超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

優木かな、初のアコースティックライブへの意気込みを語る「みんなで成長させていく、手作り感のあるライブに」【ライブ招待キャンペーンも実施】

2019/10/26


 2018年6月27日に「Kana Note」をリリースし、アーティストデビューを果たした声優・優木かな。11月28日には2ndシングル「Be yourself!」、そして自身の誕生日でもあった2019年3月10日にはバースデーライブを実施、そして8月からは大阪・名古屋・東京の3か所を巡る「優木かなアコースティックライブ2019」を行っている。

 超!アニメディアでは、ツアー中の優木さんにインタビュー。8月3日に開催された大阪でのライブの感想に加えて、名古屋、東京公演への意気込みなどについてお話をうかがった。

――まずは先日行われた「優木かなアコースティックライブ2019 IN OSAKA」の感想を教えてください。

 初めての関東外に出てのライブで、しかもすべてがアコースティックのライブでもあったので、どんな雰囲気になるのか楽しみあり、不安でもありました。ただ終わってみたらいつも通りの「優木かな」のイベントらしいものになったと感じられたのが嬉しかったです。また、今回のアコースティックライブは大阪・名古屋・東京を巡るツアー。大阪はその初っ端公演で次回への課題を見つけることもできました。とても身になるライブになったと思います。

――これまでバースデーライブやリリースイベントなどを行われてきましたが、いつものイベントと雰囲気は違った?

 そうですね。アコースティックライブで全部生音でしたので、お客さんとの距離がなんだか近いように感じました。

――距離が近い?

 はい。アコースティックライブだとハモリやコーラスがないですし、今回はギター、パーカッション、ピアノと伴奏もシンプルな構成になっているので、いつも以上にそのままの自分の声で伝えられている感じがしました。アコースティックだと音の数が少ないので、音に集中しやすかったですね。あと、実際にお客さんとの距離も近かったです(笑)。

――なるほど(笑)。そんなお客さんの反応はいかがでしたか?

 私も初めてのことばかりで正直手探りでしたが、いい意味でみんなも手探りでした(笑)。いつも私のライブに来てくださっている方々も含めてみんなが「こういうとき声を出していいのか……?」「ライブでのレスポンスはどうすれば……」というのを探り探りながらもやってくださって。その空気、私は好きです(笑)。今回のライブはみんなで成長させていく、手作り感のあるライブだと思っています。だから、もし3か所すべてに来てくださる方はライブの変遷も楽しんでいただけるんじゃないかな。もちろん大阪では大阪のベストを出しましたし、それを踏まえて成長した姿を名古屋、さらに成長した姿を東京でお見せしようと思っています!

――以前のインタビューでもおっしゃられていましたが、アコースティックライブは優木さんのやりたいことのひとつでしたよね。

 はい。霜月はるかさんのプロデュースでコンセプトアルバム「心の花が咲き終わる前に」を作ると決まったときからアコースティックライブをやりたいと思っていたので、実現できて本当によかったです! コンセプトミニアルバムはひとつの物語になっている一枚。だから、今回のライブも1曲目から6曲目までMCなし、その代わりに途中で朗読を入れて物語の間を埋めています。ライブというよりかは朗読劇みたいな構成ですね。

――そんな構成となった今回のアコースティックライブ。大阪公演を終えてみて、成長したなと感じる部分はありますか。

 アーティストデビューするまでは個人で人前で歌うことがあまりなかったので、どういう風に見えているのか気にしてしまったり、歌詞を間違えないように必死だったり、不安で目線が泳いでしまったりと、色々なところに気が向いていました。だから皆さんのお顔をあまり見れなかったり、100%心から楽しむことができなかったりしていたんですよね。でも今は、ある意味でリラックスして歌えるようになりました。成長なのかどうかわかりませんが、そういう心構えの部分が変わってきたと思います。

ーー11月3日には愛知、2020年1月12日には東京でライブが開催されますが、この2か所で期待していることは?

 もう名古屋公演のリハーサルが始まっているのですが、大阪公演のときよりもバンドメンバーといいライブにするためにどうすればいいのか、という意見交換をする時間が増えています。だから、大阪のときよりもレベルアップしたものがお見せできるんじゃないかな。また、大阪公演とは少し変えている部分がございます。何を変えているのか気付いてくれるか、ということが今は楽しみですね。

――変えたところはいつか答え合わせをする?

