焚吐とみやかわくんが新ユニット・Only this time結成!『名探偵コナン』OPテーマ「ANSWER」をリリース【インタビュー】 | 超!アニメディア

焚吐とみやかわくんが新ユニット・Only this time結成!『名探偵コナン』OPテーマ「ANSWER」をリリース【インタビュー】

TVアニメ『名探偵コナン』の新OPテーマ「ANSWER」を担当しているのは、ユニット・Only this time。昨年のEDテーマ「神風エクスプレス」を歌った焚吐とみやかわくん(宮川大聖)が、新たに結成した本ユニット …

ニュース
注目記事
Only this time_ap_cmyk
  • Only this time_ap_cmyk
  • 焚吐とみやかわくんが新ユニット・Only this time結成!『名探偵コナン』OPテーマ「ANSWER」をリリース【インタビュー】
  • 焚吐とみやかわくんが新ユニット・Only this time結成!『名探偵コナン』OPテーマ「ANSWER」をリリース【インタビュー】
  • 焚吐とみやかわくんが新ユニット・Only this time結成!『名探偵コナン』OPテーマ「ANSWER」をリリース【インタビュー】

 TVアニメ『名探偵コナン』の新OPテーマ「ANSWER」を担当しているのは、ユニット・Only this time。昨年のEDテーマ「神風エクスプレス」を歌った焚吐とみやかわくん(宮川大聖)が、新たに結成した本ユニットのおふたりに、「ANSWER」制作の裏側について聞いたインタビューが、「アニメディア8月号」に掲載中。超!アニメディアでは、本誌に入らなかった部分を含めたロング版をご紹介する。


 

ーー「神風エクスプレス」に引き続いて、おふたりのコンビで2度目の主題歌担当になります。

焚吐 前回はそれぞれのファンからだけでなく、『名探偵コナン』のファンの方からもご好評をいただき、リリースイベントではコナンくんとのコラボレーションも実現しました。アニメの制作サイドからも「『コナン』に合っている」とか「前向きになれる」といった評価をいただきました。

宮川 そのうえで焚吐と一緒に2度目の『名探偵コナン』の主題歌を担当する貴重な機会をいただき、ならばこの絶好のタイミングで、コラボレーションという形よりも、焚吐と宮川大聖のふたりで構成されたユニットとしてリリースやライブ活動をしていきたいと思いました。

ーーOnly this timeというユニット名には、どんな意味が込められているのでしょうか?

宮川 “今しかできないこと”という意味を込めていて、過去にとらわれず、とにかく今を大事にしたい、この瞬間にしかできない作品を生み出していきたいという思いを込めています。僕らは常に何かを生み出さなきゃいけない、言わばクリエイターでもあるので、その都度思い浮かんだものを大事にしていきたくて、このユニット名でやっていけたらいいなと思い提案させてもらいました。

ーーちなみに『名探偵コナン』の好きなところは?

焚吐 犯人の人間味ですかね。どんな理由があろうとその罪は正当化されないんですけど、自白シーンの演出が毎度巧みなせいか自分らと近い存在に感じられて犯人の方に同情することもあります。


ーー楽曲「ANSWER」は、ロックバンド・MY FIRST STORY(マイファス)のベースのNobがプロデュース&編曲、演奏には同バンドのドラマーKid’zが参加しています。コラボした感想を教えてください。


宮川 トラックに対してメロディーを乗せるのは、結構苦戦しました(笑)。正直、自分にはロックサウンドやアニソンは向いていないのかもと自暴自棄になったときもあったんですけど、絶対に妥協したくないという元来の性格や、マイファスさんのサウンドにメロディーもボーカルも負けたくないという強い思い、そしてなによりマイファスさん側にも僕らと一緒に仕事ができてよかったと思っていただきたい一心で、何度も作り直しをして、ようやく完成させましたね。

