超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】『グランクレスト戦記』のイベントで熊谷健太郎・鬼頭明里があいうえお作文に挑戦! 「ランチ」がすべてを左右する……

2018/3/7


 世界最大級の造型イベント・ワンダーフェスティバル2018[冬]に出展していたマックスファクトリー×グッドスマイルカンパニー合同ブース『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 27』にて、TVアニメ『グランクレスト戦記』のステージイベントが行われた。登壇者はテオ・コルネーロ役の熊谷健太郎、シルーカ・メレテス役の鬼頭明里、OP主題歌アーティストの綾野ましろ。司会は鷲崎健が務めた。

 『グランクレスト戦記』は累計1000万部突破する「ロードス島戦記」の著者・水野良の小説を原作としたTVアニメ。TOKYO MX、BS11ほかにて2018年1月より放送されている。本イベントでは放送が始まった本作の物語を改めて振り返りつつ、作品の魅力を更に伝えるゲームコーナーや各種告知なども行った。

 鷲崎の呼び込みで熊谷、鬼頭が登場すると、さっそくこれまで放送されたアニメ『グランクレスト戦記』の物語を振り返っていくことに。振り返りトークでは、故郷の村を圧政から解放するために旅を続けている若き君主・テオと天才魔導士・シルーカの出会いから物語が始まることや二人が演じるキャラクターについての解説、第1話・第2話・第5話・第6話の場面カットに併せたシーン紹介などを行った。

 本トーク中には熊谷・鬼頭からすると先輩にあたる声優が多いアフレコ現場でのエピソードも披露。鬼頭はアーヴィン役の中村悠一と会話する糸口がつかめなかったとき、アイシェラ役の上田麗奈が「中村さんは優しいから大丈夫。私が話を振るから、3人で話そう」と優しく声をかけてくれたという思い出を振り返り、熊谷も「中村さんとしっかりと話せたのは13話目だった」という思い出を感慨深そうに語った。

 ここで、『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 27』のイベントならではのコーナーとして、『グランクレスト戦記』のフィギュアについての紹介が行われる。今回紹介されたのは、原作イラストレーター浮遊氏が描き下ろしたシルーカのスケールフィギュアと、テオのねんどろいどの2つ。今回はこの2つとなったが、今後、ファンからの声があれば他キャラクターもフィギュア化されていくとのことなので、続報を期待したい。

 フィギュア紹介の後には「『グランクレスト戦記』あいうえお作文」と題したコーナーが行われた。本コーナーは「グ」「ラン」「ク」「レ」「ス」「ト」の6文字それぞれを頭にして作品の魅力を説明する文章を作成するという企画だ。今回、作られた文章は以下の通り。

●作成された文章
「グ」群雄割拠の混沌時代(熊谷)
「ラン」ランチに合う(鬼頭)
「ク」クリームシチューはきっとアーヴィンが作ってくれる(熊谷)
「レ」レストランにも負けないくらい(鬼頭)
「ス」スターリィーの下で(熊谷)
「ト」トップを取れる作品です(鬼頭)

 鷲崎が「飯はどこにいった?」とツッコミを入れた通り、文章はとんでもなく繋がっていなかったが、会場に駆け付けた方々の優しさで作品の魅力は伝わったと判定され、見事に成功したという流れで本コーナーの幕は閉じた。

 2018年5月30日(水)にBlu-ray・DVDが発売すること、アニメイトで本作のBlu-ray・DVD を予約すると5月27日(日)にアニメイト新宿店で行われる発売記念イベントに抽選で招待されること、綾野ましろが歌唱するOPテーマ曲「starry」が発売中であること、ASCAが歌うEDテーマ曲「PLEDGE」が2月21日(水)に発売することなどの告知が行われた後には、熊谷・鬼頭が一言ずつ挨拶。

 熊谷は「魅力的なキャラクターが増えていく、加速していく二人の関係や時代の動き、白熱した戦いなど、見どころがたくさん」と作品の魅力についてコメント。続く鬼頭は「テオとシルーカの関係に注目してもらいつつ」と前置きをした後、「他にも頼もしいキャラクターが増えていき、物語も面白くなっていくのでぜひ見届けてほしい」と、イベント観覧者・生放送の視聴者に作品を最後まで見てほしいと呼びかけた。

 また、イベント会場限定で、綾野ましろがステージに登場し、OPテーマ曲「starry」をフルコーラスで披露。会場の盛り上がりは最後まで絶えないまま、本イベントの幕は閉じた。

 『グランクレスト戦記』はTOKYO MX、BS11ほかにて毎週金曜24時から放送。また、各種サービスで随時配信なども行っている(詳細は公式サイトにて紹介)。

『グランクレスト戦記』公式サイト
http://grancrest-anime.jp/



PAGETOP