超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

広井王子の想いが詰まったアプリ「ソラとウミのアイダ」– メインキャラクター6人の声優が発表、ゲーム・ラジオ・アニメなどで展開!

2017/8/1


 フォワードワークスは、2017年7月25日、恵比寿ガーデンプレイス内「ザ・ガーデンルーム」にて、2017年10月上旬より配信予定のスマートフォン向けアプリ「ソラとウミのアイダ」(以下、ソラウミ)の記者発表会を開催した。イベント登壇者は、原作・総監督を務める広井王子と、エグゼクティブディレクターの川口智基、メインキャラクターを演じる高橋花林、立花理香、井上ほの花、すずきももこ、神坂和、浅川悠の8名。

dsc_0464(左から)イベント登壇者のすずきももこ、立花理香、浅川悠、川口智基、広井王子、高橋花林、井上ほの花、神坂和

 「超! アニメディア」では、本発表会の模様をお伝えするとともに、数々のヒット作品を生み出してきたマルチクリエイター・広井氏が温めてきた渾身の本アプリについて紹介していく。

ある日、海から魚が消えた

 「ソラウミ」は、広島県・尾道市を舞台に、宇宙漁師を目指す6人の少女たちが、“漁”を守護する神々たちと獲物であるモンスターを釣り上げる、という宇宙魚捕獲アクションゲーム。全国から集まった6人の個性あふれるキャラクターの成長が描かれるストーリーと、凶暴な宇宙魚をあいてに、簡単な操作で繰り出す派手な攻撃で爽快感のあるアクションを楽しめるのが魅力だという。

soraumi_mainメインビジュアル

 本発表会の冒頭では、“宇宙漁師”というに発想について総監督の広井氏が「考えたのは2、3年前。もし(世の中から)魚がいなくなったらどうするかなと考えていたときに、宇宙にイケスを作ってそこで宇宙漁ができたら面白いのでは」と、構想に至った経緯を吐露。また、「漁業の世界ではまだまだ女性が少ないという観点から、男女雇用機会均等法もテーマのひとつに当てられないか」と、女性をメインキャラクターに据えた理由についても解説した。

 続けて、本アプリのオープニングムービーが上映され、その流れのままメインキャストを演じる高橋、立花、井上、すずき、神坂、浅川の6名が舞台へ登場。それぞれのキャラクターについて解説した。また、本日はイベントに参加できなかったもう一人のメインキャスト・米野真織からのコメント映像も上映された。

ティザームービー

soraumi_story_%e6%98%a5_1高橋花凛が演じる「空町春」。東京の下町・向島生まれ。17歳。カッパと呼ばれるほど泳ぎが得意で、人の話を聞かないところやおっちょこちょいなところがあるが、明るい元気な性格

soraumi_story_%e6%b3%a2%e4%b9%83立花理香が演じる「村上波乃」。広島県・尾道市出身。17歳。祖父の代までは網元として大きな船を持つ家の出身。魚がいなくなったため家は廃業してしまったが、ずっと祖父の背中を見て育っており、男の人に負けない宇宙漁師を目指している。とても気が強いが努力家で優しい一面もある。登壇した立花は波乃と同じ赤いリボンをつけていた

soraumi_story_%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc井上ほの花が演じる「ルビー・安曇」。カリフォルニア出身。16歳。父がアメリカ人、母が日本人のハーフで、父は全米漁業組合の理事長。その父から「ルビーは日本をスパイしてこい」と言われて、日本にやってきた、明るくて無邪気な女の子。イベントで井上はルビーも付けている白色のリボンをつけていた

soraumi_story_%e8%88%9e%e6%b9%96すずきももこが演じる「櫻舞湖」。秋田県育ち。17歳。宇宙漁師の兄を慕っていたが、その兄が行方不明に。兄を救うためにどんな苦しい状況でも、心が折れそうになっても何でもがんばれるという強い使命感を持っている。普段は几帳面で内向的で非常にのんびり屋。イベントですずきは、舞湖と同じ赤いメガネをかけていた

soraumi_story_%e7%9c%9f神坂和が演じる「美剣真」。京都育ち。18歳。有名な刀剣師の家に生まれる。先祖代々家の中には神様がいると言われて育ったために、誰よりも神様との関係性を熟知している。父親に「女は刀が打てない」と言われ、それに抵抗する形で宇宙漁師を目指すことに。実はアイスクリームが好き

soraumi_story_%e7%9c%9f%e7%b4%80%e5%ad%90米野真織が演じる「薪真紀子」。熊本県出身。19歳。一番年上ということもあり、何かと騒動がおきがちのメンバーの仲裁役をやることもしばしば。父が宇宙漁業の立役者の一人で、その父に憧れて宇宙漁師を志願したという

soraumi_story_%e9%ab%98%e5%ad%90_2浅川悠が演じる「鳴海高子」。尾道市の市役所の宇宙漁業課で働いている。個性あふれる宇宙漁業候補生たちを導いたり、時には一緒に笑ったりしながら引っ張っていく立場。ゲームでは案内役のような役割を果たすが好感度などは設けられていないとのこと。淺川は鳴海のようにピシっとしたスーツ姿で登場した

 広井はキャラクターについて、「テレビの『方言女子』という番組で米野さんを見たときにピンときた」、また登壇者のすずきがオーディション時に秋田弁を披露したというエピソードを交えながら、方言を採用したことへのこだわり語った。なお、ゲーム内では、台詞は方言、字幕で標準語が表示されるとのこと。

