超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】映画『リズと青い鳥』の主題歌「Songbirds」について、Homecomings・畳野彩加「映画の雰囲気に寄り添える楽曲」

2018/4/20


 映画『聲の形』の京都アニメーション(監督:山田尚子)が、小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」をアニメ化した『リズと青い鳥』。4月21日(土)より公開のこの作品で主題歌「Songbirds」を担当するHomecomingsの畳野彩加に、曲についてやバンドについて語ってもらった。


 
女の子たちの気持ちの変化が
繊細に描かれたキレイな作品

――映画『リズと青い鳥』の主題歌を担当すると聞いたとき、どう思われましたか?
 ありがたいお話というか、すごくうれしかったですし、もともとメンバー含め山田監督の作品を知っていたので、すごくびっくりしました。

――台本を読んだ感想をお聞かせください。
 台本は、事前に送っていただいて内容をざっと読ませてもらいました。その後に京アニさんに行って、どういった形でアニメーションを作っているのか、実際に見学させていただいたんです。そこで、まだ全然出来上がっていない状態の映像を見せていただいて、そこから作り始めたという感じです。『リズと青い鳥』には情景だったり、学校内の些細な事だったりとか、そういう事にこの年頃の子たちの気持ちの変化などが細かく描かれていて。私個人的には、景色とかそういう気持ちの変化が繊細に描かれていて、キレイですごく好きだなと思いました。

――みぞれや希美などの登場人物に共感した点はありますか?
 内容自体というより、目線や登場人物たちの感情の部分に、今Homecomingsの音楽の方向性である“ちょっとした寂しさ”などを感じて、共通している部分があるなと思いました。監督の気持ちと一致していることに、びっくりしましたね。

――初のアニメタイアップとなった「Songbirds」ですが、曲作りは今までと違いましたか?
 基本的に私とギターの福富くんが曲を作っていて、2人でどういう感じにしようかっていう話をして、あとの2人には季節感だったり昼なのか夜なのかとか、明るい曲とか「こういう感じ」という提案くらいはするけど、事前に詳しい話はしないんです。でも「Songbirds」はメンバー4人で台本を読んだ感じを共有して方向的を定めてから作っていきました。自分たちの楽曲というより、映画の主題歌というのを頭に置いて作ったので、映画全体の雰囲気に寄り添えるように作りました。
 実はこの曲は、今までで一番何も苦戦せずに出来たんです。イメージがみんなの頭にあったので、ほんとに何もつまずくことなく1日くらいでポンとできました。それはみんなでイメージを共有していたのが、大きいかもしれないですね。4人ともいい曲ができたなって実感もしています。

――山田監督からはどういう曲を作ってほしいという指示はあったんですか?
 山田監督とは事前に「どういう感じがいいですか?」っていう話はしてたんですけど、「今までのHomecomingsでやってください」って言っていただいて。今まで通り無理なくやれる曲っていうのがあったんで、今まで通りでいいと言ってくれたのがすごくうれしかったです。自分たちの世界観を大事にしつつ、出来たと思います。

――歌う際に気を付けたことは? 
 今までに比べて、少し優しく歌うように気を付けています。今までより声をはらずに、目立たずメロディーラインがあるっていうのを意識して歌いましたね。

思い立ったら即行動!
でも優柔不断な4人です(笑)

――映画は高校生の部活を描いていますが、畳野さんの高校時代はどんな感じでしたか?
 最初は女子バレーボール部に入ってたんですが、高校1年生の時に一緒のクラスにいた福富くんが、ライブに誘ってくれたんです。福富くんは中学時代からバンドをやっていて、地元の駅前でライブをするから見に来てくれって言われて。結果それがきっかけで次の週くらいにバレー部を辞めてバンドを始めるっていういい話があって(笑)。私の性格的に、やりたいと思ったらすぐやらないと気が済まないんです。音楽自体は小さいころからピアノを習ってたり合唱団に入ってたんですけど、高校入るまでは音楽を聴くこともあんまりなく、バンドサウンドが新鮮で。それから文化祭で演奏したり、路上ライブをするようになって、3年間バンドをやっていました。

――そもそも英語の歌詞で曲を歌うことになったきっかけは?
 大学のサークルに入って今の4人でバンドを始めた時に、ギターポップのバンドをやりたいっていうのがあって。その頃聴き始めたギターポップや洋楽の影響が大きかったんで、大きなきっかけがあったというより自然と英語の歌詞になりましたね。

