超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「シリーズ史上最高傑作」の声多数!映画『ドラゴンボール超 ブロリー』公開6日目にして早くも動員100万人突破!!!各映画初日満足度ランキングでも軒並みNo.1!!

2018/12/20


 12月14日より全国467スクリーン(通常版:360sc/IMAX版:31sc/MX4D版:20sc/4DX版:56sc)にて公開された、映画『ドラゴンボール超 ブロリー」』(監督:長峯達也)が、公開6日目である12月19日(水)までの累計で1,011,595人を動員。早くも動員100万人を突破した。


 『ドラゴンボール超 ブロリー』は金、土、日の3日間で82万人以上を動員し10億5千万円以上の興行収入となり、12/14,15,16の3日間の動員数・興行収入ともに2位以下に大差をつけてNo.1となった。客層は原作漫画やかつてアニメを視聴していた30~40代のお父さんと、2018年3月25日にて放送を終了した『ドラゴンボール超』(CX)の視聴者である子どもたちが親子で劇場に訪れ、また20代~50代男性が友達同士や単身で劇場に足を運んでいるのが特徴的で、さらに前作『復活の「F」』に比べ、小中学生グループの観客が大幅に増えており、新たな層への広がりを見せている。

 平日の興行では、特に夕方以降、学校・仕事が終わった学生や社会人を中心に賑わいを見せ、初日の勢いそのままに観客動員を重ねている。また、SNS上では「ドラゴンボール史上最高傑作!」という感想が多く見受けられ、「ぴあ映画初日満足度ランキング」、「Yahoo!映画ユーザー評価ランキング」、「Filmarks映画初日満足度ランキング」等、各サイトの満足度・評価ランキングで軒並み1位を獲得。鑑賞者の満足度が高く、これから本格的な冬休みに入ることから、更なる観客動員拡大を見込んでいる。

『ドラゴンボール超 ブロリー』
【6日間累計】 
動員: 1,011,595人 
興行収入: 1,309,156,000円
(12/14~12/19累計)
■ぴあ映画初日満足度ランキング No.1 [満足度92.7点] (12/15ぴあ調べ)
■Yahoo!映画ユーザー評価ランキング No.1 (先週から公開の新作)
■Filmarks映画初日満足度ランキング No.1 (12月第3週)」[★★★★☆4.03]

現在大ヒット公開中

『ドラゴンボール超 ブロリー』公式サイト
www.DBmovie-20th.com    

『ドラゴンボール超 ブロリー』公式twitter 
@DB_super2015

©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会



PAGETOP