超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

アニメ化30周年記念『ちびまる子ちゃん』プラネタリウム第2弾公開決定!まる子たちと宇宙&地球の謎に迫る

2019/6/18


 TVアニメ『ちびまる子ちゃん』が2020年1月にアニメ化30周年を迎えることを記念し、プラネタリウムプログラム第2弾「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」が、7月中旬から上映される。


 「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」と疑問に感じたまる子が、たまちゃんをはじめお馴染みのキャラクターとともに、地球の不思議を探求するストーリーが、プラネタリウムのドーム全体に映し出される。さらに、まる子役のTARAKOがナレーションを務める夏の星座解説も同時上映。

 6月12日には親子を招待した試写会が行われ、ちびまる子ちゃんが登場し「いつ、だれが地球が回ってるって発見したのか、それが分かっちゃうのが『プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている』です。みんな、楽しんでね」と子どもたちに大きく手を振りながらアピール。上映が始まると、夏の星座の美しさや、可愛らしくてクスッと笑ってしまう“ちびまる子ワールド”に、子どもたちは目を輝かせて見入っていた。


 東京都内での上映は、コニカミノルタプラネタリア TOKYO (有楽町マリオン)、コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンの2館で上映を予定。

 また、ちびまる子ちゃんの12星座スタンプを集めて星座早見盤を作るスタンプラリーも開催。子どもたちの夏休みの自由研究はもちろん、大人でも楽しめるプログラムとなっている。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できる。

 

〈「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」情報〉
■上映期間: 7月20日(土)〜9月1日(日)
■上映館:コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)、コニカミノルタプラネタリウム“天空”(押上)
■上映時間:約40分
コニカミノルタプラネタリア TOKYO:11時30分の回
コニカミノルタプラネタリウム“天空”:土日祝 11時の回/平日 10時の回、12時の回
■同時上映:夏の星座解説(上映時間内の約10分)
※上映時間、休館日、追加上映回など、シーズンによって異なります

コニカミノルタプラネタリア TOKYO公式サイト
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン公式サイト
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

コニカミノルタプラネタリウム公式サイト
https://www.konicaminolta.jp/planetarium/program/index.html

©さくらプロダクション/日本アニメーション



この記事のキーワード

PAGETOP