超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

舞台「警視庁抜刀課」公開ゲネ&囲み取材のオフィシャルレポートが到着!

2017/5/30


omi_8245

 5月26日に初日を迎えた舞台「警視庁抜刀課」。初日開幕に伴って開催された公開ゲネプロと囲み取材において、中村優一(『仮面ライダー電 王』)と井上正大(『仮面ライダーディケイド』)、元AKBの岩田華怜の三人が、書道にて舞台への決意表明を行い、開幕への士気を向上させた。 その後の公開ゲネプロでは、練度の高い殺陣に続く殺陣を披露。効果音だけでなく、鉄パイプをたたく生音で刀と刀がぶつかり合う音を再現するなど、創意に富んだ演出でシブゲキに緊張感をもたらした。さらに、原作とはまた違うオリジナルな展開で濃厚なドラマを作り出した。

omi_0057

omi_0066

omi_0192

omi_0255

omi_0459

omi_0556

omi_0586

omi_8401

omi_9562

omi_9575

omi_9589

omi_9604

omi_9635

<囲み取材において行われたキャストからの挨拶(発表順)>
宮崎翔太(袴田亮介役)「今回原作にはないオリジナルキャラクターで参加させていただきます、袴田亮介役の宮崎翔太です。今までやってき たこと存分に発揮したいと思います。よろしくお願いします」

藤木かおる(乾小町役)「乾小町役の藤木かおるです。千秋楽までケガがないように冷静な心を忘れずに頑張りたいと思います。よろしくお願 いします」

山本一慶(源九郎義経役)「源九郎義経役の山本一慶です。殺陣もふんだんにありますので皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思い ます。よろしくお願いします!」

井上正大(架光隼人役)「架光隼人役の井上正大です。『警視庁抜刀課』の原作を知っている方々も、そうでない初見の方も楽しんでいただけ るよう頑張りたいと思います」

中村優一(切通弥役)「切通弥役の中村優一です。僕たちは約2か月間、殺陣の稽古を通して、本読みの稽古を通して頑張ってきました。これか ら千秋楽までしっかり圧倒していこうと思います。頑張ります。よろしくお願いします」

伊藤陽佑(武蔵坊弁慶役)「先に言わせていただくんですが…俺はかなり、強い(『仮面ライダー電王』での中村のセリフ)…」

中村「それ、 俺のセリフだから!」

一同「(笑)」

星元裕月(兎茶護役)「兎茶護役の星元裕月です。今日まで全員で作り上げてきました。それを皆さんにしっかりとお届けできるように頑張っ ていきたいと思います。よろしくお願いします」

岩田華怜(六人部真名役)「六人部真名役の岩田華怜です。今回コミック原作の『警視庁抜刀課』を初の舞台化するにあたって、一作目に携わ れたことを光栄に思います。最後まで全員ケガのないように駆け抜けたいと思います。よろしくお願いします」

 その後、書道による決意表明が行われ、中村優一は「納刀」という2字を認めた。いわく「千秋楽まで、みんなでしっかりと“納め”られるよう に、抜刀ではなく納刀という言葉を選びました」とのこと。 相棒である架光役の井上正大は「ありがとう」の5文字で「喜」という言葉を作り出すというこだわりの一枚を披露。「お客様と喜びを分かち合いたい」と抱負を語った。 刀に翻弄される少女、六人部真名を演じる岩田華怜は、「真」と大きく書いた後、「真名だよ。真心を込めて真険に」と三通りの続きをあ らわした。そこで「真剣」の「剣」の字が違うと共演者から指摘を受け、「険しい道のりもみなさんで乗り越えていきましょう」と絶妙にまとめ、笑いを誘った。

omi_9663

omi_9666

omi_9673

omi_9716

<舞台「警視庁抜刀課 vol.1」情報>
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 14公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」
(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜、伊藤陽佑、山本一慶 ほか
殺陣:青木哲也

チケット料金:全席指定6,900円(税込)
一般発売中
http://battoka-stage.jp/ticket/

公式サイト 
http://battoka-stage.jp/

公式twitter 
@battokastage



PAGETOP