超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』より3ユニットがシングルをリリース! 中須かすみ、近江彼方、エマ・ヴェルデ、天王寺璃奈のユニット QU4RTZは「3組の中で、一番未知なユニット」【インタビュー】

2020/2/15


『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(『虹ヶ咲』)から生まれた3ユニットが、2月12日にシングルを同日リリース。中須かすみ、近江彼方、エマ・ヴェルデ、天王寺璃奈の4人によるユニット QU4RTZの魅力について、相良茉優、鬼頭明里、指出毬亜、田中ちえ美に話を聞いた。


お姉さんな3年生と妹的な1年生の姉妹感あふれるユニット QU4RTZ

――4人でのユニットは、これまでのラブライブ!シリーズにはなかった人数ですね。

田中 私たちも、ユニットは3人というイメージがあったので、4人と聞いたときはビックリしました。

鬼頭 応援してくださっている皆さんと、私たちも同じリアクションだったんじゃないかな。

相良 2、3、4っていう分かれ方も初めてだったもんね。でも、安心感はあったよ。

指出 人数が多いほうが安心できるよね。

鬼頭 メンバーが多いからこそ、どんなイメージのユニットになるかわからない部分もあったけどね。

指出 虹ヶ咲は個性の強いメンバーが多いからね。

――納得の4人でしたか?

鬼頭 いくつか候補があった中で、彼方とエマはどのパターンでも一緒だったんですよ。

相良 彼方とエマがお姉さんで、かすみと璃奈の1年生が妹分みたいな感じでいるから、バランスはよさそうだなと思いました。

田中 かすみと璃奈のふたり組と、彼方とエマのふたり組が合体したような印象だったよね。

指出 姉妹っぽさがあっていいなって思ってたよ。

田中 かわいい担当が1年生で、お姉さん担当が3年生って感じになっているよね。

続きを読む



PAGETOP