超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Night of Blossoming Stars〜に出演中の小澤廉が語る”アイドル像”とは?【インタビュー後編】

2020/1/31



『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Night of Blossoming Stars〜が、昨年12月28日の福岡公演より開幕した。スマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』が原作の人気舞台作品。男性アイドル育成に特化した養成学校「私立夢ノ咲学院」を舞台に、個性豊かな登場人物たちの成長物語を描いている。シリーズ第8作目(ライブ公演を含む)となる今作は、原作のイベントストーリー『迷い星*揺れる光、プレアデスの夜』と『追憶*春待ち桜と出会いの夜』の2つで構成される“エクストラ・ステージ”。すでに福岡及び東京公演を終えた、主人公・明星スバルを演じる小澤 廉に、今作の見どころや共演者とのエピソード、2020年の抱負まで、たっぷりと語ってもらった。今回はインタビューの後編をお届け。

「華」は、努力の上に開くもの

ーーところで、小澤さんが考える「アイドル」の定義ってなんでしょうか?

 キラキラ輝いている人、インスピレーションを与えられる人。アイドルに限らず、俳優とかスポーツ選手とか、見ている人にインスピレーションを与える人はたくさんいると思うんですけど、その中でもアイドルは、普段の日常を忘れさせてくれるくらい、キラキラ輝いている人のことを言うんじゃないかと思います。

ーーでは、スバルを演じる時は、小澤さんもキラキラを発揮して。

 B2takes!というグループに所属していたので、もともとアイドルの経験はあったんですが、スバルを演じる時は、僕の中にある“華”を全開にすることを意識しています。僕、よく「華があるね」って言ってもらえるんですけど、華をコントロールして咲かせるのってけっこう大変なんですよ。

ーーどういうふうにコントロールするんですか?

 例えば、歌詞を間違えたりダンスの振り付けを間違えたりしたら、すぐしぼんじゃいます。パフォーマンスを完璧にこなした上で、華開くものだと思っています。だから、日々の努力が大事。「華があるのは天性の才能」とも言われますが、努力あってのものだと思っています。

続きを読む



PAGETOP