 既に全公演で変えると告知しているのは朗読の内容。その他は細かい部分を変えているので、気づかれないかもしれません。……気付いてほしくはありますが、誰にも気づかれなかったら恐らく私がラジオか東京公演の最後で言うと思います(笑)。

――何が変わっているのかという点にも注目ですね! 最後に、まだライブへの申し込みが可能な公演もありますので、行こうかどうか迷っている皆さんに優木さんのライブならではの魅力や特徴を教えていただければと思います。

 私のイベントは出来上がったものを全部見せているのではなく、出来上がっていく過程を見ていただいている、そんなイメージなんです。決められたことを言っているわけでもなく、決められたことをやっているわけでもありません。だから、私自身の中身が垣間見える、飾り気のない素のままの一人の人間を観ることができるんじゃないかなと思っています。

――これまでのライブも拝見してきましたが、飾り気のない言葉をMCや歌でぶつけられてきました。

 いやー、すみません(笑)。

――でも、あれは本当に優木さんのイベントならではかなと感じています。

 人間ってどうしても飾っちゃうところがあると思うんですよね。人に見てもらおうと思えば余計に。ただ、私個人のイベントでは、飾らない自分、いつも以上に素の私を見て欲しいし、知って欲しいという気持ちがあります。だから、私のことをあまり知らないという方でも今回のライブに足を運んでいただいて、「こういう世界もあるんだ」「こういう人もいるんだ」と思ってもらえると嬉しいですね! 気にはなっていたけども、動けていないという方はぜひ私のライブに来てみてほしいです。

【ライブご招待キャンペーンを実施!】
今回、超!アニメディアでは、優木さんのライブをひとりでも多くの方へ見ていただきたいと思い、名古屋公演・東京公演のライブへのご招待キャンペーンを実施。アニメディア公式Twitter&超!アニメディア公式Twitterをフォローし、対象の応募ツイートをリツイートした方のなかから抽選で3名様にプレゼントする。詳細は以下の通り。

<プレゼント応募要項>
■応募期間:2019年10月26日(土)から2019年10月29日(火)23時59分まで
■内容:「優木かなアコースティックライブ2019」名古屋公演ご招待
■当選人数:3名様

■応募方法
1.アニメディア公式Twitter(https://twitter.com/gakken_animedia)&超!アニメディア公式Twitter(https://twitter.com/cho_animedia)をフォロー
2.応募ツイートをリツイート
・名古屋公演のキャンペーン応募はこちら ※2019年11月3日(日・祝)開催
・東京公演のキャンペーン応募はこちら ※2020年1月12日(日・祝)開催
当選者には応募締め切り後、 アニメディア公式Twitterからダイレクトメッセージにて当選の通知を行います。通知の際、ライブへの参加方法などをお伝えします。
※ダイレクトメッセージ送信後24時間以内にご連絡のない場合や、フォローを外された場合(その場合ダイレクトメッセージを送付できません)は当選を無効とさせていただきます。

■当選条件
日本国内にお住まいの方〈個人情報取り扱いについてのご注意〉応募にあたって以下を必ずお読みください。応募には以下の「個人情報取り扱いについて」に同意いただく必要があります。「個人情報取り扱いについて」に同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。
(1)個人情報取り扱いについて:読者の皆様からお預かりする個人情報は、プレゼントの発送などに利用いたします。
(2)開示等、個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ:株式会社学研プラス 「超! アニメディア」編集部 〒141-8510 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル17F 03-6431-1476

優木かなアコースティックライブ2019概要
【公演名】
優木かなアコースティックライブ2019 IN NAGOYA
優木かなアコースティックライブ 2019 IN TOKYO
【出演】
優木かな(Vo)
菊池達也(G)、北村 優一(Dr)、加峯 廣一(Kb)
【名古屋公演  日時】
2019年11月3日(日・祝)
■昼の部(14:00開場/14:30開演)
■夕の部(17:00開場/17:30開演)
【名古屋会場】
SPADE BOX
〒460-000名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B1F

【東京公演日時】
2020年1月12日(日・祝)
■昼の部(14:00開場/14:30開演)
■夕の部(17:00開場/17:30開演)
【東京会場】
新宿Reny
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドホール2F 

【チケット】
名古屋公演:着席:4800円(税別)
東京公演:着席:5800円(税別)
※入場時1ドリンク代別途600円が必要となります。あらかじめ、おつりの無い様にご準備下さい。



この記事のキーワード

PAGETOP