超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

飛び込みにかける青春を描く舞台「DIVE!!」に“水”は「どう想像してもらうかがカギ」

2018/9/7



 9月20日より上演開始となる舞台「DIVE!! The STAG!!」の記者会見が行われ、キャストの納谷健、牧島輝、財木琢磨、杉江大志、高橋健介、安達勇人、瀬戸祐介、西野太盛、脚本・演出の伊勢直弘が登場。

 原作は、水泳の飛び込み競技を題材にした青春小説。これまで、実写映画やアニメなどのメディアミックスが行われて来た人気作。

 主人公・坂井知季を演じる納谷は実際の高飛び込み競技の練習を体験したと語り、「体の使い方がわからなくて、3メートルから飛んだんですが、腕を開いたら水面で打って、腕が痛くて動けなくなりました」とコメント。「飛び込む前、高さへの意識に、体験した時の感覚を活かせたら」と語った。富士谷要一役の牧島も飛び込みを経験し「僕は5メートルから飛んだんですが、カッコ良く飛んだつもりが、ただ落ちていくだけ」と、競技の難しさについて言及した。

 一方、実際に水を使わず水泳競技を表現することについて、杉江は「ないものをどう見てもらうか、が演劇。お客さんにどう想像してもらうかを重視して、飛び込む前と後に重きをおいてうまく表現したいです」と、表現方法について語った。

 また、役衣装が水着ということで、高橋は財木や牧島が協力して筋トレしていることを明かしつつ、自身については「シックスパットを買いましたので、僕は機械を使って残りの稽古期間で頑張ります!」と宣言。さらに安達は「農作業したら鍛えられると聞いたのに、全然でした」と独特の筋トレ(?)を明かし、共演者たちの笑いを誘った。瀬戸は「全員、各々のやり方で鍛えてるので、気軽にご飯に誘いづらい」と、「DIVE‼︎」の現場ならではの悩み(?)を告白。「(舞台が)終わったらご飯に行きましょう!」と呼びかけた。

 演出家の伊勢は、そんなキャストについて「前向きでまっすぐな役者さんが揃ってるので、稽古場自体が青春。誰一人そっぽ向くことなく集中力高い稽古ができています」と絶賛すると、「ありがとうございます!」と一同口を揃えてお礼を述べる一幕も。

〈「DIVE!!」The STAGE!!情報〉
2018年9月20日(木)~30日(日) 東京・シアター1010
2018年10月6日(土)~7日(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール

<キャスト>
納谷健 牧島輝 財木琢磨/杉江大志 高橋健介/名塚佳織 唐橋充
安達勇人 宮城紘大 瀬戸祐介 西野太盛/廣野凌大 大島涼花 藤岡沙也香 光宣

<スタッフ>
原作:森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊) 協力:アニメ「DIVE!!」製作委員会
脚本・演出:伊勢直弘
音楽:Yu(vague) 舞台美術:角田知穂/演出助手:丹治泰人/技術監督:寅川英司/舞台監督:弘光哲也/ 演出部:松澤紀昭 福澤汐莉/照明:大波多秀起/音響効果:天野高志(RESON)/ 映像:石田肇 横山翼/
フライング:Bos Action Unity /大道具:俳優座劇場/小道具:小山内ひかり/ 衣装:雲出三緒/ヘアメイク:木村美和子(raftel) 小川万理子(raftel)/ 飛び込み監修:金戸恵太/トランポリン指導:山本宜史 北折明子/ フライング指導:G-Rockets/
宣伝美術: 岡垣吏紗(Gene & Fred) /宣伝写真: 上村可織(Un.inc)/ Webデザイン:EAST END CREATIVE/ キャスティング協力:高野重美(クィーンビー)/特別協力:ミズノ株式会社/

制作:Office ENDLESS/プロデューサー:下浦貴敬

主催:「DIVE!!」The STAGE!!製作委員会
Office ENDLESS/DMM pictures/サンライズプロモーション大阪

©「DIVE!!」The STAGE!! 製作委員会

 



PAGETOP