超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

原嶋元久、伊万里有、松風雅也らメインキャストが登壇で熱い思いを語る! 舞台『ALL OUT!! THE STAGE』制作発表会が開催

2017/1/28


inside2017012713-01

 2017年1月26日、東京都内で雨瀬シオリ原作による本格高校ラグビー漫画『ALL OUT!!』(月刊『モーニング・ツー』連載/講談社刊行)の舞台化作品『ALL OUT!! THE STAGE』の制作発表会が行われた。

 本作は、背の低さにコンプレックスを持つ祇園健次が高校入学式の当日、自分とは対照的に高身長でおとなしい性格の石清水澄明と出会い、彼に同行して見学した先でラグビーと出会う。「どんな人間だって主役になれる」スポーツで、楽しそうにボールを追う部員たちの姿にひかれ、ラグビー部へ入部。そこからはじまるラグビー初心者・祇園と弱小チームの成長、ライバルチームとの交流、そして「全国高等学校ラグビーフットボール大会」=「花園」を目指す若きラガーマンたちの姿が熱く描かれた人気作品。現在テレビアニメも放映中だ。

 舞台は2017年5月からZeppブルーシアター六本木で行われるが、今回の制作発表会には、原嶋元久さん(祇園健次役)、伊万里有さん(石清水澄明役)、佐伯大地さん(赤山濯也役)、松風雅也さん(八王子睦役)、大原海輝さん(大原野越吾役)、宮下雄也さん(江文優役)、山口大地さん(松尾年乃助役)、石渡真修さん(御幸篤役)、脚本・演出を担当する西田シャトナー氏が登壇した。

inside2017012713-02

 まずは、ひとりひとりから舞台に向けた意気込みが語られ、加えて西田氏は舞台化の構想について、「ラグビーを舞台にすることは簡単だとは思っていません。相当一生懸命がんばらないといけませんが、原作にある言葉で言うなら一日一日を全て出し切ることを『ALL OUT』と言いますが、まさに我々も同じです。毎日『ALL OUT』して、ひたむきに進んでいきたい」と語られた。inside2017012713-11

 原嶋さんは、座長としての意気込み、また身長が低いキャラクターを演じるにあたって、「経験豊富なみなさん、すばらしい演出家の西田シャトナーさんとスタッフさんが集まっていますが、(座長としては)僕の背中では足りないので、そこは先輩方に甘えて、みんなで一つのものを作ろうと思います。また、身長についてはコントロールできないので、自分が自分として生まれていなかったらこの役をできなかったと思います。そういう意味ではありがたいし、運命を感じています」とコメント。

inside2017012713-05

 続いて出演者全員に役と自分の共通点が聞かれ、宮下さんが「江文は好きな女性のタイプが『美人』となっていたので、そこが共通しています」と、いかにもらしいコメントで会場を笑わせると、「学生時代は相当斜にかまえていて、人と話すのも好きじゃなかったので、大原野とはそこが似ているかな」(大原さん)、「八王子は原作でも優しく描かれていたので、そう演じようと思いました。僕自身は優しくないんですけど、役の影響が出てきていて、僕も最近優しくなりました。でも原作をもっと拝見したら、彼は優しいのではなく、適当だと原作にあったので、今から本番に向かって適当になっていこうと思います」(松風さん)、「僕は図体がでかくて怖いと言われることが多いのですが、僕も石清水と同じでビビりな一面があって。気が小さいところは似ているかなと思います」(伊万里さん)、「一生懸命というか真面目というか、そういうところが似ていると思いますね。僕自身は不器用なんですけど、真面目なところはとりえなので、シンクロして、いい意味で舞台上で出せればいいなと思います」(原嶋さん)、「赤山と似ているのはこの髪型ですかね。共通点を感じたところですね~(笑)。嘘です。メンバーのなかで一番熱くて、一番泥臭いキャラクターなので似ているところはあるかなと。また、好きなタイプに『黒髪ストレートの女の子』とあったのですが、僕はそんなことはないので、そこは似てません」(佐伯さん)、「原作を見たときにクールなイメージがあったのですが、読むにつれて優しさとか仲間思いなところを知って。僕も第一印象は静かであまり話さない感じにみられるのですが、打ち解けたらすごくおもしろくなるかなと。そこですね」(石渡さん)、「僕は体格が一番役に近いところ、松尾の実家は植木職人なのですが、僕の実家は緑茶の販売と工場を行っていて、和風なところが被っているかなと。一歩引いた目線でみんなを見るところも似ているかなと思います」(山口さん)と個性的な回答で楽しませてくれた。

inside2017012713-03 伊万里さん

inside2017012713-04佐伯さん

inside2017012713-06 松風さん

inside2017012713-07大原さん

inside2017012713-08宮下さん

inside2017012713-09石渡さん

inside2017012713-10山口さん

 西田さんは舞台の具体的な演出について、「舞台上で表現したいことは肉体のぶつかりあいです。でも実際にぶつかりあうとけがをしてしまうし、客席に意外と伝わらないので、いかに客席にいるみなさんに我々の、肉体のぶつかっているテンションなどが役者の距離を越えて伝わる方法がないかを研究をしています。驚くようなことになります。『遠近感の嘘』をつける予定です」と期待感を持たせるコメントを寄せた。

inside2017012713-12

<舞台『ALL OUT!! THE STAGE』公演日程>
★日時:2017年5月25日(木)~6月4日(日)
★会場:Zeppブルーシアター六本木
★チケット料金 ※税込・全席指定
エキサイトシート:9,800円 (良席保障+オリジナル特典[非売品])
一般シート:7,800円
★チケット先行予約開始日:2017月1月27日(金)

舞台『ALL OUT!! THE STAGE』公式サイト
http://allout-stage.com/

舞台『ALL OUT!! THE STAGE』公式twitter
https://twitter.com/allout_stage

原作:雨瀬シオリ【講談社月刊『モーニング・ツー』連載】
脚本・演出:西田シャトナー
主催:「ALL OUT!! THE STAGE」製作委員会/Zeppブルーシアター六本木運営委員会

(C)雨瀬シオリ・講談社/「ALL OUT!! THE STAGE」製作委員会



PAGETOP