 広井はさらなるゲームの魅力について「僕が出てきて歌が出ないなんてありえないでしょ(笑)」と冗談まじりにたくさんの歌を作ったと語る。ティザームービーで流れた主題歌について、高橋、すずき、井上が歌っていることもここで発表された。

 さらに、本アプリは舞台となる尾道がある広島県と4年の話し合いを経て仕上がったという製作秘話を披露。実在する尾道の風景も多数登場するので、その点にも注目していただきたい。

soraumi_onomichi_%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%bf%e6%b5%b7%e9%81%93「しまなみ海道」などさまざまな風景がゲーム中に登場する

dsc_0246立花演じる波乃は広島東洋カープファン。カープからも許諾を取っているという。なお、カープに関するセリフについては、立花も色々と口を出し、楽しく収録ができたとのこと

 ここで、一旦キャスト6人が舞台から降壇。最後に高橋は「様々な地域から尾道に集まった個性豊かな候補生たちが織り成すこの物語は、きっと皆さんの心を温かくするものになっていると思います。ぜひ配信を楽しみにしていてください」とコメントし、舞台を後にした。

選択肢でキャラクターの反応が変化

 キャスト降壇後には、広井と川口によるゲーム内容の解説が行われた。ゲームは大きく分けて「ストーリー」と「宇宙漁業」パートの2つで構成。ストーリーについては、プレイヤーが候補生6人をまとめる部長となること、進行中は選んだ選択肢によってその後の展開やキャラクターの反応に変化があること、メインストーリーと候補生ストーリーの2つがあると川口が解説。なお、候補生ストーリーを解放するには、「心の鍵」と呼ばれるアイテムが必要になるとのこと。

soraumi_story_bunki_2選択肢を選ぶときには時間制限が設けられている。時間制限内にあえて何も選択しないことも可能

 また、「宇宙漁業」は、候補生と「守護神」がペアとなり、自分が編成した3組と助っ人ペアの4組で漁に挑む、というアクションゲームであると発表された。アクションは、まず画面下側にある「出撃」ボタンを押し、エネルギーをチャージ、そのまま横にスライドして発射する方向を決めるというもの。さらに、特定のアイテムを入手することで発動できる「たたけ!」というシステムでは、宇宙魚を一列に揃えることができる。一列にすることで攻撃の幅が広がり、攻略しやすくなるという。

 「たたけ!」以外にも、一定ターンを経ると強力な攻撃・アシストを発動できる「神通力」、最大で3人の守護神を集め、指で画面をグルグル回し、ド派手なスプラッシュ攻撃を繰り出せる「ブン!」といった攻撃パターンを用意。「宇宙漁業」を成功すれば宇宙魚を加工し、それが報酬として得られる。「心の鍵」もここで入手可能だ。

soraumi_%e5%87%ba%e6%92%832指で「守護神」を操作し、「宇宙イケス」で養殖された宇宙魚を捕獲!

soraumi_%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%91%e7%99%ba%e5%8b%95「たたけ!」発動画面

soraumi_%e7%a5%9e%e6%bf%80%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5「神激スプラッシュ」発動画面

 ゲームの解説が終わると、広井が「構想からずいぶん長い期間がかかり、ここまでようやくきました。秋田は中学生のとき初めて修学旅行に行った場所、熊本は高校生のときの修学旅行の場所、京都は大学生のときの恋人がいた場所、尾道は仲良しの友達がいて何度も通っている場所、そして向島は生まれたところ。そういう自分の好きだったものや想い出を掘り起こしながら作っていきました。ぜひ皆さん、よろしくお願いします!」と、強い意志を感じられる語気で、本アプリへの想いを語っていた。

dsc_0368

2018年にはアニメも放送!

 ゲーム紹介の後には、今後のメディアミックス展開についての紹介が行われた。高橋、井上、すずきがパーソナリティを務めるラジオ「宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!」の放送、ペリスコープおよびYouTube Liveでの生放送番組「ソラウミアワー」の放送、コミカライズ・ノベライズ展開、さらに、2018年にはTVアニメ化することも決定しているとのこと。

soraumi_radiobanner_03「宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!」は「超!A&G+」にて、9月3日(日)より毎週日曜日13時から放送、またインターネットラジオステーション<音泉>にて、9月4日(月)より毎週月曜日から一週間配信される

soraumi_hour「ソラウミアワー」は主人公である、宇宙漁師候補生のキャストが出演し、ゲームの最新情報や魅力を伝える生放送の動画番組。9月19日(火)の初回放送は「配信まで待てない!第0回放送」として、主演キャスト6名全員が出演予定

dsc_0425コミック「ソラとウミのアイダ」(仮)はKADOKAWA「電撃大王 11月号」より連載開始予定。ノベル「ソラとウミのアイダ はじまりの物語」(仮) は電撃ゲーム文庫より、今秋発売予定

dsc_0430TVアニメ「ソラとウミのアイダ」(仮)は2018年放送予定。制作はトムス・エンタテインメント

soraumi_pre-order_2

事前登録キャンペーンも実施中!

 いよいよ始動した「ソラウミ」プロジェクト。いきなり怒涛の展開を見せる本アプリは今後、どのように舵を取っていくのだろうか。「ソラウミ」の航海はまだ始まったばかりである。

公式サイト:https://soratouminoaida.com/

公式Twitter@soraumi_app



PAGETOP