超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】駒形友梨がアーティストデビュー!1stシングル『トマレノススメ』について語る

2018/6/18


 駒形友梨が、放映中のアニメ『踏切時間』の主題歌「トマレノススメ」でアーティストデビュー。この新曲について語ったインタビューが『アニメディア7月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では記事内でお届けしけれなかった部分を含めたインタビュー全文をご紹介する。

――まずはアーティストデビュー、おめでとうございます。
 ありがとうございます!

――ソロ活動のお話をいただいたのはいつごろでしたか?
 去年の秋くらいで、正式に決まったのは確か11月だったと思います。お話を聞いたときは、ほっこりとした気持ちで、じんわりとうれしいなと思ったのを覚えています。

――そのタイミングで、タイアップが付くことも決まっていたのでしょうか?
 実は、最初は「ノンタイアップでミニアルバムを作ります」というお話だったんです。ところが、年が明けてみたら「タイアップが付いてシングルでデビューします」となって……。デビューそのものよりも、タイアップが付くということの方に驚きました。

――駒形さんは、以前から歌を歌いたいとおっしゃっていましたよね。
 林原めぐみさんに憧れて、歌もキャラクターとしての演技もできる声優になりたいと思っていたんですね。ですから、今回チャンスをいただけて、まるでご褒美をもらったような気持ちでした。

――ほかのインタビューで、26歳までに軌道に乗らなかったら、声優を辞めようと思っていたとお話をされていましたね。
 そうなんです。声優としてのお仕事がなかなかうまくいかない時期があって、制限をつけずにやっていていいのかと思ってしまって。制限をつけずにいたら、気持ち的にもだらけるし、“そのうちなんとかなる”みたいな心持ちはよくないなと思っていました。そんななか、26歳で『キラキラ☆プリキュアアラモード』のOPを歌わせていただくことができて。それが今回のソロデビューにもつながったと思うので、本当にありがたいですし、今まで頑張ってきたことが実を結んでよかったです。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP