超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『ゴールデンカムイ』の舞台となった北海道にてスタンプラリーが開始!達成者には豪華賞品も

2019/4/21


 アニメやゲームの舞台となった場所を“簡単に”“楽しく”巡ることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を提供する株式会社ソニー・ミュージックソリューションズは、昨年度に引き続き、4月27日(土)より「『北海道はゴールデンカムイを応援しています。』スタンプラリー2」を開始することを発表した。

 今年度の大きなポイントは、スタンプラリーで取得できるキャラクターARを、1ヶ所2アイテム、合計で22アイテム用意した点に加え、参加者にプレゼントする特典を3ヶ所達成・6ヶ所達成・9ヶ所達成・コンプリート(11ヵ所達成)の4種類の壁紙を用意した点だ。

 9ヶ所達成とコンプリートの特典は、「舞台めぐり」でしかもらえないTVアニメ『ゴールデンカムイ』描きおろし壁紙となる予定。達成者への配布は7月31日(水)以降となる。また、このスタンプラリー実施にあわせ、専用サイトを制作し、スタンプラリーの参加方法や施設等に関する情報も掲載予定だ。スタンプラリーをより楽しんでいただけるよう、対象施設やエリアに関する「コラム」等も、随時更新予定となっている。

 加えて、TVアニメ『ゴールデンカムイ』が海外配信されていることから、専用サイトの多言語化も実施。あわせて、昨年度同様、スタンプラリーは道内11エリアを対象とし、冬期間に閉館する施設の対策にもつながるよう、同じARを複数個所で取得できるように設定したことから、ARの取得箇所は、道内25の観光施設となっている。新たにパワーアップした「『北海道はゴールデンカムイを応援しています。』スタンプラリー2」。この機会に参加してみてはどうだろうか。

    スタンプラリー対象施設
施設名 AR1 AR2
1 小樽
エリア
小樽市総合博物館
(本館・運河館)
杉元
Ver.1
辺見
にしん御殿 小樽貴賓館
(旧青山別邸)
2 札幌1
エリア
北海道博物館 アシ(リ)パ
Ver.1
家永
北海道開拓の村
3 札幌2
エリア
サッポロビール博物館 牛山 月島
サッポロファクトリー
4 旭川
エリア
旭川市博物館 鶴見 鯉登
北鎮記念館
5 空知
エリア
月形樺戸博物館
(4月~11月)
白石 江渡貝
夕張市石炭博物館
(4月27日~11月4日)
夕張市石炭博物館
(4月27日~11月4日)
安田侃彫刻美術館
アルテピアッツァ美唄
6 日高
エリア
平取町立二風谷
アイヌ文化博物館
谷垣 インカ(ラ)マッ
新ひだか町アイヌ民族資料館
(5月~11月)
新ひだか町博物館
7 網走1
エリア
博物館 網走監獄 土方 犬童
網走刑務所 正門前
刑務作業製品展示場
8 網走2
エリア
天都山展望台・
オホーツク流氷館(1階)
杉元Ver.2 のっぺら坊
9 弟子屈
エリア
弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民俗資料館(4月27日~10月) キロランケ 都丹
硫黄山レストハウス
川湯エコミュージアムセンター
10 阿寒湖
エリア
阿寒湖アイヌシアター〈 イコロ 〉 アシ(リ)パ
Ver.2
フ チ
阿寒観光汽船 遊覧船乗場
11 釧路
エリア
釧路市立博物館 尾形 永倉
釧路市湿原展望台

 

スマートフォンアプリ「舞台めぐり」とは
アニメの世界が体験できる聖地巡礼ARアプリ。アニメのストーリーや登場人物にゆかりのある場所を検索し、その場所でアニメシーンと同じ構図を確認したり、登場キャラクターと一緒にAR撮影したりできます。また、その日の思い出を簡単にあなただけのアルバムにできます。現地チェックイン特典として、作品声優によるオリジナルボイスや壁紙をプレゼント(対応作品限定)街を盛り上げるデジタルスタンプラリーや ARG(代替現実ゲーム)にも対応。

ダウンロードURL
【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/wu-taimeguri/id680489568?mt=8
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.linknetwork.anitrip&hl=ja

アプリ「舞台めぐり」公式サイト
https://www.butaimeguri.com/

「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」スタンプラリー 専用サイト
http://goldenkamuy.visit-hokkaido.jp/
※専用サイトは公益社団法人 北海道観光振興機構のホームページになります。



この記事のキーワード

PAGETOP