超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『パワーレンジャー』と人気漫画家・村田雄介がコラボした描き下ろしビジュアル解禁! 先着30万名限定入場者プレゼントも決定!

2017/7/6


PR_illustposter_B1_fix_ol

 いよいよ7月 15 日(土)より全国公開となる映画「パワーレンジャー」が このたび、漫画家の村田雄介とコラボし、村田氏が映画の ために描き下ろしたビジュアルが解禁となった。

 また、7 月 15 日(土)の映画公開日より、本ビジュアルを使用したポストカードが先着限定 30 万名入場者特典としてプレゼントされる。 村田雄介は 2002 年~09 年の間、週刊「少年ジャンプ」で連載した人気漫画「アイシールド 21」や、平熱系最強ヒーロー漫画「ワンパンマン」の作画で知られる人気漫画家。スパイダーマンを主人公とするマーベル・コミック「スパイダーバ ース」の日本語版単行本の表紙イラストや、「マーベル展 時代が創造したヒ ーローの世界」では「アイアンマン」シリーズのトニー・スタークのイラストを描き下ろすなど、アメコミヒーローにも造詣と関わりが深い。今回日本で生まれたアメリカのヒーロー「パワーレンジャー」を、ぜひ村田さんに表現してほし い!という思いから実現した。

 解禁となったビジュアルには5人のレンジャーはもちろん、おしゃべりなロボット・ アルファ5や、大型戦闘マシン・ゾードたちの姿が躍動的に描かれる。堂々と拳を突きだすレッドレンジャーや、チアリーディングを行うピンク・レンジャー、緻密な作業を行うブルーレンジャー、ヘッドフォンを耳にするイエローレンジャー、ク ールに決まるブラックレンジャーなど、映画を観た村田先生の手によってそれぞれキャラクターの個性が存分に表現された渾身のイラストに仕上がっているのでぜひチェックしてみよう。

<村田雄介氏コメント>
◆イラストについて
「5 人の個性を漫画っぽく盛り込んだ絵にしよう!と意気込みました。皆好きなキャラなので、またどこかで描かせて頂けたら 嬉しいですね。」

◆『パワーレンジャー』について
「変身に成功するまでの、メンバーが結束していく過程をテンポ良くかつ丁寧に描いていたのが良かったです。その中で「力は 自分の為に使うものじゃない」等、今風なテーマもスッと盛り込まれていて唸らされました。彼らがこれからどんな強敵に立ち 向かっていくのか、楽しみです!」

<『パワーレンジャー』×村田雄介描き下ろしビジュアル情報>
① 先着 30 万名様限定入場者プレゼント
村田雄介描き下ろしオリジナルポストカード 7 月 15 日(土)より、全国の劇場で映画をご覧の皆様にプレゼントいたします。
※入場者プレゼントは数量限定につき、なくなり次第終了となります。
※お一人様1回のご鑑賞につき1個プレゼントいたします。
※一部劇場で配布がない可能性がございます。

② 全国の劇場でのポスター掲出(一部劇場を除く)
7 月 15 日(土)より、全国の劇場でポスター掲出いたします。
※掲出期間は各劇場によって異なる場合がございます。

<『パワーレンジャー』情報> 
7月15日(土)より全国公開
◆STORY 
遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな戦いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に帰ってくる。小さな町・エンジェル・グローブに、普通に暮らす若者たちがいた。ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザック。ありふれた日々を過ごす彼ら5人は、偶然にも同じ時間、場所で不思議なコインを手にし、超人的なパワーを与えられる。自分たちの力に困惑する彼らの前に現れたのは、かつて世界を守っていた5人の戦士=“パワーレンジャー”の一人・ゾードンと機械生命体・アルファ5.かつて古代の地球で封印された悪の戦士=リタ・レプルサが蘇り、再び世界を滅ぼそうとしていること、そして彼ら5人はその脅威に立ち向かうべくコインに選ばれた、新たな「パワーレンジャー」であることを明かされる。しかし、自らの運命を受け入れられない彼らは、まだ、その秘めたる力を解放できずにいた。地球に残された時間はあとわずか。果たして彼ら普通の高校生に、この世界を救うことが出来るのか?世界がそして、仲間たちが危機にさらされた時、ついに“その力”が目覚める。

【監督】 
ディーン・イズラライト   
【脚本】 
ジョン・ゲイティンズ(『フライト』『キングコング: 髑髏島の巨神』『リアル・スティール』)、アシュリー・ミラー『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『マイティ・ソー』  
【音楽】 
ブライアン・タイラー(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』「ワイルド・スピード」シリーズ) 
【製作総指揮】 
アリソン・シェアマー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『ハンガー・ゲーム』『シンデレラ』)、ブレント・オコナー(『グッド・ウィル・ハンティング』、『ジュマンジ』) 
【キャスト】 
デイカー・モンゴメリー/ナオミ・スコット/RJ・サイラー/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/ブライアン・クランストン(「ブレイキング・バッド」『GODZILLA』『トータル・リコール』)エリザベス・バンクス(『スパイダーマン』、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)  
【吹き替えキャスト】 
勝地涼/広瀬アリス/杉田智和/水樹奈々/鈴木達央/沢城みゆき/山里亮太/古田新太

公式サイト 
http://www.POWER-RANGERS.jp 

公式Twitter 
@PowerRangersJP  

公式Facebook 
https://www.facebook.com/PRMovieJP

(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R. (c)2017 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R. 



この記事のキーワード

PAGETOP