超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス 2019閉幕! atsuko「こうして大サーカスで会えるこの瞬間は永遠ではないけれど絶対に残っていく記憶」【レポート】

2020/1/5


angelaがこれまで開催してきた「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス」は、感動・驚き・笑いが重要なファクターというエンタテインメントに寄せたライヴシリーズ。2017年に武道館で開催して以来2年ぶりとなった大サーカス、2日目である12月31日の模様をレポートする。
 

 開演前の会場内でサーカスのクラウン(道化師)らが賑やかに来場客を楽しませる中、開演時刻が近づくステージ上でコミカルなパフォーマンスを繰り広げ、いよいよ緞帳が上がると「LOVE★CIRCUS」の賑やかなビッグバンドジャズが流れサーカス団員風の衣装でatsuko、KATSUが登場!「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカスへようこそ!」とatsukoの声が響き、この日を待っていたファンが大きな声援で応える。
 ダンサー、ブラスにクラウンが加わったゴージャスな幕開けから、続く「KINGS」では振り付けレクチャーで観客のペンライトを紅白に分けライヴに巻き込みジャンプやウェーブでテンションを上げ、「2019年頑張った“ぢぇらっ子(=ファン)”へ!」と応援歌である「Yell for you」「明日への brilliant road」で会場を熱気で満たすと突如暗転。2019年10月より劇場先行上映された『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第五話、第六話エンディングテーマで新曲である「君を許すように」を単独ライヴ初披露、鳥が羽ばたき物語が展開していく生のハンドシャドウパフォーマンスで表現し観客の心に刻みつけた。
 打って変わって、MCでは前日の公演からステージ上に鎮座していたセットの象が突然関西弁で喋り出し、angelaもステージ上のメンバーたちも困惑! ボケ倒す象にatsukoが“ぱおちゃん”と名付け、その後も度々MCに登場しトークを盛り上げる。「THE BEYOND」「イグジスト」で熱気がまたもや上昇! KATSUも硬質なギターサウンドやパフォーマンスで観客をあおり、熱狂の波が押し寄せる。テンションと熱気の乱高下に観客も動揺させられながらも、ステージは次々に進んでいく。
 
 「Beautiful day」のEDMサウンドで会場がダンスフロア化し、「SURVIVE!」の熱いコール&レスポンスで会場が一体となってボルテージがMAXになると、一転、底抜けに明るい「全力☆Summer!」で2人が客席へ下りて練り歩き会場を沸かせたと思えば、今度はバラードナンバー「幸せの温度」をしっとりと歌い上げる。あまりの振り幅にatsukoは「どうすればいいかわからない感情のジェットコースター」と表現する。
 「cheers!」ではクラウン、ダンサー、ブラスがステージに登場し、大賑わいでパーティーソングがスタート! 間奏でのメンバー紹介でクラウンメンバーがジャグリングなどを披露する中、KATSUにテーブルクロス引きを促す。前日の公演ではけん玉チャレンジでatsukoとKATSUが2人同時の「とめけん」に成功していたが、どうなるか…何度かのためらいの後、KATSUが見事テーブルクロス引きを成功!!! 会場内からも大歓声が沸き曲に戻って出演者も観客もみんなで「cheers!」コール!!
 そしてatsukoがこの大サーカス開催への思いや、メンバーやスタッフへの感謝を述べた後、「Beautiful day」の歌い出しの「僕等はみんないずれ死ぬんだ」という歌詞に触れる。「だからこそ生きている間にたくさんの愛を放って、笑って、楽しんで、ぢぇらっ子と一緒にこの空間で大サーカスができてよかったです」と伝えた。本編ラストとなる「Peace of mind」を「今日は最初から最後まで一緒に歌ってください」と、歌詞がスクリーンに表示され会場中が声を合わせ感動的な温かさに包まれる。
 