ーーマイファスとは、どんなやりとりがあったか教えてください。

焚吐 以前、ふたりでライブを観させていただく機会がありました。楽曲は知っていたんですけど、実際にステージを拝見したのは初めてで、「こんなに芯の通ったサウンドがあるのか」と改めて衝撃を受けました。Only this timeが今『名探偵コナン』のオープニングとしてやりたいのは「ロックサウンドだよね!」と話をしていたこともあり、「ぜひマイファスさんにお願いできないかな?」という話になり依頼してみました。すると僕らの楽曲も聴いてくださり、楽曲の世界観、僕と宮川くんの声に魅力を感じていただいてNobさんにサウンドプロデュースを引き受けていただけることになりました。

ーー「ANSWER」は宮川さんが作詞と作曲を担当。『コナン』のストーリーやシーンをイメージして書きましたか?

宮川 そうですね。とにかく頭のなかでは『名探偵コナン』を観ている自分を客観的に想像して、コナンくんが夜の街を駆け抜けて行く映像だったり、黒ずくめの組織と戦っているコナンくんだったり、スケボーに乗っているコナンくんだったり……いろんなコナンくんを想像しながらイメージを膨らませていきました。順番的には、まずマイファスさんからいただいたトラックのデモにメロディーをつけて、そこに歌詞を乗せていくという流れで完成させていきましたね。

ーー焚吐さんは曲を聴いて、どんな印象を持ちましたか?

焚吐 ワンコーラス分が出来上がった段階で、楽曲を一度聴ききました。疾走感があり、宮川大聖の新しい魅力が発揮された楽曲という印象でした。

ーーレコーディングはどんな雰囲気でしたか?

宮川 「神風エクスプレス」のときは交互に歌う形を取っていたのですが、今回は声の特性を生かした歌いわけにしています。たとえばラップは僕が担当させてもらって。2番にある涙について歌った部分では、ピアノが入って急に綺麗なサウンドになって、こういうサウンドには絶対に焚吐の声が合うなと思ってお願いして。あと自分的にはサビを焚吐に任せるというのは大きな決断ではあったんですけど、自分が求めていた焚吐特有の声の張り方や、魂のこもったボーカルに感動してお願いすることにしました。

ーーマイファスとのコラボで、よりロック感や熱さが増した印象です。今回のコラボは、おふたりにはどんな好影響がありましたか?

焚吐 今までもロックは歌ってきましたが、ここまで声を張り上げたり、畳み掛けるように高音が続いたりする楽曲は、自分のソロではなかったのでそこは不安がありました。メインストリームではないので未知の領域でしたが、だからこそいい経験になりました。

ーー7月にリリースということで、この夏はどのようなことにチャレンジをしてみたいですか?

宮川 この夏は『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』への出演も決定し、豪華なバンドメンバーのみなさんと共に出演させていただくので、バンド陣のクオリティーの高い演奏に負けないくらいの破壊力で挑みたいと思っています。

焚吐 何と言っても野外フェスなので、そこを意識して、とにかく開放的に体が自然と乗ってしまうようなステージにしたいと思っています。「ANSWER」のMVの世界観はどちらかというと閉鎖的な、精神世界みたいなものが表現されているので、それとは対極に夏フェスでは弾けられるように頑張ります。

ーーアニメディア読者にメッセージを。

焚吐 僕もふだんはいち読者なので、なんだか不思議な感覚です。「ANSWER」が『名探偵コナン』を引き立てる一因になっていれば光栄です。ぜひ、たくさん聴いてください。

――「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」への参加も控えるおふたりのライブにも期待しています。

(プロフィール)
【オンリー・ディス・タイム】2015年にシングル「オールカテゴライズ」でデビューした焚吐。そして“みやかわくん”としてインターネットを中心に活動、2018年にシングル「イダテンドリーマー」でメジャーデビューしたみやかわくん(宮川大聖)のふたりが2019年に結成。

「ANSWER」
発売中
発売元/ビーイング 初回限定盤 CD+DVD: 1,852 円
通常盤 CD:1,111 円 名探偵コナン盤 CD: 1,204 円(各税別)

 

TVアニメ『名探偵コナン』情報
読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜18時より放送

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

《超!アニメディア編集部》

編集部おすすめのニュース

特集