――英語の歌詞って日本語より歌いやすいんですか?
 いや、すごい大変です(笑)。全然英語を喋れるわけじゃないし、勉強していたわけじゃないし。難しいのは、やっぱり発音ですね。譜割とか発音は、いつまでたってもわからないです。昔は自分流でしたが、最近は見てくれる人がいて少し教わっているんですけど、ネイティブな発音までは追いつけなくて。とは言え、急にネイティブな発音になっても、ビックリされるから(笑)、聴いてる人が違和感なく聞けるくらいにしたいなって思ってます。

――ずっと音楽をやっていこうと思ったのは、いつぐらいからですか?
 大学時代、イメージではみんなと同じように就職活動して……だったんですけど、ドラムとベースの2人が1歳上の先輩で、2人が卒業するタイミングで解散という話はありました。でも、このままバンドを辞めるのはもったいないから続けようって話になって。その段階で“就職”っていう選択肢はなくなってたんです(笑)。そこまで自信があったわけじゃないんですけど、バンドをもうちょっとやっていけたらいいなって思ったのがきっかけですね。

――決断力がすごいですね!
 本当は優柔不断な4人組なんです(笑)。引っ張っていく人というか、仕切る人がいるようでいないバンドなんで。だから、私と福富くんは昔よく喧嘩もしたけど、仲はいいですし、4人が衝突することはほとんどないです。

――アニメ系サイトということでアニメに関する質問も。子供の頃から今までで、思い出に残っているアニメを教えてください。
 印象に残ってるのは、『となりのトトロ』です。家にビデオがあったので、子供の頃ずっと繰り返し見てました。メイちゃんが自分かのように思ってたんですよ(笑)。すごく好きでした。あとは女の子が主人公で……中国の男の子が出てくる……。

――「カードキャプターさくら」ですか?
 そうです!(笑) 小狼が好きでした。タロットカードをクリスマスプレゼントに買ってもらったりしていました。あとは、「美少女戦士セーラームーン」とか。日曜は初代「おジャ魔女どれみ」とか「デジモン」を見ていた世代です。

――最後に、映画を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします!
 すごく『リズと青い鳥』が素晴らしい作品で、その作品にしっかり味付けできてるような曲にはなったかなと思っています。Homecomingsなりの『リズと青い鳥』のイメージを、音として完璧に表現できた自信はあるので、ぜひエンディングまでじっくり聞いていただきたいと思いますね。余韻を消さないように、余韻に浸れる曲になってると思いますので、じっくり楽しんでいただきたいです。

◆プロフィール
【ホームカミングス】畳野彩加(Vo./Gt.)、福富優樹(Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho.)、石田成美(Dr.)による京都在住の4ピースバンド。海外アーティストの共演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。2017年に5曲入りEP『SYMPHONY』をリリース。

◆CD情報
「Songbirds」4月25日発売
【CD盤】Lantis
CD / LACM-14743 / 1,200円+税
1:Songbirds
2:Play Yard Symphony (for New Neighbors)
3:Songbirds (Miniascape sunset)

【7インチアナログ盤】SECOND ROYAL RECORDS
7inch Analog / EMF-085 / 1,500円+税
A-SIDE:Songbirds
B-SIDE:Songbirds (Miniascape sunset)


<映画『リズと青い鳥』情報>
4月21日(土)より全国劇場で公開

◆あらすじ
北宇治高校吹奏楽部に所属するオーボエ担当の鎧塚みぞれとフルート担当の傘木希美。2年生のころ、退部していた希美が部に戻り、ふたりは3年生になった。そんなふたりが出場できる最後のコンクールの自由曲は「リズと青い鳥」。オーボエとフルートのソロの掛け合いがあるこの曲に、希美は「自分たちのようだ」と屈託なく告げる。しかしみぞれは、「リズと青い鳥」のようにいつか来る別れを恐れ、ふたりの歯車は噛み合わなくなっていく。

◆スタッフ
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
3D監督:梅津哲郎
音響監督:鶴岡陽太
音楽:牛尾憲輔
音楽制作:ランティス
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
吹奏楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹





公式サイト
http://liz-bluebird.com/

公式Twitter
https://twitter.com/liz_bluebird

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 



PAGETOP