超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ファッションブランドgalaxxxyと2.5次元が融合したコンセプト写真集が発売!遊馬晃祐&中村優一&春斗(CUBERS)が撮影について語る【インタビュー】

2019/3/6


 若者に人気のファッションブランド・galaxxxyが、DMM.comとコラボレーションし、コンセプト写真集「ファッション・ヴィクティム」をリリース。ファッションをテーマに、個性を禁じられた少年たちの命がけの戦いを描く。その写真集の中で、ヴィクティム・クロックを使って統治機構と戦う集団“リバティーンズ”に所属するメンバーに扮する遊馬晃祐、中村優一と、統治機構が生み出した複製人間を演じるCUBERSの春斗が、プロジェクトについてなど語ってくれた。

写真左から遊馬晃祐、中村優一、春斗(CUBERS)

――今回の企画について聞いた時、どう思われましたか?

遊馬 衣装合わせのときに初めて見たんですけど、衣装がカラフルでパワフルで。僕は、こういうデザイン性ある洋服を普段あまり着ないですが、 (中村のジャケットをさし)これとか私服で着れそうですよね。

中村 舞台挨拶とか、目立っていいよね。

春斗 僕はフィッティングの時に「結構派手だな」と思っていたら、おふたりがいて。全然地味な方でした(笑)。

中村 僕は舞台やドラマCDに展開していくと聞いて、キャストが個性豊かすぎますけど、やってみたいですね。騒がしい舞台になりそう(笑)。

遊馬 アイドルもいいんじゃないですか?

中村 どういうことだ(笑)。

遊馬 僕、一度やってみたいので(笑)。

中村 CUBERSさんからふたりいますしね、センターやってもらって……って、俺たちどこにいればいいんだよ(笑)。

――普段の舞台やライブとは違い、写真集で表現するのは難しいと思うのですが、撮影はいかがですか?

遊馬 僕は、とにかくチャラさを前面に出してと言われて。漫画とかの色々なキャラクターを想像しながら演じて、かなりチャラいキャラになったと思います。一緒に撮影していた(杉江)大志さんが、ちょっと嫌そうにしていましたから(笑)。

中村 2.5次元やってるから、上手だよね。ポージングとかもどんどん変えていけるし。

遊馬 ありがとうございます。撮影中も声出しながら演じたので、いい写真、撮れたんじゃないかと思います!

中村 僕はまだ撮影していないんですけど、キャラクターのプロフィールを見て、時間を操るというのをどう表現するのか考えたいです。ファッションの本なのに、ここまで細かく設定が決まっているとは……。今日見て初めて「ウィッグつけるんだ」とか「ここまでメイクするんだ」とか思ったので、次撮影するのが楽しみです。

春斗 僕は、こういうお仕事自体あまり経験がないなかで、みなさんと敵対していたり、寿命を吸い取る能力があるというのを、写真を通してどうやって伝えるのかが課題だなと思います。表情は一切動かさないので、見た目だけじゃない雰囲気やオーラで伝えられたらと。

続きを読む



PAGETOP