超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】「アニサマ 2018」テーマソング「Stand by…MUSIC!!!」リリースイベントにオーイシマサヨシ・towana・内田彩・亜咲花が出演! 歌の上手いフレンズが制作秘話を語る

2018/6/24


 世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live」(通称:アニサマ)。14回目を迎える本年(2018年)の「アニサマ 2018」は8月24日(金)~26日(日)に開催される。2018年のテーマは”OK!”、そしてテーマソングは「Stand by…MUSIC!!!」。本テーマソングは5月16日にタワーレコードで限定リリースされており、そのリリースを記念した「Stand by…MUSIC!!! アニサマ準備 OK? リリースイベント」が6月23日(土)にタワーレコード渋谷店 B1Fにて行われた。リリースイベントには亜咲花、内田彩、towana(fhána)、オーイシマサヨシが出演。アニサマゼネラルプロデューサーの齋藤光二氏司会のもとトークやアコースティックライブを行った。

(写真左から)内田彩、亜咲花、towana、オーイシマサヨシ

 齋藤プロデューサーの「OK?」のコール、そして会場に駆け付けた方の「OK!」のレスポンスでイベントはスタート。その後の出演者挨拶でトップバッターを務めたオーイシは「今日は俺のために集まってくれてありがとう!」といつものおしゃべりクソ眼鏡節を炸裂させて会場を沸かせた。

 出演者の挨拶が終わるとテーマソングの作詞を担当したTRUE(唐沢美帆)のコメント動画が会場に流れる。その後、今回の出演者は全員がテーマソングのCD製作に関わっているということで、収録時のエピソードや楽曲についてのトークを展開した。トークでは亜咲花がレコーディング当日まで「アニサマ」に出演することも知らされないままだったという驚きのエピソードを披露。対する内田は、以前に作品として出演したときは仲間がいたが、声優・アーティストとして一人で臨むときは誰も助けてくれない、でもやらなければというもどかしい気持ちがあったと、まずは「アニサマ」出演への心境を述べる。その後、レコーディングでは心が落ち着く大事なものを持ってきてくださいという指令もあり、喋るぬいぐるみを持参して心を和ませていたと話した。

 続くtowanaはfhánaとして5年連続で「アニサマ」に出演しているがテーマソングのCD収録は初出演ぶりだとコメント。また、昨年話題になった“例の踊り”をMVでも披露しているという裏話も少し恥ずかしそうに話した。「アニサマ」に出演することの発表前にテーマソングの歌唱が決まっていたオーイシは作曲を担当した神前暁が大好きなので、歌えるのが幸せだと言葉にした。

 話はそのままテーマソングの中身へと繋がり、「OK!」というのはすべてを受け入れる意味が込められていて、みんなで声を出して言えるような言葉をチョイスしているといったことから、鈴木みのりと内田真礼、鈴木このみと内田彩が歌うパートがあるが、この部分は歌詞に併せて狙って同じ苗字を組み合わせていることなどを矢継ぎ早に話した。

 さらに、齋藤プロデューサーから、ギターソロや曲最後の同じフレーズを繰り返すコーダの部分が異なる5つのバージョンが存在し、CDや各配信などでそれぞれ異なるバージョンを使っているという話が出ると会場から驚きの声があがる。また、神前には『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の主題歌「M@STERPIECE」のような曲を作ってほしいと依頼したなど、なかなか聞けない貴重かつ濃いトークを展開した。

 トークパートの最後には出演者それぞれが「アニサマ 2018」への意気込みをコメント。初出場となる亜咲花は大胆なことを言わずにちゃんと歌う、理性を失わずに、自我を保つとコメント。ソロでは2度目の出演となる内田は、自身の持ち味でもある「のんびりとした感じ」を「アニサマ」でも出して、のんびりした空間を作れたらと言葉にした。

 towanaは「アニサマ」出演は毎年緊張するが、fhánaとして作り上げている音を大きな会場で皆さんに届けられるのが嬉しい、だから今年も頑張って楽しいステージにできればと意気込みを述べる。挨拶の最後を務めたオーイシはソロで出るのは2回目で、今年はあまり喋りすぎないようにすると話し始めて会場を沸かせる。一方でこの言葉は半分冗談で半分本気であると続け、音楽をしっかりと奏でたいと真剣な表情で述べた。また、今年もコラボで皆さんを楽しませることができれば、という期待が持てる言葉で挨拶を締めくくった。

 それぞれの活動について告知が終わるとライブパートへ移行。ライブパートでは齋藤プロデューサーがピアノを、オーイシがギターを演奏し出演者それぞれとセッションをした。最初に登場したtowanaは椎名林檎「丸の内サディスティック」を歌唱。アニソンではない曲のチョイス、そしてピアニカでイントロ部分を奏でつつ妖艶に歌い会場を驚かせた。続いて登場した亜咲花はタンバリンを持って登場。歌ったのはジャクソン5の「I Want You Back」だ。「アニサマ」ではあまり披露する機会がないであろう名曲を抜群の歌唱力で歌い上げた。

 内田は登場するや否や「今日は歌の上手いフレンズがいると聞いてやってきました」「タワレコ地方の皆さん~」と声をかけ会場を沸かせる。この流れで披露したのはもちろん「ようこそジャパリパークへ」。オーイシは同曲を何度か違うメンバーとセッションしてきたが内田とは初だという。亜咲花、towanaと一緒に歌い上げた本曲では、「うーがおー」「大騒ぎ」といったコールが会場に轟く。アニソンの歴史に一石を投じた名曲。それを特別なメンバーで披露する時点で盛り上がらないわけはなかった。

 それぞれ挨拶をした後はテーマソング「Stand by…MUSIC!!!」を出演者全員で歌唱。MVを流しながらという豪華な演出に会場はさらに盛り上がる。トーク中にも話していた最後のコーダ部分の「OK!」は、”遊び”の片鱗が見えて、「アニサマ」本番が楽しみになった。

 本イベントの模様はタワレコTVにて放送。また、「Stand by…MUSIC!!!」のMVはアニサマ公式Youtubeから見ることができる。

タワレコTV
https://freshlive.tv/towerrecordstv/212366

アニサマ公式Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=B9Zwqj7YhVg

●「Stand by…MUSIC!!! アニサマ準備 OK? リリースイベント」セットリスト
・丸の内サディスティック(椎名林檎)/ towana&オーイシマサヨシ
・I Want You Back(ジャクソン5)/ 亜咲花&オーイシマサヨシ
・ようこそジャパリパークへ/ 全員
・Stand by…MUSIC!!! / 全員

※初出時、椎名林檎さんの名前に変換ミスがございました。お詫びし、訂正致します。



声優になりたい!

PAGETOP