超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

追加写真更新!【レポート】諏訪部順一、浪川大輔、梶裕貴、前野智昭、蒼井翔太、畠中祐が旅の思い出をトーク! 『声優だって旅します the 2nd』スペシャルイベント開催!

2017/12/5


 2017年4月~2017年6月にアニマックスにて放送されたオールロケバラエティ番組『声優だって旅します the 2nd』。番組に出演した諏訪部順一、浪川大輔、梶裕貴、前野智昭、蒼井翔太、畠中祐らキャスト全員が登場するスペシャルイベントが11月18日(土)に東京・中野サンプラザで開催された。 「声旅 the 2nd」シリーズがこれで完結するという主旨の本イベントでは、旅の振り返りや思い出トークなどが繰り広げられ、会場を埋め尽くしたファンとともに、大盛り上がりとなった。超!アニメディアでは、本イベントの昼の部に潜入。イベントの様子をレポートする。

 船、車、電車、飛行機といったオブジェが置かれた旅気分満点のステージに、司会者の呼び込みでキャストたちがチームごとに登場すると、会場からは大きな歓声が。「最後まで楽しんでいってください」(諏訪部)の他、「宮城代表の浪川大輔です」(浪川)、「めんそーれ!今日はなんくるないさでお願いします!(笑)」(梶)とそれぞれが訪れた旅先をアピールする挨拶を行った。

 最初のコーナーの「こえたびトーク」は、旅先で撮影した写真を見ながらそれぞれの旅を今だから話せるエピソードなどを交え、チームごとにトークを展開。トークの合間には突如番組への愛が試される、旅にちなんだ抜き打ちクイズも行われ、正解数を競う。

 トップバッターは、富山を訪れたチーム諏訪部の諏訪部と前野。諏訪部からは、目的地に行く電車で、前野が自分の朝食用として手作りのおにぎりを持ってきていたのだが、キムチ入りだったためにドス黒くなっていて、食べ物らしからぬ見た目になっていたことが明かされた。前日の夜から旅を楽しみにしながらおにぎりを仕込んでいたという前野は、他のキャストたちから「前日から楽しみにしてるなんてかわいい!」などの声が。また、抜き打ちクイズでは「市場で見た競りを前野は何とたとえたか」という質問が出され、梶が「オーディション」と答え、見事正解。梶と前野が同期であることから「さすが!」と他のキャストたちからイジられるひと幕も。ほかにも、ガラス細工でグラスを作った際、諏訪部が職人さんから肺活量がすばらしいと褒められたことなどが前野から明かされる場面も。

 今回2人の旅先が富山だったのには実は理由が。諏訪部が頻繁に利用している愛犬のための服やおもちゃを販売している会社が富山にあるとのことで、そこにどうしても行ってみたかったそう。念願が叶い、カメラが回っていないところでもテンションが上がっていたという諏訪部。「企業見学がしたい」としか聞かされていなかった前野は、予想外の展開に戸惑いをみせるも、モデル犬やモデル猫たちを愛でる甘々な諏訪部の姿に「ふだん見られないものが見られた」と満足げ。最後に今回の旅を漢字一文字で振り返ることになると、諏訪部が「犬」、前野が「鰤」と回答。前野は、旅先で食べた鰤が非常においしかったのと、出世魚である鰤のように自分も成長したいという思いも込めてこの一文字にしたと熱弁していた。

 続いては、宮城を訪れたチーム浪川の浪川と蒼井。1枚目の仙台駅をバックにした写真ではカメラ目線でポージングする浪川の隣りで、鏡を持って前髪を整える蒼井の姿が。旅先ではカメラでお互いを撮り合う機会もあったが、蒼井は自撮りが多く、浪川はその後ろでピンぼけして映っていることが多かったこと、その後披露された未公開映像でも浪川とのトーク中にも前髪を直す仕草が映っており、そのマイペースのようなフリのような一面が明らかに。抜き打ちクイズでは、「2人のためにスタッフが用意してくれたオープンカーのデザインは?」という質問が出題。出題映像で「黄色ナンバーが微妙に映っていた」と鋭い洞察力を見せた諏訪部と、なぜかイラストで「軽トラック」を表現した畠中が正解した。

 他にも、現地で挑戦した追い込み漁では浪川が獲ったカニを一緒に漁に出てくれた漁師さんにほとんど食べてしまわれたこと、仙台大観音に階段で上ろうとした浪川にスタッフがついてこれず、最終的に浪川がカメラをかついで頂上まで行ったというエピソードなども披露された。

 漢字で旅を表現する場面では、浪川が「汗」、蒼井が「皇」と回答。その理由について、浪川は「いろんな汗をかいた。たまに、デートしてるんじゃないかと思うくらい蒼井翔太がかわいかった!」と旅の感想と共に語った。また、「皇」と回答した蒼井は「浪川さんが今回の旅で『伊達男』になろうと頑張っている中で自分も何か新しいことをと思い、考えたのが『皇太子系男子』でした」と天然な回答をし、会場を驚かせる場面も。男らしい伊達男・浪川とは真逆のキャラを考案したとのことで、浪川からも「その方が俺の伊達男っぽさがよく出るからね!」とコンビらしい息の合った返し(?)を見せた。

