超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

インターネット時代に先駆けて描かれたコンピューターワールドでの戦い! 特撮ヒーロードラマ「電光超人グリッドマン」初のBlu-ray化決定!

2017/8/26


gridman-logo-karijk

 1993年に制作・放送され人気を博した特撮ヒーロードラマ「電光超人グリッドマン」が、この度初めてBlu-ray化され発売されることが決定した。

 インターネット時代に先駆けてコンピューターワールドでの戦いが描かれていた本作は、主人公である直人、一平、ゆかの三人が「ジャンク」と呼ばれる自作のコンピューターを介してハイパーエージェント「グリッドマン」と出会い、コンピューターワールドを通じて地球征服を企む「魔王・カーンデジファー」とその下僕の怪獣たちとの戦いを繰り広げるというストーリー。放送当時はまだパソコンやネットワークが十分に普及してはいなかったにも関わらず、通信技術やコンピューターウィルスなどといった要素が取り入れられ、まるで現在のネット社会を予見した警鐘であったかのようにも思われる本作はまた、様々な武器を駆使するとともに変身からさらに合体するなど「進化するヒーロー」の先駆けともなり、玩具と共に人気を博した。
 そんなグリッドマンが、2015年の日本アニメ(-ター)見本市にて発表された新作短編アニメが大きな話題となるなど、今、再び盛り上がりをみせている。そんな中この度待望の初Blu-ray化が決定。HDリマスターで蘇った全39話が収録され、「電光超人グリッドマンBlu-ray BOX」として12月20日(水)に発売となる。特典映像の収録や封入特典も予定されているとのことなので、楽しみにお待ちいただきたい。

d2120193

d2120144

d2140097

d2140354

d2160059

d2170181

d2180231

gm049_27

<電光超人グリッドマン Blu-ray BOX情報>
■品番:PCXP.60072 ■発売日:17年12月20日 ■価格:\32,900(本体)+税
■本編枚数:7枚組 ■収録分数:946分(予定)

【内容解説】
廃品を使って自分のパソコン<ジャンク>の立ち上げを試みる翔直人、井上ゆか、馬場一平の仲良し3人組と、同級生で孤独な秀才・藤堂武史。ある日、彼らが住む街・桜が丘の電話回線に、異次元宇宙から脱走してきた奇怪な力を持つ魔王カーンデジファーが侵入。武史の歪んだ性格に目をつけたカーンデジファーは、武史のパソコン内に居座り、武史を操ってコンピューター・ワールドを支配する事で現実世界を征服する作戦を始動させた。そんな中、直人たちの<ジャンク>に、カーンデジファーを追って異次元からやって来た実体を持たないエネルギー状の生命体・ハイパーエージェントが出現する。ハイパーエージェントは一平がCGで作ったヒーロー・グリッドマンの姿と名前をもらい、直人と合体。コンピューター世界でカーンデジファーの放つ怪獣達との戦いに挑む。円谷プロ創立30周年記念作品、初のBlu-ray化!
全39話収録

【特典映像・封入特典】
あり(内容未定)

【出演】
翔 直人:小尾昌也
井上ゆか:服部ジュン
馬場一平:須藤丈士
藤堂武史:菅原 剛

【声の出演】
グリッドマン:緑川光
魔王カーンデジファー:佐藤正治
ジャンク:嶋方淳子
ナレーター:真地勇志

■発売元:ポニーキャニオン TBS

(C)円谷プロ



PAGETOP