超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『すのはら荘の管理人さん』佐藤利奈×喜多村英梨インタビュー「21世紀のマリア様は愛情表現が過激です!」

2018/7/18



 すのはら荘では、いろんなところが大きくて柔らかい管理人・春原彩花が、純朴な少年・椎名亜樹を手取り足取りお世話するという、甘えん坊の理想郷のような光景が広がっている。そんなふたりを演じる佐藤利奈と喜多村英梨に、キャラクターや作品の魅力を語ってもらったインタビューが「アニメディア8月号」に掲載中。「超!アニメディア」では、誌面では紹介しきれなかったロング版インタビューをお届けする。

――おふたりはドラマCD(原作コミック第2巻特装版付属)からの続投ですね。

喜多村 原作者のねこうめ先生が「アニメ化するときは、絶対にドラマCDのキャストでお願いします」と強く推してくださったそうなんです。

佐藤 ありがたい話だよね。私たちも先生の期待に応えられるように頑張らなきゃ、と思いました。

――おふたりが演じている彩花と亜樹には、どんな印象を持たれていますか?

佐藤 彩花さんは、まさに理想の管理人さんですね。私もこんな管理人さんにお世話してもらいたいです(笑)。

喜多村 彩花さんは、なにもかもが絶妙なんです。“お母さん”ほど歳上感もないし、“お姉ちゃん”ほど子供っぽくもない。そのふたつの要素を超越した存在というか、聖女マリア感がハンパないんです。

佐藤 基本なんでも受け入れちゃう人だからね。そんな女性なので、1話の「キミのことを管理してあげるね」というセリフを言えちゃうんだと思います。正直あまりに完璧な女性なので、彩花さんを演じるときはつねに緊張しています。

喜多村 彩花さんを演じているときのサトリナ(佐藤)は本当にすごいんですよ。私じゃ感じ取れないくらい繊細な演技のニュアンスにもこだわっていて、自分からリテイクをお願いするほどですから。役者として頭が下がりますね。

佐藤 彩花さんを演じるときには、極力、佐藤利奈が出ないように気をつけています。注意しないと、不意のリアクションなどで私が出てしまいがちで…。私は彩花さんと違って至って平凡な人間なので、私の要素が少しでも入ってしまうと彩花さんの完璧さが損なわれちゃう気がして…だから彩花さんを演じるのはすごく難しいなと、毎回の収録で感じています。

喜多村 完璧なんですけど、完璧すぎないところもすごいよね。お茶目なところも多いんですよ。コスプレ好きだったり。

佐藤 1話でさっそく女学生になりきってたよね。ちなみに2話ではチアガール姿を披露してくれます(笑)

喜多村 形から入るタイプだよね。

佐藤 そうね。完璧なのに、ちょっと突飛な一面もあるから。本当に不思議な人。


続きを読む



PAGETOP