超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ゆるキャン△」キービジュアル、OP&ED情報、ソロキャンプ動画が公開!

2017/11/24


 「まんがタイムきららフォワード」で好評連載中の『ゆるキャン△』。2018年1月からの放送が決定している本作の、主要キャラクター5人がキャンプをするキービジュアルが公開となった。月が写り込む黄昏時に、焚き火の炎が幻想的に光る中、後ろには雪化粧をした富士山が映り込むロケーションのキャンプ場で5人がキャンプを楽しむ姿が描かれている。リンは温かい飲み物を飲み、千秋は焼きマシュマロを食べ、あおいと斉藤さんはおしゃべりをし、なでしこがそれを自撮りする。それぞれがまったりとキャンプを楽しむ姿を収めた一枚だ。

 また、主題歌は、オープニングテーマに亜咲花の「SHINY DAYS」、エンディングテーマに佐々木恵梨の「ふゆびより」に決定した。

 さらに、花守ゆみりが一人でキャンプに挑戦するソロキャンプ動画「花守ゆみり はじめてのキャンプ入門」の第1回がYou Tubeにて公開された。こちらはショートバージョンをYouTube上で全6回配信予定で、フルバージョンはAT-Xにて好評放送中の番組「Club AT-X すずまお荘」にて放送予定となっている。

亜咲花コメント
TVアニメ「ゆるキャン△」のオープニングテーマを歌わせていただきます、亜咲花です! アニメのオープニングを歌わせていただくのは初めてで、「ゆるキャン△」の主題歌に決定した時は号泣しました! 今回歌わせていただいた「SHINY DAYS」は、”いつもの日常から一歩踏み出す勇気やワクワク感” “踏み出した時の開放感や小さな幸せ”をテーマに作った楽曲です。なでしこ達がキャンプに向かう時の気持ちを、楽曲を通じて皆様にも伝わるように心を込めて歌わせていただきました。「SHINY DAYS」に込めた想いが、皆様の心に届きますように。

<SHINY DAYS/亜咲花 商品情報>
発売日:2018年1月24日
価格:【ゆるキャン盤】¥1,500円(税別)
【DVD付盤】¥1,900円(税別)
※「DVD付盤」には、表題曲のMusic Video及びメイキング映像を収録。
※初回限定特典として「ゆるキャン盤」「DVD付盤」共に亜咲花オリジナル生写真(プリントサイン入り)全5種類のうち1枚をランダム封入。
※「ゆるキャン△盤」はTVアニメ描き下ろしジャケットに加え、各務原なでしこ(cv.花守ゆみり)によるドラマパートを収録。

佐々木恵梨コメント
TVアニメ「ゆるキャン△」のエンディングテーマを歌わせていただくことになり、とても光栄です。キャンプのアニメと聞いて、わたし自身は基本引きこもりの超インドア派ですが、自然の雄大な景色や情景が見える音楽は大好きなので、是非自分で作ってみたいと思い、キャンプの風景をイメージしながら出来た楽曲を提案させていただきました。監督から打ち合わせの時に「何も言ってないのにイメージぴったりだ、なんで分かったんですか?」と言ってくださり、とても嬉しかったです!早く皆さんに聴いていただきたいです!

<ふゆびより/佐々木恵梨商品情報>
発売日:2018年1月24日
価格:【通常盤】¥1,500円(税別)
  :【キャンプ盤】¥1,900円(税別)
※表題曲は本人作詞・作曲
※初回限定生産となる「キャンプ盤」は、TVアニメ描き下ろしイラストデカ帯仕様。また特典DVDとして楽曲MVのほか、ドキュメンタリー映像「佐々木恵梨のソロキャンプ(仮)」を収録。

<「花守ゆみり はじめてのキャンプ入門」情報>
●配信・放送予定日
第1回 キャンプの計画を立てよう
[You Tube] 11/24(金) [AT-X] 12/02(土)

第2回 キャンプに必要な道具を揃えよう              
[You Tube] 12/13(水) [AT-X] 12/16(土)

第3回 キャンプ場に行こう                       
[You Tube] 01/03(水) [AT-X] 01/06(土)

第4回 テントを立てて火を起こそう            
[You Tube] 01/17(水) [AT-X] 01/20(土)

第5回 キャンプ飯を作ろう【スモア&燻製 編】      
[You Tube] 01/31(水) [AT-X] 02/03(土)

第6回 キャンプ飯を作ろう【焼き豚まん&坦々餃子鍋 編】 
[You Tube] 02/14(水) [AT-X] 02/17(土)

[第1回You Tube動画URL]:https://www.youtube.com/watch?v=jYK0Rn07Z64

<TVアニメ「ゆるキャン△」情報> 
2018年1月よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11にて放送

【イントロダクション】 
新・日常系ガールズストーリー開幕。 
彼女たちが過ごす時間は、ちょっぴり手が届きそうな非日常。 
『ハナヤマタ』『がっこうぐらし!』など、数多くの話題作を世に送り出してきた芳文社・まんがタイムきららフォワード。 
同誌にて2015年5月から連載開始した『ゆるキャン△』は、山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く人気作。 
原作者のあfろは『月曜日の空飛ぶオレンジ。』で漫画家デビュー。 
『シロクマと不明局』『魔法少女ほむら☆たむら~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~』などを執筆したのち、本作を上梓する。 
原作者本人のアウトドア経験や取材を元に作品内に織り込まれたキャンプノウハウ、山梨・長野・静岡を中心とした日本の自然の美しさが話題となり、NHK・Eテレ『Rの法則』やバイク・キャンプ雑誌でも取り上げられるなど、新たなファン層を徐々に拡大している。 
そんな“女の子×アウトドア”をテーマにした本作の映像化に挑むのは、気鋭のクリエイター陣。 
監督の京極義昭は、『黒子のバスケ』『東京喰種』『終わりのセラフ』『ヤマノススメ』といった話題作の演出を担当し、『ゆるキャン△』で初監督として抜擢。 
シリーズ構成と脚本には、『Go!プリンセスプリキュア』や『キラキラ☆プリキュアアラモード』の田中仁を起用。きららフォワードのアニメ作品は『あんハピ♪』(16年)に続く2本目であり、本作でも確かな筆致で物語を紡いでいる。 
キャラクターデザインを務めるのは佐々木睦美。『ゆるキャン△』独特の、等身大の女子高校生像を瑞々しく描き出す。 
アニメーション制作はC-Stationが担当。スタッフ陣は数回に渡るロケハンを敢行し、 
アウトドア・日常・風景の描写を徹底して作り上げていく。 
2018年の冬は、一緒にキャンプにいこう。

【ストーリー】 
これは、ある冬の日の物語。 
静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。 
富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。 
目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。 
心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。 
冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。 
焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。 
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。 
「見えた……ふじさん……」 
なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。

◆スタッフ 
原作:あfろ(まんがタイムきららフォワード/芳文社刊) 
監督:京極義昭 
シリーズ構成:田中仁 
キャラクターデザイン:佐々木睦美 
色彩設計:水野多恵子 
美術監督:海野よしみ 
撮影監督:田中博章 
音響監督:高寺たけし 
音楽:立山秋航アニメーション制作:C-Station

◆キャスト 
各務原 なでしこ(かがみはらなでしこ)花守ゆみり 
志摩 リン(しまりん)東山奈央 
大垣 千明(おおがきちあき)原紗友里 
犬山 あおい(いぬやまあおい)豊崎愛生 
斉藤 恵那(さいとうえな)高橋李依 ほか

公式HP 
http://yurucamp.jp/

公式Twitter 
@yurucamp_anime

©あfろ・芳文社/野外活動サークル



PAGETOP