超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『マクロス』シリーズ35周年プロジェクトがついに始動! 最新情報とあわせて2月発売のパッケージ情報も

2017/2/8


inside2017020804-01

 2017年にシリーズ35周年を迎える人気アニメシリーズ『マクロス』の35周年記念新企画の情報をまとめてお届けする。

「マクロスシリーズ」は、1982年に放送された『超時空要塞マクロス』から続く人気アニメシリーズで、シリーズ最新作のTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』は2016年4月から9月まで放送されていた。“バルキリー”と呼ばれる変形ロボットを中心に描かれるメカアクション、登場する歌姫たちによる歌、そして主人公とヒロインの三角関係による恋愛ドラマがシリーズの特徴とされており、最新作『マクロスΔ』でもそれは健在であった。

 音楽面での評価も高く、シリーズ各作品にて歌姫的ポジションのキャラクターを演じた飯島真理さん(リン・ミンメイ役)や、May’nさん(シェリル・ノームの歌唱担当)など、著名アーティストを輩出していることで知られ、今作では5人組の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が主題歌や挿入歌を担当。1月28日、29日の2日間に渡って開催した2ndライブ「ワルキューレがとまらない」が大成功を収めたばかりだ。

 そんな大盛況で幕を閉じた2ndライブの2日目の公演終了後、会場スクリーン上にて「マクロス35周年」に関する情報が発表された。

 発表となったのは、“新作映像プロジェクト SDF-35 (–SUPER DIMENSION FILMS-)”と、“TVアニメ最新作 2018年”という2つの情報だ。“新作映像プロジェクト”が発表された映像では、スクリーン上に「THEATER」、「AMUSEMENT」、「NETWORK」、「SHOP」といった文字も羅列され、様々な媒体での展開を期待させるものに。そしてそれに続く、2018年の『マクロス』シリーズ“TVアニメ最新作”の発表。

 ともに詳細は今後発表していくそうだが、突然の発表に会場にいたファンのボルテージは既に最高潮だったようだ。35年の時を経てもなお愛され続ける『マクロス』の今後の展開にも、引き続き注目していきたい。

 一方、2月24日に発売となる『マクロスΔ』パッケージ第8巻について、その詳細が公開。

 パッケージ第8巻では、音声特典として「ウィンダミア王国」のキャスト陣を迎えてオーディオコメンタリーをお届けする。出演者は「空中騎士団」のトップエースであるキース役・木村良平さん、「ウィンダミア王国」宰相のロイド役・石川界人さん、「空中騎士団」の一員で好戦的な青年騎士のボーグ役・KENNさん、そして、「ウィンダミア王国」の新国王であるハインツ役・寺崎裕香さんの4人。オーディオコメンタリーの収録を終えた4人からはコメントも到着している。

inside2017020804-02【オーディオコメンタリー収録後のキャストコメント】
●木村良平(キース・エアロ・ウィンダミア役)
収録が終わって時間がたった今、改めて騎士団や陛下と作品について語れたのは、新鮮で楽しかったです。収録中には話せなかったところで、意外と同じように考えていたところを発見できたり。あと、声優たちも騎士団たちに負けないくらい、個性的に濃厚だということが分かりました。なかなかアホな会話も詰まってますよ!

●石川界人(ロイド・ブレーム役)
2回目のコメンタリーですが、今回はハインツ様とボーグも一緒です。最終話前のこの回のコメンタリーをこのメンバーでできて嬉しかったです。作品の話やプライベートな話まで盛りだくさんでお届けしています!作中でこのコメンタリーのように和気あいあいとしたウィンダミアだったら、どうなっただろうと考えちゃいました(笑)。ぜひお楽しみ下さい!

●KENN(ボーグ・コンファールト役)
今回初めてマクロスΔのオーディオコメンタリーに参加させて頂き、嬉しかったです。アフレコ以来、ガッツリとウィンダミアの方々とマクロスについて話すことが出来たのもあり終始楽しくて、あっという間にエンディングが来ちゃいました。
聞きどころは、なんでしょう?いろいろなお話をさせて頂きましたが、役に対する想いのお話でしょうか?
そういったことを聞く機会は普段なかなかないので、皆様から聞けてとても嬉しかったです。

●寺崎裕香(ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミア役)
空中騎士団の皆さんと、あんなにじっくり作品について話した事がなかったので、とても新鮮で楽しかったです!
とりあえず分かったのはみんな、ワルキューレが大好きなんだなと言う事(笑)。いつも対立してた敵チームが、ワルキューレにデレデレな様をお楽しみ下さい!

 本商品を収納する特製スリーブケースは、アーネスト・ジョンソン艦長やクルーのメンバーと、その乗艦である「マクロス級戦艦エリシオン」が描かれている。これまでのパッケージ同様、マクロスビジュアルアーティスト・天神英貴さんによる描き下ろしだ。

 また、ディスクを収納するインナージャケットには、デザインワークス・大橋幸子さん、キャラクターデザイン・まじろさんによって描き下ろされた美雲・ギンヌメールが大きく描かれている。

inside2017020804-03マクロスビジュアルアーティスト・天神英貴さん描き下ろし特製スリーブ

inside2017020804-04

デザインワークス・大橋幸子さん、キャラクターデザイン・まじろさん描き下ろしインナージャケット

 豪華特典満載の『マクロスΔ』Blu-ray&DVD第8巻は、2017年2月24日発売予定。35周年プロジェクトとして発表された2018年のTVアニメ最新作に備え、パッケージで『マクロスΔ』を振り返ってみてはいかがだろうか。

<商品概要>
■『マクロスΔ』Blu-ray&DVD第8巻
発売日:2017年2月24日(金)
価格:Blu-ray 特装限定版 7,800円+税 / DVD 特装限定版6,800円+税
内容:114 分(本編71分+特典43分)
[収録話数]Mission 22 ~ Mission 24

【映像特典】
・でるた小劇場(ちびキャラフラッシュアニメ)
・Making of Macross⊿ vol.06「監督対談~新たなマクロスを生み出すまでの道のり~」
・カラオケ映像「GIRAFFE BLUES」(音源提供:JOYSOUND)
・CM

【音声特典】
・Mission 24 オーディオコメンタリー
出演:木村良平(キース役)、石川界人(ロイド役)、KENN(ボーグ役)、寺崎裕香(ハインツ役)

【特典】
・特製ブックレット(40ページ予定)
・特製スリーブケース(マクロスビジュアルアーティスト「天神英貴」描き下ろし)
・インナージャケット(描き下ろし)

<『マクロスΔ』作品概要>
西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」の可変戦闘機部隊が動き始め――。
プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。

マクロスポータルサイト
http://macross.jp/

(C) 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会



PAGETOP