超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新CM「大人エレベーター」シリーズ第31弾は58階に庵野秀明!エヴァンゲリオン機体のシルエットも登場!

2018/6/29


妻夫木聡
 「サッポロ生ビール黒ラベル」の TVCM「大人エレベーター」シリーズ第31弾を、6月30日から全国で放映。今回登場するのは、58歳大人代表・庵野秀明。日本を代表するアニメ・映画監督として人間の本質を常に見つめ、独自の映像表現を創り出す庵野と、俳優・妻夫木聡との会話の中で描かれる世界観が、20代・30代を中心とした若い世代への新たな気づきを生むと共に、幅広く「大人」層の共感を呼びそうな内容に。

〈CM情報〉
第31弾を迎える「大人エレベーター」シリーズの新作には、日本を代表するアニメ・映画監督である庵野秀明氏が登場。人間の本質を見つめ、独自の映像表現を創り出す庵野氏の言葉選びや哲学、妻夫木との会話が幅広く「大人」のお客様に共感していただけることを期待しての登場となった。


庵野氏の作品の世界観をCMのどこかに入れ込みたいという想いから、機体のシルエットをCM内に登場させることをオファー。快く引き受けていただき、新世紀エヴァンゲリオン企画時に庵野氏が描かれたイメージラフデザインを今回活用させていただくことに。 



映像内の機体のCGモデルも庵野氏のご指示を仰ぎながら制作、新たにボルトが光っているイメージも取り入れ、仕上げている。

1.タイトル 【第 31 弾】
黒ラベル 大人 EV 58 歳 未来とは篇 30 秒
黒ラベル 大人 EV 58 歳 お金とは篇 30 秒
黒ラベル 大人 EV 58 歳 想像したもの篇 30 秒、15 秒
黒ラベル 大人 EV 58 歳 分かりやすさ篇 30 秒、15 秒
黒ラベル 大人 EV 58 歳 進化とは篇 15 秒
黒ラベル 大人 EV 58 歳 挑戦とは篇 15 秒
以上、計 8 タイプ

2.放送開始 2018年6月30日 以降
※サッポロビールのホームページでは、2018年6月29日より、CM本編を公開します。
http://www.sapporobeer.jp/beer/index.html

3.CM コンセプト
「大人の★生」をコミュニケーションテーマに掲げているサッポロ生ビール黒ラベルは、独自の強みである「生のうまさ」に加えて「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値を訴求するため、架空の「大人エレベーター」に乗り込んだメインキャラクターの妻夫木聡さんがフロア数に応じた年齢の大人たちに出会い、サッポロ生ビール黒ラベルを味わいながら“大人”というテーマについて本音で語り合う CM を展開しています。

4.CM内容
魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんに加え、58 歳大人代表の庵野秀明さんを迎えて、実に味わいのある世界が生まれました。黒ラベルを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き「大人の★生」にふさわしい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

5.エピソード
階数表示の光が「58」のボタンで止まり、エレベーターの扉が開くと同時に強烈な光が差し込んできます。そこは夕暮れのサバンナ。広大な大地の中に高床式の住居が建っています。扉を開けると、中で妻夫木さんを待っていたのは 58 歳の大人代表、庵野秀明さんでした。言葉を選びながらも、達観した視点で妻夫木さんの質問に淡々と答えていく庵野さん。
すると突然、大きな足音が。巨大な機体が夕日の中を歩き、氷水で冷えた黒ラベルを揺らします。
妻夫木さんとの会話を楽しみながらも、終始リラックスして淡々と質問に答えていく庵野さん。冷静な中にも力強さのあるその言葉選び、また CM 中に登場する機体のデザインへのこだわりには、作品や人生に真摯に向き合う庵野さんの熱い意思が伝わってきました。

6.キャラクター
【メインキャラクター】妻夫木聡
【魅力ある大人】庵野秀明




PAGETOP