超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ハニワ=青春と言っても過言ではない」乃木坂46の松村沙友理、「HoneyWorks クリスマス大発表会」でハニワ愛を語る【レポート】

2019/12/7


 HoneyWorks10周年を記念し、HoneyWorks(通称ハニワ)の軌跡をたどるアートワーク展示イベント「ハニワのアトリエ」が、12月7日(土)から2020年1月19日(日)の期間限定で、横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル・アソビル3階「STAMP HALL」にオープン。

 その会場にて、12月7日(土)に「HoneyWorksクリスマス大発表会」が開催され、アートワーク展「ハニワのアトリエ」の全貌や今後の「ハニワ」のトピックスが発表された。本イベントにはハニワメンバーのGom、ヤマコが、それぞれクマ丸とパンミィの着ぐるみを着用して登壇したほか、HoneyWorks映画『好きになる瞬間を。〜告白実行委員会〜』のエンディング主題歌を担当している乃木坂46の松村沙友理がゲストMCとして参加。司会はアナウンサーの吉田尚記が務めた。

 イベント開始直後、司会の吉田から「ハニワ」への印象について聞かれた松村は、「ずっと前から好きだった」とコメント。その後も、「青春=ハニワ、ハニワ=青春と言っても過言ではない」と愛が止まらない様子だった。

 また、展示会でほぼ全ての原画を見ることができる「アトリエRoom1 〜ハニワの軌跡〜」の存在を知った松村は、「原画ダイスキ人間なので、今すぐ観に行きたいです」と興奮気味に話す。併せて「ハニワ作品は光沢がある。二次元だけども立体感があって」とハニワ作品の魅力をコメント。これに対してヤマコは「逆光などにこだわっているので、そう言ってもらえるのはすごく嬉しい」と喜びを露わにした。

 今回イベントが行われたのが、「ハニワのアトリエ展」内に設置された「ハニワ神社」。ここでは実際に絵馬をかけることができるのだが、松村は「年末年始風邪をひきませんように」と願掛けした。

 イベントが進むと、「ハニワのアトリエ展」の目玉企画のひとつである「プレミアムシアター」についての紹介も行われる。ここでは、ハニワの新曲「東京オータムセッション」のフルアニメーションMVを会場限定で観ることができるという。松村は「そんなことしてくださったんですか!」とファン目線からの感想を述べた。なお、「東京オータムセッション」については、Gomから「東京サマーセッション」「東京ウインターセッション」の未来の話になっていること、そして「しっとりとした秋の感じが詰まっている」ことも明かされた。

 グッズ紹介、ハニワの『告白実行委員会 ~恋愛シリーズ~』にて榎本夏樹のCVを担当する声優・戸松遥からの6分尺ほどのコメントが流れた後は、ハニワの更なる取り組みについて紹介。まずは、スマートフォン向け公式リズムゲーム『HoneyWorks Premium Live』の制作と事前登録受付開始が発表された。本ゲームについて、Gomは「2018年の夏ごろからアカツキさんとタッグを組んで、やっと実現することができました」と、感慨深げにコメント。松村は「絶対やってみたい!」「個人的には歌わせていただいた曲が入っているのが嬉しい」と、率直な感想を述べた。

 なお、ゲームについての発表を行う紹介映像では、ハニワのマスコットキャラクター・クマパンのキャラクターボイス(CV)も明らかに。クマ丸は杉田智和、パンミィは堀江由衣が務める。ふたりの起用に関しては、ハニワのメンバーで話し合って決めたとのことで、堀江に関しては「絶対可愛くなる!」とみんなで太鼓判を押していたという。なお、紹介映像でクマ丸(CV=杉田智和)から「可愛いねぇ~」と問いかけられた松村は、ほほを触りながら、ただただ、ニヤニヤしていた。

 そのほか、マンガアプリ『ピッコマ』にて、ハニワ原作の女性アイドルキャラクターmonaが主役のマンガ「私、アイドル宣言」のフルカラータテ読み版の連載が2020年1月15日(水)からスタートすること、約3年ぶりとなるハニワの新アルバム「好きすぎてやばい。~告白実行委員会キャラクターソング集~」が1月15日に発売すること、アルバムを引っ提げてハニワの全国ツアーが行われることを発表。盛りだくさんの内容に松村は驚きを隠せない様子だった。

 イベントの最後にはそれぞれが挨拶。ハニワのメンバーであるGomは「来年2020年は結成10周年ということで、駆け抜けていきたいと思います!」、ヤマコは「10周年、初心を忘れず新しいチャレンジをしていきたいと思います」と10周年へ向けての意気込みをコメント。松村は「10周年ほんとにおめでとうございます。一ハニワファンとしては人生を充実したものにしてくださったことに感謝したいです。……(今回発表されたことは)全部追っていきたい! 大人になったので、大人の力を使って楽しみたい」と最後まで前のめりにハニワ愛を露わにしつつ、イベントを締めくくった。

 その後に行われた囲み取材で松村は「パソコンでゲームをしたりニコニコ動画を観たりしていた。そしたら、自然とハニワにたどり着いた」と、ハニワを知った経緯について明かす。また、イベントに参加してみた感想については、「全てが楽しみで期待も膨らんだ」と語ったほか、「いつも(こういう場では)おすまし松村でいたけど、今日はもぞもぞしてしまい、素がでてしまって汗汗って感じでした」と、自分でも感情を抑えきれなかったことを告白。また乃木坂のメンバーでハニワが好きな人がほかにもいるのかというメディアからの問いに対して、「乃木坂のメンバーでもハニワ好きがたくさんいる。いろんな世代に好かれているなと感じる」と笑顔で答えた。

「ハニワのアトリエ展」は、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」にて2020年1月19(日)まで開催。チケットは前売券1,400円、当日券1,500円。

 

HoneyWorksのアートワーク展示イベント「ハニワのアトリエ」開催概要
展会場:アソビル3階「STAMP HALL」
開催期間:2019年12月7日(土)~2020年1月19日(日)
営業時間:10時~20時 ※最終入場受付19時30分
定休日:2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水)
入場方法:事前予約によるチケット制(空き状況次第では当日券もあり)
チケット:前売券1,400円 / 当日券1,500円

公式サイト
https://asobuild.com/honeyworks/

『HoneyWorks Premium Live』サービス概要
タイトル:HoneyWorks公式リズムゲーム『HoneyWorks Premium Live』※略称「ハニプレ」
ジャンル:無敵の青春リズムゲーム
配信開始日:2020年春頃
対応OS:iOS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります)

(C)Akatsuki Inc. / INCS toenter Co.,ltd. / MusicRay’n Inc.



この記事のキーワード

PAGETOP