 前日の公演でアンコールに登場したangelaの事務所の後輩バンド“ドメスティック?ラヴバンド”がこの日もやってくるかと思われたその時、同じくangelaの事務所の後輩であっちゃん星のオムライス村からやってきた17歳のアイドル“アイドルあっちゃん”が宇宙船を担いで登場! 代表曲「お願い!シャングリラ」を披露すると、新曲で紅白を狙うと「バイビー☆伝説」を宇宙初披露! KATSUのツッコミも追いつかないほどのマイペースさを発揮し、ファンの我慢と忍耐が試されながらも楽しい一幕となった。
 その後「なぜかここ15分くらいの記憶がない」と言うatsukoが戻ってきて、ダブルアンコールに突入。「Shangri-La」「騎士行進曲」でこれ以上ない熱さと迫力でブチ上げクライマックスを迎え、歌い終えたatsukoが「家庭を持った方には来づらい日だったかもしれません」と笑いを誘う。KATSUは「令和元年最後の日に来てくれてありがとうございました!」とまずは感謝の気持ちを伝え、「こんなに楽しいのになんであの人たちがいないんだろう」と言葉を詰まらせながらクラウンのダイアナやドラマーの山内“masshoi”優について今でも受け止めきれない思いを吐露する。ダイアナの名前を歌詞に刻んでいる、この日の1曲目に披露した「LOVE★CIRCUS」制作への思いに触れ「大サーカスをやる限り思い出すことができるし、みんなが来てくれるからそういう仕事ができていることが本当に嬉しい」と語り、自分たちなりのやり方として「We are まっしょい!」コールを観客と一緒に叫んだ。
 atsukoは「こうして大サーカスで会えるこの瞬間は永遠ではないけれど絶対に残っていく記憶。私は私に関わった人を誰のことも忘れません! 私の中に残っていきます。そうやってみんなと年を重ねていきたいと思います」と締め、「ねえまだ時間大丈夫?」と写真撮影タイムへ。ファンにスマホカメラの起動を促し、まずは会場のファンと一緒に記念撮影。今度は客席に「さあ撮ってくれ!」と合図すると、この日を記念に残そうと会場中からアプリのシャッター音が鳴り響く。
 
 そして、最後に重大発表コーナー。スクリーンには、TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』オープニングテーマを担当することが決定し、そのタイトルが「乙女のルートはひとつじゃない!」であること、自身10枚目となるオリジナルアルバムの制作決定、さらに2020年12月「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス 2020」が早くも開催決定したことが映し出され、大歓声が沸き起こりお祝いムードに。
 緞帳が降り切るまで名残惜しそうに2人は言葉を発する。「来年の大きな目標ができました! みんなもどうか生きて、2020年笑顔で会いましょう!」とatsukoが、「2020年はもっと驚かせてやる!」とKATSUが叫び、幕を閉じた。
 全21曲を披露し、3時間を越えるライヴとなった大サーカスは密度と情報量が圧倒的で、ファンはもちろんファンならずともこれ以上ないくらいangelaを味わい満たされたのではないだろうか。それでも何度も体感したくなるアトラクションとしての魅力がある。本人たちが何度も「楽しい!」と発したように自身も楽しみながらファンに楽しんでもらうことを考え抜かれたショーだ。KATSUは前日のMCでもangela自体が「大サーカス」だと思っていることを語っていた。angelaにとってアイデンティティと言える大サーカスが、2020年どんな進化を遂げるのか。より多くの人に体感してもらいたい。
 


 
PHOTO:Takahiro Kugino
 
■公演概要
angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス 2019
日程:2019年12月30日(月)/2019年12月31日(火)
会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
 
<2019年12月31日(火)セットリスト>
1 LOVE★CIRCUS / 2017年12月20日発売 9thアルバム『Beyond』収録
2 KINGS / TVアニメ『K』OPテーマ
3 Yell for you / 2009年9月9日発売 4thアルバム『Land Ho!』収録
4 maybe..maybe..  / 2004年11月17日発売 2ndアルバム『I/O』収録
5 明日への brilliant road / TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPテーマ
6 君を許すように / 『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第五話、第六話EDテーマ
7 何故に..  / 『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第一話、第二話、第三話、第四話EDテーマ
8 THE BEYOND / 『蒼穹のファフナー THE BEYOND』オープニングテーマ
9 イグジスト / TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』OPテーマ
10 Beautiful day / 2017年12月20日発売 9thアルバム『Beyond』収録
11 年下未知数脳内HD / 2006年3月15日発売 3rdアルバム『PRHYTHM』収録
12 SURVIVE!  / 劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』OP主題歌
13 全力☆Summer!  / TVアニメ『アホガール』OPテーマ
14 幸せの温度 / 2003年12月3日発売 1stアルバム『ソラノコエ』収録
15 DEAD OR ALIVE / TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第2クールOPテーマ
16 cheers!  / 2004年11月17日発売 2ndアルバム『I/O』収録
17 Peace of mind / TVアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』イメージソング
アンコール(アイドルあっちゃん)
18 お願い!シャングリラ
19 バイビー☆伝説  ※新曲
ダブルアンコール
20 Shangri-La / TVアニメ『蒼穹のファフナー』OPテーマ
21 騎士行進曲 / TVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』OPテーマ
 
■WEB
Official Site
http://style-market.com/angela/
 
キングレコード公式サイト
http://king-cr.jp/artist/angela/



この記事のキーワード

PAGETOP