超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

悠木碧と木村良平がピットブルテリアにメロメロ!? 『ベラのワンダフル・ホーム』公開記念舞台挨拶【レポート】

2019/11/12


 立川シネマシティにて、現在絶賛公開中の『ベラのワンダフル・ホーム』の公開を記念して11月9日(土)に公開記念舞台挨拶を行った。舞台挨拶には本作の主人公となるアメリカンピットブルテリアで野良の子犬のベラの吹替を演じた悠木碧とベラの飼い主となるルーカスの吹替を担当した木村良平が登壇した。


 舞台挨拶が上映後ということあり、見終わったばかりの観客の大拍手の中、登壇し最初に作品を観た時の感想を聞かれると、「動物はズルいな~!」と悠木がまず一言し、木村もそれに同調。ベラがほかの動物たちと出会い、冒険する物語であることを話した。

 吹替の感想を聞かれると「アニメだと“ワンワン”しか喋らなくてモノローグを話すことが少ないけれど、この作品ではお母さんが上手に子供に読み聞かせつつ臨場感が欲しいと言われたのできっちり分けずに緩やかに演じました。演じているうちについつい作品の中に入ってしまってベラになりきってしまいたくなったけど、読み聞かせを思い浮かべながら声をあてました。」と悠木がベラをゆるやかに演じたことを打ち明けた。木村は、ルーカスを演じることに対して「これは夢の“犬に靴を持っていかれる気持ち”を感じられるチャンス!」と犬を飼ったような気持ちが堪能できたことを明かした。

 そして、本作のテーマが“ベラの大冒険”であることから、ふたりにとっての大冒険を聞かれると、木村は「南米に行った際9日間で11回飛行機に乗ったこと。」と以前番組のロケで大冒険をしたことを振り返る。悠木は奮発した買い物の話になり「趣味がドール集めで2体一気に買ったときは、ご飯のおかずの数を減らして買った大冒険です。」と明かすと会場から拍手と笑いが起こった。

 木村はこれからの大冒険に「勇気を出して犬を飼いたい!」という事を挙げ、また劇中でベラが600㎞もの道のりを自分の足で大冒険をしたことを改めてすごいとベラを讃えた。木村の犬を飼いたい気持ちも高まったところで、MCより今日ここにベラと同じアメリカンピットブルテリアが来ていることが明かされると会場からは溢れんばかりの拍手と歓声に迎えられアメリカンピットブルテリアのマンネちゃん(6歳)が登壇。

 MCよりアメリカンピットブルテリアは闘犬にあたるので、海外の一部の地域では飼育できない地域もあるが日本では禁止されていないことなどピットブルテリアの紹介がされるなか、たくさんの拍手と観客に迎えられたマンネちゃんは和やかなまま悠木と木村に撫でられていました。悠木は「なめらか~」とマンネちゃんの手触りにコメント。

 マンネちゃんが登場したこともあり、話題はペットの話へ移る。ふたりとも猫を飼ったことがあり、悠木は自宅で飼っている猫が「大事なものを判断して、父親の大切な書類や年賀状のうえに乗って構ってもらっている!」と飼っている猫が賢いことを明かす。木村は「実家では猫を飼っていたけれど、猫も犬もどちらも好きです。今日、マンネちゃんに会って犬の散歩をしたくなりました!」と既にマンネちゃんにメロメロになったことを話した。

 ペットの話で盛り上がるなかMCより、自身に似ている動物は?と質問されると悠木さんは「リス!」と間髪入れずに答え、反対に木村さんは周りから猫に似ているとよく言われていることを明かした。その話を聞いた、悠木も「絶対会場にいる人も木村さんは猫に似ていると思っていると思うんだけど、猫だと思う!」と木村が猫に似ているという意見に賛同。猫派と犬派の話になり「猫はつくしてほしい派で、犬はつくしたい派なんだと思います。」とコメントした。

 最後に、客席とこれから作品を観る人へのメッセージを伝えると悠木が「収録の時からずっとベラとルーカスに心が癒されながら取り組んでいたので、その時の感情がようやく日本の方々にも届いたのが嬉しいです。今日も会場からお子さんの声も聞こえてきましたが本当に老若男女楽しめる作品です。ぜひ、疲れた心を癒してくピットブルテリアにメロメロれるこの作品を観てください。今日はありがとうございました。」と、誰もが楽しめる作品であることを感謝と共にコメント。会場からは温かい拍手と和んだ空気につつまれ舞台挨拶は幕を閉じた。

 

『ベラのワンダフル・ホーム』公開記念舞台挨拶
■日程:11月9日(土)舞台挨拶:17時30分~18時00分  
※上映後イベント
■場所:東京・立川シネマシティ  シネマ・ワン 4階ロビー
■登壇者:悠木碧(ベラ役)、木村良平(ルーカス役)、マンネ(犬種:アメリカンピットブルテリア)

『ベラのワンダフル・ホーム』作品情報
11月8日(金)より全国公開中


<ストーリー>
野良の子犬だったベラは、退役軍人病院で働く学生ルーカスに保護され幸せな毎日をおくる。月日が流れ、幸せに育ったベラだが、ある事件をきっかけに家から600kmも遠く離れた場所で迷子になってしまう。“ルーカスに会いたい!”ベラは家族のもとに帰るため冒険の旅に出る。待ち受けている困難を乗り越えベラはルーカスにもう一度会えるのか・・・?
<スタッフ>
監督:チャールズ・マーティン・スミス 
原作:W・ブルース・キャメロン
作品提供:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 
配給:イオンエンターテイメント  

公式サイト
http://www.bella-no-wonderfulhome.jp

(C)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. and Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA). All Rights Reserved.



PAGETOP