実写映画「シティーハンター」で冴羽りょう役の継承を神谷明が後押し!山寺宏一「神谷さんに感謝です」【レポート】 | 超!アニメディア

実写映画「シティーハンター」で冴羽りょう役の継承を神谷明が後押し!山寺宏一「神谷さんに感謝です」【レポート】

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のデラックス吹替版が11月29日(金)よりTOHシネマズ日比谷ほか全国公開されるのを記念し、監督・主演を努めたフィリップ・ラショー、本作で冴羽りょうの吹 …

ニュース
注目記事
DSCN5871
  • DSCN5871
  • 実写映画「シティーハンター」で冴羽りょう役の継承を神谷明が後押し!山寺宏一「神谷さんに感謝です」【レポート】

 映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のデラックス吹替版が11月29日(金)よりTOHシネマズ日比谷ほか全国公開されるのを記念し、監督・主演を努めたフィリップ・ラショー、本作で冴羽りょうの吹き替えを担当した山寺宏一、アニメで冴羽りょうを演じた神谷明、そして原作者の北条司を囲んで会見が行われた。


 フランスでの実写化について聞かれた北条は「フランスで人気があると聞いていたので、今までオファーが来なかったのが不思議。心待ちにしていたので、ようやく来たかという思いだった」と語り、さらに「脚本が届いたのを読んだら、よくでてきていたんです」と絶賛。ラショーは来日して北条と対面した時のことを「脚本を褒めていただいたので、世界で一番幸せな男だったんじゃないかと思いました」と語った。また、北条からのアドバイスについて「最初は違うラストだったんですが、先生のアドバイスをいただいて、ああいうラストになりました」とラショーが語ると、北条は「『シティーハンター』には、りょうの真面目なモノローグがないんです。彼が香をどう思っているか、わからないんです。それを代弁する人がいて、『きっとこうだろう』というパターンが多いけど、それをちゃんと踏襲して、いいラストでした」と絶賛。満足そうな笑顔を浮かべた。

 一方、ラショーがアニメ『劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ』で山寺が演じた役のフランス語吹き替えを担当したことに、山寺は「ご縁を感じました」とコメント。冴羽りょうの吹き替えを担当することについて「神谷さんが演じられている背中を見て、こういう声優になりたい、こういう役をやりたいと思っていました。だから、(本作も)神谷さんがやるべきだと思った」と明かしつつ、『劇場版シティーハンター』の打ち上げの際に神谷から「山ちゃんがやるべき」だと言われたことを語り「神谷さんに感謝です」とコメント。

 また、ラショーがフランスのアニメ事情について、テレビでは殺人のシーンやセクシーな描写に規制がかけられていたと説明。『シティーハンター』にも登場する“もっこり”というワードも違う表現がされているという。そのためラショーは「テレビで見ていた人は、“もっこり”と言う表現は知らない。漫画を読んでいるコアなファンは、笑ってくれます」と、日本との違いについて明かした。そんなフランスの事情に興味津々の神谷は「フランスで“もっこり”がどう表現されているのか興味あったんですけど、スルーされていたと初めて知りました」と、がっかりした様子で答えた。そんな神谷に北条は「美女のことを“もっこりちゃん”と言い出したのは神谷さんです」と笑いながら明かすと、神谷は「台本に書いてあったってことにしていただけると」と照れ笑いを浮かべ、会場は笑いに包まれ、和やかなムードのまま会見は終了した。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
11月29日(金)、TOHO シネマズ日比谷ほか全国公開
原作:北条司『シティーハンター』
配給:アルバトロス・フィルム
監督:フィリップ・ラショー(『世界の果てまでヒャッハー!!』)
出演:フィリップ・ラショー(冴羽りょう) 、エロディ・フォンタン(槇村香) 
吹替版(声の出演): 山寺宏一 沢城みゆき 玄田哲章 田中秀幸 一龍斎春水 浪川大輔  多田野曜平 土師孝也 恒松あゆみ 三上哲 / 伊倉一恵 / 神谷明

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公式 サイト
cityhunter-themovie.com

公式 Twitter
@cityhunter_2019

Ⓒ AXEL FILMS PRODUCTION – BAF PROD – M6 FILMS

《超!アニメディア編集部》

編集部おすすめのニュース

特集