超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ここは夢以上のドリームランド! F6 2ndライブツアー『FANTASTIC ECSTASY』開幕レポート【レポート】

2020/2/26


 舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN S SHOW TIME~』から生まれたユニット・F6の2nd ライブツアー『FANTASTIC ECSTASY』が、2020年2月22日の千葉の幕張メッセ公演を皮切りにスタート。2018年8月に行われた1stライブツアー『Satisfaction』から1年半、約5,000人を動員した初日公演をレポートしよう。


 ひとりひとりを紹介したオープニング映像で観客の熱気が高まるなか、ステージ中央に現れた6人は、お馴染みの「Forever 6ock You」で会場のテンションを一気に上げる。曲中のコールアンドレスポンスも客席と息ぴったりで、1曲目にして会場中が一体に。
 
 MCでおそ松(井澤勇貴)が発した「夢見た以上の夢にご招待するから、楽しんでいってね!」とのコメントの通り、本公演には観客を楽しませる仕掛けがたくさん組み込まれていた。

 会場はメインステージと花道を通ったサブステージに加え、トロッコも用いられ観客との距離をグッと縮めた。スタンドマイクでのパフォーマンスがシビれる、おそ松とカラ松(和田雅成)による「WILD☆JUSTICE」はサブステージ、チョロ松(小野健斗)と一松(安里勇哉)によるギターの弾き語りに魅了させられる「ビューティームーン・ミステリアス」はメインステージと続くなか、十四松(和合真一)とトド松(中山優貴)による「SWEET CUTE RAP-SODY」でそれぞれがトロッコに乗り込んだ際は、客席からは驚きと喜びの黄色い声が飛んだ。全員でトロッコに乗る場面もあり、客席の近くに行きファンひとりひとりに笑顔を振りまいた。

 中盤MCでは、F6がファンの質問に答える企画が設けられ、ファンから寄せられた3問の質問に答える。「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」の歌詞にかけて「バイトをするなら?」という質問には、トド松が「いろんなカフェを経営して自分も働く」と働き者の一面を見せ、十四松は「楽しそうだから、パチンコ屋!」と自由奔放な姿を見せるなど、それぞれらしい回答がされた。一方で、一松が「牧師」と答えると、5人から「牧師!?」と総ツッコミが入り、会場が沸く場面も。マイペースな一松らしいといえば、らしいのかもしれない。さらに、「今回のツアーに際して誰がパワーアップしているか」という質問には、それぞれが自分を挙げ、全員が自信を持ってパワーアップしたことを強くアピールした。

 今回のライブでは、5曲の新曲を初披露。6つ子たちの楽曲「JOBLESS!!!!!!」をF6バージョンにアレンジした「CASHLESS!!!!!!」を始め、昨年上演された舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN S SHOW TIME3~』内で決められたユニットの楽曲もパフォーマンスされた。一松、十四松、トド松による「マツゥ~ダンシング・マハラジャ・ナイト~」はメロディーもダンスもアラビアンな一曲。曲中で何度も出てくる「ヒリヒリしちゃう」というワードを強く印象に残した。おそ松、カラ松、チョロ松による「アモーレ・ムーチョ!」は、ラテン調で、年長組の3人にふさわしい大人っぽさが全面に表れた楽曲。3人も色気のあるパフォーマンスを見せ、観客を魅了した。

 ここで、全員が私服風の新衣装で登場すると割れんばかりの歓声が。歓声が響く中、新曲の「NAKED KINGDOM」と「FantaStIc X-tasy」をパフォーマンスした。おそ松なら赤色のタートルネックにスタイリッシュなジャケットと、チョロ松ならグリーンの差し色が印象的なシンプルなシャツスタイルと、それぞれの個性が色濃く出たこの衣装は、実は井澤が全員分コーディネートしたもの。全員のことを考えながら、自ら店に足を運んで選んだと明かすと、会場からは大きな拍手が起こった。

 うれしいサプライズなど、たくさんの楽しい仕掛けが盛り込まれ、まさに夢以上の夢を見せてくれた今回のツアー。今後の予定は公式サイトや公式Twitterをチェックいただきたい。

取材・文/渡邉千智

 

<公演情報>
F6 2nd LIVEツアー「FANTASTIC ECSTASY」

キャスト
おそ松:井澤勇貴
カラ松:和田雅成
チョロ松:小野健斗
一松:安里勇哉
十四松:和合真一
トド松:中山優貴

※今後の公演情報は、公式サイト、公式Twitterをご確認ください。

舞台「おそ松さん」オフィシャルHP
https://osomatsusan-stage.com/
F6 2ndライブツアーHP
https://osomatsusan-stage.com/f6/
公式Twitter
@osomatsu_stage

(C) 赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2020



この記事のキーワード

PAGETOP