超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『妖怪アパートの幽雅な日常』舞台化決定!前山剛久&小松準弥&佐伯亮

2018/10/18


 香月日輪原作の児童文学「妖怪アパートの幽雅な日常」(講談社刊)が、2011 年のコミック化、17 年のテレビアニメ化に続き、来春 19 年1月に遂に舞台化することが決定した。

 シリーズ累計580万部を発行。第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞した大ヒット児童文学のコミカライズを舞台化! 原作小説『妖怪アパートの幽雅な日常』は、2003年から 2013年までに本編全10巻、外伝1巻を刊行、11年からは漫画家・深山和香によってコミック化され、現在も月刊少年シリウス(講談社刊)誌上にて連載中の妖怪ファンタジー作品。その魅力あるキャラクターと人情味あふれるストーリー展開は時代を越えて愛され、17年にはアニメ版が放送。今もなお新たなファンを増やし続けている。

 そして来春いよいよ舞台化。新たなライブコンテンツとして誕生する。

◆「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」でも競演した前山剛久、小松準弥、佐伯亮の出演が決定!
 出演には、いま話題を集める舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズでも共演した3名のキャストが決定。主人公の高校生・稲葉夕士に、TVドラマ×舞台『御茶ノ水ロック』、『刀剣乱舞』の新作公演などで注目され、舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』の出演も控える前山剛久、その親友の長谷泉貴役は、故・蜷川幸雄演出の「ロミオとジュリエット」でデビューし、今年の「『新・幕末純情伝』FAKENEWS」にも出演の小松準弥、スタイリッシュで美男の霊能力者・龍さん役を、坂口安吾の名作「白痴」の舞台で好評を博し、ほかドラマ、バラエティ、CMと活躍の場を広げる佐伯亮が演じる。


 劇団「エムキチビート」を主宰する元吉庸泰を演出に迎えて、孤独を抱える青年の心の成長を描く青春ストーリー!本作は妖怪ファンタジーの体裁を持ちながら、心優しくもクセの強い入居者たちとの交流を通して、主人公の心の成長を描いていく青春ストーリー。上演台本には、脚本家、演出家として注目が集まる気鋭の谷碧仁、演出には、劇団「エムキチビート」を主宰する期待の若手演出家・元吉庸泰を迎える。

〈舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」情報〉
原 作 香月日輪
漫 画 深山和香
上演台本 谷碧仁
演 出 元吉庸泰
出 演 稲葉夕士 役 前山剛久
長谷泉貴 役 小松準弥
龍さん 役 佐伯亮
ほか 後日発表
公演日程 2019 年 1 月 11 日(金)~1 月 27 日(日)
会 場 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
主 催 舞台「妖アパ」製作委員会(パルコ、サンライズプロモーション大阪)
お問い合わせ先 公演事務局 0570-200-114 (全日 10:00~18:00)

舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」公式HP
https://www.youapa-stage.jp

舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」公式ツイッター
@YouapaStage



PAGETOP