先に教えてもらいましたので、次回もお見逃しなく!【次回更新は7月5日(木)予定】

◆プロフィール
砂月馨-Kei-【さづき・けい】株式会社ONIGIRI Plus所属。(http://onigiri.jpn.com/index.php)『戦国のアルカディア』銀夜叉、公式コスプレイヤー。フジテレビ『コスコスプレプレ』スタジオキャスト(ハンコック、ロビン)出演。東京コミコン2016、2017コスプレファッションショー司会。ほか、各アニメイベントなどでコスプレイヤーとして活動中。

砂月馨-Kei-プロフィール写真

砂月馨-Kei-公式Twitter
@0316kei

◆インタビュアー
Azully【アズリー】タンバリンアーティスツ所属。社長グラドル。ITサービス会社を経営しながらグラビアモデルとして活動。コスプレ初心者。過去に企業イベントで初音ミク役を経験。

Azullyプロフィール写真

Azully公式Twitter
@azully_official



この記事のキーワード

PAGETOP