超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』からたぴみるが歌うオープニング主題歌「発見者はワタシ」に乗せて送るPV第2弾が公開!

2017/3/22


 2017年4月放送予定のTVアニメ『ゼロから始める魔法の書』が新たにPVを公開した。

 虎走かけるさんによるライトノベル『ゼロから始める魔法の書』は、電撃文庫から刊行中のファンタジー作品で、「魔術」と「魔女」が存在する世界を舞台に、魔女のゼロと“獣堕ち”と蔑まれる半人半獣の傭兵が、盗まれてしまったという魔法書「ゼロの書」を探す旅を続ける物語。

 まもなく放送を迎える本作から、PV第2弾が公開。PVでは、小山剛志さん演じる傭兵や花守ゆみりさん演じるゼロのキャラクターボイスのほか、本作のオープニング主題歌「発見者はワタシ」(歌:たぴみる)もチェックすることができる。

「発見者はワタシ」は、「LINE LIVE OF THE YEAR 2016」を獲得した今注目のアーティスト・たぴみるさんのメジャーデビューシングルとなる楽曲だ。

inside2017032208-01

 今にも冒険がはじまりそうな疾走感溢れるナンバー「発見者はワタシ」は、2017年5月24日にランティスより発売予定。PVで本楽曲が気になったという人は、お手にとってみてはいかがだろうか。

<商品概要>
■たぴみる デビューシングル「発見者はワタシ」
価格:1,300 円(税抜)
発売日:2017 年5月24日
内容:表題曲+c/w2曲を収録予定

■たぴみる プロフィール
12月25日生まれ
好きな色:ミントグリーン
タピオカミルクティーが大好きだから、なまえは『たぴみる』。かわいい容姿からは想像つかない毒もちょっぴり持っている。それはまさに、まっくろなタピオカとやさしいミルクティー。少しめずらしい、カラフルなタピオカのように、まだ見ぬ色とりどりの可能性を秘めた女の子。小さな頃からいつもうたっていたたぴみる。アニメやボーカロイドの世界と出会って、もっともっとうたいたくなった。軽音楽部でバンドを結成。うたうことが大好きな女の子は、アニソンがもたらす儚さと力強さをとどける喜びを知った。
たくさんの人にうたをとどける方法を探して、ソロでアニソン歌手を目指す。2016 年には、「LINE LIVE OF THE YEAR 2016」を獲得。現在も雑談、カラオケ、イベントなど、多様な内容の生配信を行っている。

■たぴみる公式サイト:http://tapimiru.com/

<『ゼロから始める魔法の書』作品概要>
教会暦526年─。
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。
そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。
そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半人半獣の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。
「─戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」
ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。
傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。

気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー。

【キャスト】
ゼロ:花守ゆみり
傭兵:小山剛志
アルバス:大地葉
ホルデム:加藤将之
十三番:子安武人

『ゼロから始める魔法の書』公式サイト
http://zeronosyo.com/

(C)2016 虎走かける/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ゼロの魔術師団



PAGETOP