超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

磯貝龍虎、碕理人ら俳優陣が日替わりで作家・有川浩の名作を読む―― 号泣必至の『旅猫リポート』朗読劇上演決定

2017/1/4


inside2017010405-01

 2017年1月25日~29日に博品館劇場で、幅広い層から絶大な人気を誇るベストセラー作家・有川浩氏の名作『旅猫リポート』の朗読劇が上演される。

 本作は『自衛隊シリーズ』や『図書館戦争』など、数々のヒット作を生み出している有川浩氏の作品で、発売当初から「涙腺崩壊必至の小説」と読者の話題を呼んでいた作品。今回、初の朗読劇として上演するにあたり、演出にはニューヨークのMITF AWARDSで最優秀ミュージカル演出賞を受賞し、その実力を評価されている気鋭の演出家・石丸さち子氏を迎え、ピアノ・ヴァイオリンの生演奏と繊細な演出で観客を魅了するという。

 読み手には、ミュージカル『ヘタリア』や『ハンサム落語』などに出演し、圧倒的な存在感を放つ磯貝龍虎さん、ミュージカル『刀剣乱舞』など話題作に出演し注目を集める伊万里有さん、「ミュージカル『テニスの王子様」2nd season」で忍足謙也役を演じ、人気に火がついた碕理人さん、舞台『弱虫ペダル』など数々の舞台に出演し絶大な人気を集める鳥越裕貴さんなど、人気と実力を兼ね備えた俳優陣が日替わりで登場する。

inside2017010405-02

 とある事情で愛猫のナナを手放さなくてはならなくなってしまった主人公・サトルとナナの最後の旅の思い出と、そのひとりと一匹に関わる人たちのさまざまな想いが綴られた、涙なしでは見られない絆を描いた感動の朗読を、ぜひ劇場で堪能してほしい。チケットは本日までプレオーダーが、1月7日から一般発売が行われる。

<朗読劇『旅猫リポート』公演概要>
■公演期間:2017年1月25日(水)~29日(日) 全8公演
■劇場:銀座 博品館劇場
■原作:有川浩
■演出:石丸さち子 脚本:坪田文/有賀ひかる
■キャスト(五十音順):磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴 ほか
※各キャストの出演回は公式サイトにて発表致します。
■チケット:S席 6,500円(前方席・非売品特典付き)/A席 5,000円 ※共に税込み/全席指定
■公式先行販売:2016年12月23日(金)18:00~2017年1月4日(水)18:00
受付URL:http://eplus.jp/tabineko/
■一般発売:2017年1月7日(土)10:00~

【あらすじ】
この絆は、恋愛を超える。
秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”に出た。
現代最強のストーリーテラーによる、カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作。
――僕は諦めない。ハッピーエンドが待ってるんだ。

朗読劇『旅猫リポート』公式サイト
http://tabineko-leading.com/



PAGETOP