超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

横浜流星、映画『チア男子!!』初日舞台挨拶で「心強い存在」の浅香航大と友情ハグ&ラップを披露

2019/5/11


 5月10日に公開初日を迎えた映画『チア男子!!』の舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷で行われ、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、風間太樹監督が登壇。


 横浜は「劇場にお越しいただいた皆さん、ライブビューイングをご覧の皆さん、今日はありがとうございます。無事公開できたことをうれしく思います」と話し、続いて中尾は「短い時間ですがよろしくお願いいたします」と挨拶、岩谷は「ちょっと景気づけに、いいですか?ここの会場にお集まりの皆さん盛り上がってますか~?」と声掛けをし、会場を盛り上げた。小平が「今日はすごい沢山の方に見てもらえるということで、うれしいです」と挨拶すると、会場からは可愛いという声が飛び交った。

 初日を迎えた気持ちを聞かれ横浜は「誰ひとり欠けることなく公開を迎えられて幸せです。あと、すごく気持ちいいです!」と劇中アドリブで横浜が言ったセリフを発すると会場からは歓声が起こった。続いて中尾は「去年の9月から撮影を始めて、ようやく皆さんのもとにお届けできてとてもうれしいです」と話し、風間監督は「たくさんの局面があるなか、BREAKERSのメンバーがそれを乗り越えていく姿を見て、自分も一緒になって頑張りました。公開を迎えられてうれしいです。『チア男子!!』が初の監督作品になるんですけど、ご縁をいただけて大変うれしく思っています」と本作への熱い思いを明かした。

 これから映画を見る方々に向け小平は「洋服へのこだわりがとてもあって、トンは映画が進むにつれて雰囲気が変わっていくので、楽しんでもらいたいです」と話し、菅原は「岩谷が演じた弦とのキスシーンかなぁ」と話し、笑いを誘った。

 撮影の日々を振り返った瀬戸が「みんなで一緒に泊まり込んだり風呂に入ったり、現場ではラップが流行りました」と話すと、横浜が披露するように振られ、「俺は流星、彗星のごとく現れた流星、今日の空は快晴、みんなに『チア男子!!』見てもらいたいぜい」と渾身のラップを披露。まさかの展開に会場はさらに盛り上がった。

 続いて浅香は「本当にみんな頑張りました。昨日撮影のときを振り返ったんですけど、流星は責任感が多くて、まじめで熱い男なんです。そんな彼に怪我というアクシデントがあって。流星が悔しさで涙を目にためていている姿は忘れもしません。それでも最後まで自分の力でやりきった流星を見て流石だなと思いました。『チア男子!!』は特別な仲間に出会えた作品です」と熱いエピソードを明かし、横浜は「浅香さんは、僕だけじゃなくてみんなにとって心強い存在でした。喝を入れてくれたり。本当にありがとうございました」と返し、ふたりは熱いハグを交わした。

 そして、主題歌を務めた阿部真央が大歓声の中登壇。現場の雰囲気について「私が行ったときは一番の見せ場のチアのシーンで、自分の出番じゃなくても他のメンバーの技が上手くいったらすごくうれしそうにしていたのを見ていて、一つのチームなんだなと思いました。それが画面を通して分かりますし素敵だな」と話した。また曲に込めた思いを聞かれ、「登場人物のそれぞれが課題を持っていて、それを打ち破っていく、変わっていくとことを見て、私も主題歌を歌う身としてエールを送りたいと思いました」とコメント。そんな思いを込めた主題歌「君の唄(キミノウタ)」のスペシャルLIVEを披露。生演奏を目の前で聴いた横浜は「先日もイベントで聞かせてもらったんですけど、この作品のために作曲してもらって、一生懸命やってきた日々を思い返したりしました」と撮影時を思い出深く話し、映画とリンクしている阿部の曲を絶賛した。

 さらに、全国103の劇場でのライブビューイングを実施という大ヒットスタートを記念して、舞台上にくす玉を用意。横浜の「レッツゴー」の掛け声で、キャスト陣と風間監督、そして会場の全員で「ブレイカーズ!」とレスポンスを受けて、くす玉を割った。

 最後に風間監督は「本作は応援の魅力を謳っている映画です。映画を見た後、観客の皆さんもチームの一員となって応援してもらえたら嬉しいです。そしていつか観客の皆さんとコール&レスポンスできるような上映会もできたらなと思っています」と話すと、「続編もやっちゃう?」とキャスト陣に言われるなど、キャスト陣と監督の仲の良さをみせた。中尾は「本当に僕の中の青春と思っています。青春はいつかと聞かれたら『チア男子!!』のときと言います!」と改めて本作への想いを語った。横浜は「さっきの浅香さんの言葉がうれしくて、心にグサッと来ています。純粋に楽しんでもらいたいんですけど、ぜひ映画を見た感想などをSNSで拡散してもらえたらうれしいです」と最後に挨拶し、盛り上がったイベントは幕を閉じた。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

 

映画『チア男子!!』概要

【STORY】
柔道一家に生まれたハルは、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれないハルは、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友であるカズが、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺するハルに「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。

出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹
瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原 健、小平大智 / 浅香航大清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤 歩

原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:「君の唄(キミノウタ)」阿部真央(PONY CANYON)
監督:風間太樹 ◆脚本:登米裕一
制作プロダクション:AOI Pro. ◆配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン

©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

 



この記事のキーワード

PAGETOP