超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

注目の『黒バス』×NBAコラボがキービジュアルを発表! グッズの発売情報も

2017/2/28


inside2017022805-01

 先日より発表されていた『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』と、北米のプロバスケットボールリーグ・National Basketball Association(以下「NBA」)との公式コラボについて、キービジュアルが発表された。

『黒バス』の愛称で親しまれる『黒子のバスケ』は、2009年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載していた、藤巻忠俊原作によるバスケットボール漫画作品。2012年4月からTVアニメ第1期が放送されると、“キセキの世代”を始めとした個性的なキャラクターたちが女性からの支持を集め、2015年までにシリーズ3期、通算75話が放送。原作漫画は現在までに累計3,000万部を突破する人気シリーズとなった。

 2016年にはTVシリーズで描かれたウィンターカップの激闘を描いた『ウインターカップ総集編』3部作が劇場公開され、2017年3月18日からは完全新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』が公開となる。

 そんな本作がバスケットボールの本場・アメリカのプロリーグ「NBA」とのコラボを実施するというビッグニュースが発表されていたが、いよいよキービジュアルが公開されることとなった。

 公開されたキービジュアルでは、先日より発表が続いてた登場キャラクターたちがNBA8チームのユニフォームを着用した、まさに夢のようなコラボレーションが描かれている。各キャラクターが着用するユニフォームは、NBA全30チームから藤巻さんも参加した選定により選ばれており、選ばれたチームのユニフォームをまとった8キャラクターをアニメキャラクターデザイン・菊地洋子さんが描き下ろした。

inside2017022805-02

 3月22日からは、Tシャツ、スポーツタオルをはじめ、文具、キーホルダーなどの公式オリジナルグッズの展開もスタート。取り扱い店舗は、西武池袋本店、ジャンプショップ(全店)、スポーツオーソリティ(一部店舗)、ギャラリー・2(一部店舗/一部お取扱いの無い商品がございます)、及びセブン&アイのオムニチャンネル「omni7(オムニセブン)」内の西武の通販サービス「西武・そごうのe.デパート」となっている。

<コラボグッズ紹介>
■MAIN VISUAL T-SHIRT
メインビジュアルTシャツ(全1種)
サイズ:S/M/L/XL/XXL
3,456円

inside2017022805-03
■UNDERPLAY MAT
下敷き(全1種)
サイズ:B5サイズ
540円

inside2017022805-04

■POLY PAPER FOLDERS
クリアファイル2枚セット(全1種)
サイズ:A4サイズ
756円

inside2017022805-05

■METAL BADGES
シークレット缶バッジ(全8種・ランダム)
サイズ:直径57mm
300円

inside2017022805-06

■UNIFORM KEY RING
ユニフォーム型キーリング(全8種)
1,080円

inside2017022805-07

■SPORTS TOWEL
スポーツタオル(全8種)
サイズ:370mm×1,100mm
2,700円

inside2017022805-08

■TOTE BAG
トートバッグ(全8種)
2,160円

※監修中です。

■ACRYLIC KEY RING
アクリルキーホルダー(全8種)
1,080円

inside2017022805-09

inside2017022805-10

■PEN
ボールペン(全8種)
648円

■MECHANICAL PENCIL
シャープペン(全8種)
648円

inside2017022805-11

■WRIST BAND
リストバンド(全8種)
1,080円

inside2017022805-12

■BEAR KEY RING
ベアーキーリング(全8種)
1,944円

inside2017022805-13
※商品の価格は全て税込価格です。
※商品の画像は開発中のものです。デザイン・仕様は変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

 バスケットボールの発祥の地であり本場であるNBAは、バスケットボール漫画である本作にとっては非常に意味の大きなコラボだ。公開まで1ヶ月を切った劇場版とあわせてグッズもチェックしてみては?

■NBAについて
NBAはグローバルスポーツおよびメディアビジネスを展開する協会です。National Basketball Association(NBA)、Women’s National Basketball Association(WNBA)、そしてNBA Development League(NBA D-League)の3つのプロスポーツリーグを中心として構成しています。
215の国や地域、49言語で試合や関連番組が放送されている同リーグは、世界的な存在感を保持しています。
またNBA関連グッズは6大陸の100カ国において、125,000以上の店舗で販売され、2016年-2017年シーズン開始当初には、NBA選手名簿に41の国と地域から史上最多となる113人の外国人選手が登録されています。
デジタル領域では、NBA.com、記録的にアクセスを伸ばしているNBA app、そしてNBA TVを展開しています。
また、NBAは世界有数のソーシャルメディアのコミュニティを形成しており、リーグ・チーム・選手の「いいね!(like)」とフォロワー数は、世界中で13億以上を数えます。
NBA Caresを通してリーグは、国際的に認められた協力団体と共に、教育や青少年、家族の発展、そして健康医療問題など、重要な社会問題の解決に向けた活動を行っております。

NBA日本語公式サイトhttp://www.nba.co.jp/

<『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』作品概要>
誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する! 今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!

2017年3月18日(土)全国ロードショー

アニメ『黒子のバスケ』公式サイト
http://www.kurobas.com/

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』公式サイト
http://kurobas-lg.com/

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』公式twitter
https://twitter.com/kurobasanime 

(C)2017 NBA Properties, Inc. All rights reserved
(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会



PAGETOP