TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」キャスト20名リレーインタビュー!第9回はエミリア役・星乃葉月「この4人なら絶対大丈夫という安心感があります」【PR】 | 超!アニメディア

TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」キャスト20名リレーインタビュー!第9回はエミリア役・星乃葉月「この4人なら絶対大丈夫という安心感があります」【PR】

2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~こ …

ニュース
注目記事
hoshino_20200224K1938
  • hoshino_20200224K1938
  • TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」キャスト20名リレーインタビュー!第9回はエミリア役・星乃葉月「この4人なら絶対大丈夫という安心感があります」【PR】
  • TVアニメ「Lapis Re:LiGHTs」キャスト20名リレーインタビュー!第9回はエミリア役・星乃葉月「この4人なら絶対大丈夫という安心感があります」【PR】

 2020年7月4日(土)よりTOKYOMX、BS11ほかにて放送がスタートしたTVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』。本作は、「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が原作のTVアニメ。プロジェクト全体では、CDリリースや楽曲PVの公開、歌唱イベントを行っているほか、ゲームなども展開予定だ。

 本作の舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。そんな魔女の見習いが集う学校・フローラ女学院に、立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラがやってくる。アニメでは、ティアラをはじめとする魔女見習いたちの物語が紡がれていく。

 今回はアニメの放送を記念し、作品に登場する魔女見習いを演じる20名にリレーインタビューを実施。作品の見どころや、アニメで初公開された所属ユニットの新曲についてお話を聞いた。第9回目は、サキュバス、魔律人形、人狼、幽霊。人とは異なる妖しい魅力を備えた亜人ユニット・IV KLOREのリーダーであるエミリアを演じる星乃葉月さん。

エミリア役の星乃葉月さん

エミリア

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の放送がスタートしました。いまの率直な気持ちを教えてください。
 本当に本当に嬉しいです! これまでも生放送で朗読をすることはありましたが、やっぱり画面いっぱいに動き回るキャラクターたちを観るのはとても嬉しいですし、そんな彼女たちの活躍をやっとみなさんにも観ていただける!という気持ちです。

――演じるキャラクターの紹介をお願いします。
 エミリアはサキュバスのお嬢様で、所属するIV KLOREのリーダーです。典型的なツンデレキャラでアニメでもツンとした態度を取りがちですが、本当はとっても仲間想いな女の子。恋愛漫画が好きな乙女な一面もありつつ、リーダーとして決めるところは決めるかっこいい一面もあります。

――所属するユニットの魅力と、ご自身の演じるキャラクターがユニット内でどういう立ち位置なのか教えてください。
 IV KLOREの魅力はゴシックな世界観と個性的なキャラクターだと思っています。それぞれの個性がものすごく濃いのになぜか上手く調和している、不思議なチームです。
 エミリアはIV KLOREのリーダーという立ち位置ですが、みんなを完璧にまとめあげる完全無欠のリーダーというよりかは、ちょっと抜けているところもあって、みんなが支えてくれています。あるふぁやサルサにいじられたり、ガーネットに好かれていたり…。エミリアは愛されているんだと思います。

――キャラクターを演じるにあたり、意識していることを教えてください。
 IV KLOREのリーダーとしてかっこよく!を意識しています。ツンデレなキャラクターなので、照れたり可愛らしい一面が見えるシーンもありますが、基本的にはプライドが高く、しかもお嬢様なので、そこは忘れないようにしています。アフレコ時にも「もっとかっこよく決めて!」とディレクションしていただくことが多かったので可愛いときは可愛く、決めるところは決める、とメリハリを大事に演じています。

――アニメのアフレコはいかがでしたか? 印象に残っているエピソードなどを教えてください。
 他の方も同じことを話しているかもしれないのですが、2019年夏に行われた収録はとにかく人数が多かったです…! アフレコブースに全員入りきらない日もありました。休憩時間は駄菓子を食べたり、辛いものの話をしたり、台本を見ながらどう演じるか話し合ったり。ユニット関係なく20人でわちゃわちゃして、とっても楽しい現場でした!

――TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』の魅力を語ってください!
『Lapis Re:LiGHTs』の魅力は迫力のオルケストラ(ライブ)シーンです! 曲も勿論良いのですが、キャラクターの手足の動き、目線や髪の揺れ方まで表現されているので、そこにも注目していただきたいです。
 登場するご飯も美味しそうだし、背景や後ろを歩く人々、街中の光まで丁寧に作り込まれていて、ずっと見ていたくなっちゃいます。

――アニメで初公開された所属ユニットの新曲「Midnight Sapphire」はどのような楽曲ですか?
 IV KLOREの曲はどれも特徴的だと思うのですが、今回はちょっとジャズっぽい曲調になっていて、「禁忌の寓話」や「Butterfly」とはまた違ったIV KLOREのかっこよさを感じていただけると思います。はやくみなさんの前で披露できる日がくるといいな!


――アニメの今後の注目ポイントを教えてください。
 今後もオルケストラのシーンは出てくるかと思いますので、ユニットごとに個性あふれる演出にぜひ注目していただきたいです。彼女たちの成長は勿論、ガーネットが加わり4人になったIV KLOREにも注目していただきつつ、最後まで余すことなく楽しんでくださいね!

――同じユニットで一緒に活動するメンバーに向けて、メッセージをお願いします!
 しっかり者のさっさ(篠原侑)! いつでも冷静沈着なともちゃん(嶺内ともみ)! ふわふわ癒しのようちゃん(中山瑶子)! みんな全然違う性格だけど一緒にいると落ち着くし、みんなにたくさんたくさん助けられてきました。
 袖からステージに出る直前も、生放送が始まる10秒前も、いつもすごく緊張するけど、この4人なら絶対大丈夫という安心感があります。本当にいつもありがとう! これからもIV KLOREとして最高のパフォーマンスができるように、一緒に頑張ろうね〜!

――これまで様々なオルケストラが行われてきましたが、振り返ってみての感想を改めてお答えください。また、これからチャレンジしてみたいパフォーマンスはありますか?
 元々歌ったり踊ったりするのが好きですし、みんなの応援を直に感じることができるので、とにかく楽しい!もっともっとやりたいよ〜!!というのが率直な感想です!(笑)
 今後は更に曲数を増やして生演奏やアコースティックでの歌唱もやってみたいですし、「この花は乙女」みたいに小道具を使ってのパフォーマンスもやってみたいなと思います。

「Lapis Re:LiGHTs」作品情報
【放送日】
毎週土曜22時~

【放送局】
TOKYOMX、BS11、ABEMA:7月4日(土)より毎週土曜日22時~22時30分
AT-X:7月6日(月)より毎週月曜日21時30分~22時(リピート放送:毎週水曜13時30分/毎週金曜29時30分/毎週日曜26時30分)

【出演(敬称略)】
LiGHTs ティアラ役・安齋由香里、ロゼッタ役・久保田梨沙、ラヴィ役・向井莉生、アシュレイ役・佐伯伊織、リネット役・山本瑞稀
IV KLORE エミリア役・星乃葉月、あるふぁ役・嶺内ともみ、サルサ役・篠原 侑、ガーネット役・中山瑶子
この花は乙女 ナデシコ役・本泉莉奈、ツバキ役・鈴木亜理沙、カエデ役・大野柚布子
シュガーポケッツ ラトゥーラ役・早瀬雪未、シャンペ役・広瀬世華、メアリーベリー役・赤尾ひかる
Sadistic★Candy アンジェリカ役・雨宮夕夏、ルキフェル役・松田利冴
supernova ユエ役・桜木 夕、ミルフィーユ役・奥 紗瑛子、フィオナ役・伊藤はるか
Ray エリザ役・花澤香菜、クロエ役・南條愛乃、あんじぇ役・雨宮夕夏、カミラ役・上坂すみれ、ユズリハ役・佐倉綾音

【ストーリー】舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は “魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。
「私、ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

【スタッフ】
監督:畑 博之
シリーズ構成:土田 霞 /あさのハジメ
アニメキャラクターデザイン・総作画監督:池上たろう
プロップデザイン:岩永悦宜
美術設定:宮野 隆
美術監督:山本陽一朗
色彩設計:古市裕一
CG監督:五島卓二(トライスラッシュ)
撮影監督:岩井和也(スタジオ シャムロック)
編集:坪根健太郎(リアル・ティ)
音楽:宝野聡史
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
制作スタジオ:横浜アニメーションラボ  

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』概要
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
略称:ラピライ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式サイト
https://www.lapisrelights.com

TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』公式サイト
https://www.lapisrelights.com/anime/

 『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式Twitter
@lapisrelights

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える ~』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbia-gfyNViX55iSBIP5M4Q

(C)KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs

《超!アニメディア編集部》
【注目の記事】[PR]

特集