超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

〈ミュージカル「アルスラーン戦記」インタビュー〉ヒルメス役・伊万里有が語る作品の魅力「それぞれが持つ信念や忠誠心などの思いを観て感じてほしい」

2019/8/23


 田中芳樹の小説を荒川弘が漫画化した「アルスラーン戦記」が、ミュージカル化される。架空の王国・パルスを舞台に、王太子アルスラーンを始め、英雄たちの戦いの軌跡を描いた壮大な物語。今回、超!アニメディアでは、舞台の魅力についてのキャスト連続インタビューを実施。第4回はヒルメスを演じる伊万里有が、作品の魅力について語った。

――出演が決まった時に感想をお聞かせください。

 銀仮面というビジュアルを見たときに、これでミュージカルをやったら、表情とかどうなるんだろうっていう不安がちょっとあったんです。けど、最初にビジュアル撮影をしたときに、これなら大丈夫だなと。でもヒルメスって、アルスラーンたちの敵じゃないですか。僕、優しいんですよ(笑)。優しすぎるって言われるような人間なので、務まるかなと思いましたね(笑)。

――仮面でのアクションについて、不安がありましたか?

 2.5次元の舞台作品は、豪華な衣装を着てアクションをすることが多いので、衣装や小道具との相性が大事なんです。今回は仮面もですがマントも付けたままですし、不安はありますけど、稽古しながら解消できると思います。

――「アルスラーン戦記」の魅力は?

 それぞれの正義があると思うんです、誰が良くて、誰が悪いとか、そういう問題じゃなくて。自分の正義を信じてそれぞれが行動しているので、そういった人間ドラマが素敵なんだろうなと。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP