超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

日本一事件に遭遇する小学生がまさかの就任!?  江戸川コナン“奇跡の1日渋谷警察署長”へ!

2018/4/8


 2017年4月に公開した劇場版21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』がシリーズ最高興収68.9億円という2017年邦画No.1を記録し、5作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立! さらに、原作コミックス発行部数も全世界累計2億冊を突破(2017年4月時点)するなど、年々進化を続け、今や世界中で愛されている作品として不動の地位を築き上げている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。

 ファン待望の最新作・劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』は2018年4月13日(金)より全国東宝系にて公開! 本作は東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突するストーリーとなっており、 20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き、私立探偵・黒ずくめの組織・公安警察のトリプルフェイスを使いこなす謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場することが発表され、既に話題を呼んでいる。

 そして本日4月8日(日)、【極秘任務-SECRET MISSION-】と銘打たれた「安室、蘭、コナンがそれぞれに課せられた任務に挑む企画」の最終章となる“江戸川コナン・奇跡の1日渋谷警察署長”が実施された。コナン君といえば、日本で一番事件に遭遇しているのではないか?と言われるほど事件の遭遇率が高すぎる小学生だが、そんな彼が1日警察署長に就任し、日本の首都・東京で流行の最先端を突き進む渋谷の事件を“ゼロ”にすることができるのか!? 企画の発表時から高い注目を浴びていた。

 一日警察署長セレモニーはまず挨拶からスタート。コナン君がステージに登場し、決意表明を述べると見学者たちは大盛り上がり! その後、交通少年団の少年&少女たちと警視庁のマスコット・ピーポくんも登場し、子供の交通安全についてクイズを交えながら交通ルールを学んだ。クイズは、コナン君の名推理が冴えわたり全問正解で終了! その後、コナン君に一日警察署長就任の感謝状とピーポ君のぬいぐるみが授与され、記念撮影を行った。イベント終了後は会場に来ていたお客さんへ向けてポケットティッシュの配布も! ティッシュが入った籠を持ったコナン君と共に突然登場したのは・・・黒タイツに身を包んだ怪しい人間たち!! 素早い動きで見学者たちにティッシュを配る彼らにどよめきが起こった。どこかで見たことがあるような姿に首をかしげながらも最後まで共にティッシュを配り続けたコナン君なのだった。

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』情報>
4月13日(金)より全国東宝系にて公開
 
◆ストーリー
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。 
サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。 
サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。 
その時、現場の証拠品に残された指紋がかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!  
これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)  
監督:立川譲  
脚本:櫻井武晴  
音楽:大野克夫 
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか 
配給:東宝 

製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 

 

 
公式HP
 
©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


PAGETOP