「金色のガッシュベル!!」ガッシュ&清麿、“変顔”も再現可能なアクションフィギュア化! 赤い魔本もリアルグッズに | 超!アニメディア

「金色のガッシュベル!!」ガッシュ&清麿、“変顔”も再現可能なアクションフィギュア化! 赤い魔本もリアルグッズに

『金色のガッシュベル!!』の最新グッズが発表。ガッシュ・ベルと高嶺清麿がアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」に登場するほか、“赤い魔本”が世界観を追体験するプロップシリーズ「PROPLICA」でリアルグッズ化決定した。

ニュース
注目記事
「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」「S.H.Figuarts 高嶺清麿」(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」「S.H.Figuarts 高嶺清麿」(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
  • 「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」5,200円(税別)(C)雷句 誠/東映アニメーション
『金色のガッシュベル!!』の最新グッズが発表。ガッシュ・ベルと高嶺清麿がアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」に登場するほか、“赤い魔本”が世界観を追体験するプロップシリーズ「PROPLICA」でリアルグッズ化決定した。



『金色のガッシュベル!!』の原作は、雷句誠が2001年~2008年に「週刊少年サンデー」にて連載していたバトルファンタジー『金色のガッシュ!!』。
天才的な頭脳を持ち合わせるも学校に馴染めない高嶺清麿と、謎の少年ガッシュ・ベルの2人が、魔界の王を決める戦いの中で成長していく姿を描き、2022年3月より続編『金色のガッシュ!!2』が各電子書店にて配信されている。



今回発表されたのは「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」「S.H.Figuarts 高嶺清麿」「PROPLICA 赤い魔本」の3アイテムだ。
「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」には相棒の“バルカン300”、「S.H.Figuarts 高嶺清麿」には魔本2種、それぞれ豊富な表情パーツが付属し、劇中のユニークなシーンが再現可能。
「PROPLICA 赤い魔本」は素材に紙を使用することで劇中の質感を再現しているほか、声に反応する新規収録のセリフ音声・発光ギミックも搭載し、ファン必見のグッズに仕上がった。



「S.H.Figuarts ガッシュ・ベル」は5,200円(税別)で2022年10月、「S.H.Figuarts 高嶺清麿」は6,500円(税別)で11月、「PROPLICA 赤い魔本」は9,000円(税別)で9月に一般店頭販売予定。

(C)雷句 誠/東映アニメーション

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。
《CHiRO★》