超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『マナリアフレンズ』アフレコ現場の日笠陽子と福原綾香はアンとグレアの関係そのもの!? 先輩・井上喜久子へは「おいおい」

2019/2/6


  ソーシャルゲーム『神撃のバハムート』から生まれ、『グランブルーファンタジー』や『Shadowverse』でもおなじみの人気キャラクターのアンとグレアの日常を描いたTVアニメ『マナリアフレンズ』。本作の中心人物であるアンを演じる日笠陽子とグレアを演じる福原綾香のインタビューが「アニメディア2月号」に掲載されている。超!アニメディアでは、本誌で掲載されたインタビューのロング版をご紹介する。

(左から)福原綾香、日笠陽子

ーー日笠さんが演じられるアンはどのようなキャラクターですか?
日笠:
アンは《人》《神》《魔族》など種族を問わず魔法を学べる学校・マナリア魔法学院の生徒です。マナリア王国のお姫さまで、しかも学校に通わなくてもいいほどの学力と魔力も持ち合わせているのですが、学校生活を楽しみたくてマナリア魔法学院に入学しました。明るい性格で慕ってくれる生徒が多く、学校生活も楽しんではいるのですが、他の生徒とは見えない壁を感じていて……。

福原:アンはお姫さまで、しかも学力・魔力が飛び抜けているので、ほかの生徒からは「次元が違う」と思われてしまいがちなんですよ。それで寂しそうにしている姿も作中でちょくちょく見られます。

ーーでは、今度はグレアがどんなキャラクターか教えてください。

福原:グレアもアンと同じくマナリア魔法学院に通う生徒です。彼女は人と竜のハーフで、しかもお姫さま。それゆえにしっぽやツノや羽など周りの生徒と容姿が異なることにコンプレックスを抱いています。だから、恥じらってなかなか前に出られない、奥ゆかしい子ですね。そんな彼女もアンと出会うことで少しずつ変わっていきます。アンにいじってもらうことで少し怒ったり、デレたり、母性のようなものを発揮したり……。アニメでグレアはとてもかわいらしく見えますが、それはアンによって発掘してもらった魅力。本当にアンに見つけてもらった子だと思っています。

日笠:ただ、アンもグレアと出逢ったことで救われた部分があるんです。周りの生徒との壁により、どこか孤独を感じていたアンと同じような感覚を抱えていたグレア。きっとお互いに気持ちを理解しあえたんだと思います。ふたりは仲間を超える存在なんじゃないかな。

ーーアンとグレアは出逢うべくして出逢った存在なんですね。日笠さんはグレアにどのような印象を持っていますか?

日笠:以前からかわいいと思っていましたが、『マナリアフレンズ』のグレアは特にかわいい! 『神撃のバハムート』では戦いのシーンもあって福原ちゃんも堅い声で演じていたという印象を受けたのですが、今回は学校でのお話がメインなので、素のグレアがすごく出ている気がしています。

ーー1話を拝見しましたが、確かにグレアのデレがかわいかったです。

日笠:お気づきいただけましたか?

福原:お気づき(笑)。今回のグレアは何種類ものデレを発揮します。うれしい、恥ずかしいなどのさまざまなデレが見られるので楽しみにしていてください。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP