超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ヱヴァンゲリオン』ファン必見「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」6年ぶりの東京凱旋展覧会が開催決定

2019/5/15


 東京・新宿髙島屋は、2007年に劇場版がスタートした大ヒットアニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズをモチーフにした全国の刀匠が制作したオリジナルの槍や日本刀を堪能できる「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が2019年8月30日(金)2019年9月9日(月)まで開催されることが明らかになった。約6年ぶりの東京凱旋展示会となる。


 本企画展では、全国を巡回する「ヱヴァンゲリオン展」の中から特に貴重な原画200点を「EVANGELION ARTWORK SELECTION」として特別展示する。2020年に公開を予定している最終作『シン・ヱヴァンゲリオン劇場版』を前に改めてヱヴァの魅力を重層的に楽しめる貴重な展覧会となる。

■ヱヴァンゲリオンと日本刀展 全26点

※画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

・劇中に登場した刀剣を伝統の技を駆使して再現
・人気キャラクターや初号機などからインスピレーションを受けた本展オリジナルの一振りを展示
・ヱヴァンゲリオン・メカニックデザイナー山下いくと氏と刀匠・宮入小座衛門行平氏の奇跡のコラボレーション

■EVANGELION ARTWORK SELECTION約200点

※画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

・キャラクター、美術背景、メカニックなど劇場版3作品の貴重な設定資料の展示
・作り手の筆致を感じられる名シーンの原画や作画資料の展示

 その他、新劇場版の前身となるTV版『新世紀ヱヴァンゲリオン』のセル画を展示した歴史紹介や、池袋にある公式ショップ「EVANGELIONSTORE TOKYO-01」の特別出店にて展示会オリジナルグッズや人気アイテムが多数そろうので「ヱヴァンゲリオン」の世界観を楽しむことができる。

 日本が誇る人気アニメと日本の伝統技術が生み出した刀の「軌跡的」コラボ。ヱヴァンゲリオンファンはもちろん、日本刀ファンも見逃せない展覧会となっている。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」概要
 シリーズ企画展概要
会期:2019年8月30日(金)~2019年9月9日(月)
開催時間:10:00~19:30(20:00閉場)      
金・土 20:00(20:30閉場)※最終日は16:30まで(17:00閉場)
入場料:一般 1000円(税込)
大学・高校生 800円(税込)
中学生以下 無料
会場:新宿髙島屋11階特設会場
主催:一般社団法人全日本刀匠会事業部、朝日新聞社
協力:テレビせとうちクリエイト

新宿高島屋公式サイト
https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

© khara



この記事のキーワード

PAGETOP