 トークコーナー最後を飾ったのは、沖縄を訪れたチーム梶の梶と畠中。沖縄に行くのが初めてだったという畠中。海に入る際にはお互いの水着を選びあったエピソードを披露し、「梶さんには緑のイメージがあったので…」と緑の水着をチョイス。それに対し、梶は畠中の髪型がパイナップルに似ていたことからパイナップル柄の水着をセレクト。沖縄名物の泡盛をゼリーにして販売している専門店に行き、食レポをしている映像が流れた際には、「おみやげに持って帰って・・・まだ冷蔵庫に入れてあります」と畠中が答えると、「好きじゃないじゃん!」と他のキャスト全員から総ツッコミを受け、その天然っぷりに会場は爆笑の渦に包まれた。また、広い草原を見るとジャンプをしたくなるという梶が、ロケで訪れた草原で「北海道はでっかいどー」と渾身のボケを披露するも、カメラを撮るのに夢中だった畠中は、それに対して、「ハハハ」とつれない返しをしたそうで、梶いわく今でもトラウマになっているそう。抜き打ちクイズでの「シーカヤックの先生に一番最初に言われたことは?」という質問では、諏訪部、浪川、蒼井が正解。漢字一文字で今回の旅を表す場面では梶が「運」、畠中が「青」と答えた。梶いわく、今回の旅は天候にも恵まれ、旅の初めにやったご当地名物が出てくるガチャガチャでは、滅多に出ない具志堅用高のフィギュアが出るなど、とにかく運がよかったそう。また畠中は「海や星空を見ながら青春っぽい青々しいことを考えていたので」と説明した。

 すべてのクイズが終了したところで、全チームがすべて同得点となり、延長戦に突入することに。延長戦は、旅先での「イイネ!」エピソードを挙手制で先着3名が披露し、「イイネ!」と認められたらポイントをゲットするというもの。真っ先に手を挙げた梶は、畠中の「Starter」という曲は、今回の旅の思い出をもとに作詞した曲であるというエピソードを披露。それに対し、畠中は「本当に楽しい旅だったので、海や星空を見て感じたことを詞にしました」と笑顔で語り、「イイネ!」認定がなされた。また畠中は、今回の旅を意識してパイナップルの裏地のジャケットを着てきたことを明かし、これも「イイネ!」に認定された。3人目となった蒼井には、ポイントが増えるチャンスが! カメラが回ってないときに浪川が「休みの日は何をしてるの?」と話しかけてくれた話を挙げた。問いに対して、「アプリゲーム」と蒼井が答えると、ロケが終わり、ホテルに戻る際にゲームをより楽しむためのカードを買ってくれたそうで、こちらも「イイネ!」認定がされた。結果、優勝はチーム浪川となり、優勝者の2人には、「声旅キング」と書かれたタスキが進呈された。

 その後行われた「こえたびルーレット」では、ルーレットで引き当てた各都道府県にまつわるご当地ミッションをキャストたちがクリアすると、ご当地品が会場のお客さんに当たるというもの。現物を見ず、説明だけで名物を当てたり、福岡弁で早口言葉や巨大だるま落としなど、様々なミッションに体当たりで取り組むキャストたちに会場からはエールが送られ、大盛り上がりとなった。

 名残惜しい中、イベントはエンディングへと差しかかり、最後は一人ずつ挨拶をすることに。

畠中「歌にしたくなるくらいいい経験ができた旅で、また繰り出したいなと思える経験でした。ありがとうございました!」

「一回目は先輩と、今回は後輩の畠中くんと一緒に旅をして、また雰囲気が全然違った旅でとっても楽しかったです。夜2人でお酒を飲みながら語り合ったこともいい思い出です」

蒼井「旅番組に出演すること自体が初めてだったんですけど、浪川さんが話しやすい空気をつくってくださって、すごくありがたかったです。また浪川さんといろんなところの“初めて”を経験したいです」

浪川「(蒼井と)2人で旅できたことがうれしかったですし、何より『楽しかった』と思ってもらえて、行った後も会うたびに『また行きたい』と言ってもらえるのがこの旅のいいところだなと思いました」

前野「貴重な体験をさせていただきました。富山はすごく素敵なところなので、皆さんもぜひ一度足を運んでいただきたいです。またこういう機会があったら参加させていただけたら!」

諏訪部「初めての土地で本当にいい経験ができました。こういう企画が出来るのは、楽しんでくださる皆さんがあってこそです。これからも応援よろしくお願いします」

 イベントの最後には、キャスト、会場みんなで番組のサブタイトル「We love “KOETABI”!I」をコールすることに。諏訪部が代表し、「WE LOVE~」と呼びかけの後に全員で「KOETABI~!!」と叫ぶと、銀テープが舞い、大歓声に包まれる中、幕を閉じた。

 なお、本作は第3期の放送が決定! イベントの最後の最後に映像で特報として、このニュースが流れると、会場からは再びどよめきが起こった。

 

<DVD情報>
◆タイトル:「声優だって旅します the 2nd スペシャルイベント~旅の思い出は○○だったね! We love “KOETABI”!~」
◆発売日:2018年3月7日(水)
◆価格:6.800円+税
◆キャスト:諏訪部順一、浪川大輔、梶裕貴、前野智昭、蒼井翔太、畠中祐
◆収録内容:昼の部/夜の部
◆スペック:映像特典(予定)
Disc1 昼の部開演前コメント、昼の部終演後コメント、未公開シーン
Disc2 夜の部終演後コメント、未公開シーン
◆販売元:東映株式会社
◆発売元:東映ビデオ株式会社

(C)声旅2製作委員会 



PAGETOP