超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『ピアノの森』第10話あらすじ&先行カットが到着!コンクールへ向けてキャストの意気込みも!

2018/6/8



 TVアニメ『ピアノの森』第10話あらすじ&先行カットが到着したので、ご紹介する。

〈第10話「ショパン・コンクール」あらすじ〉
いよいよ、ショパン・コンクールの本大会が始まった。トップバッターのフランス出身・ソフィをはじめ、世界中から集まったコンテスタントの素晴らしい演奏が続く。そんな中、中国出身のパン・ウェイの演奏を初めて耳にしたカイは、激しい衝撃を受ける。





◆ショパン・コンクール編より参加キャスト/コメントが到着!

■パン・ウェイ Wei PANG
ショパン・コンクール参加者。中国出身。国際的なピアノコンクールでも優勝経験があり、ショパン・コンクールの有力な優勝候補のひとり。



【中村悠一コメント】
オーディションで役を頂いてからようやく原作を拝見したのですが…もっと早くから出会っておけばよかった!と思えるほど素敵な作品でした。力を認められているパン・ウェイ。彼の苦悩や心の奥底に秘めた熱い思いを、いつ演じられるのか非常に楽しみです。アニメを見て頂いて、もし原作未読な方が居ましたら是非ともそちらも手にして頂けると嬉しいです。

■レフ・シマノフスキ Lech SZYMANOWSKI
ショパン・コンクール参加者。ポーランド出身。祖父は偉大なピアニストであるディミトリ・シマノフスキ。父親の期待を一身に受け、ショパン・コンクールに挑む。



【KENNコメント】
登場人物たちには全然及びませんが僕も小さい頃ピアノを習っていたので「あっこの気持ち分かる!」とか「そうそう、そうだよね!」といった部分は多かったですし、音楽に触れたことの無い方にもわかりやすい表現をしていたり、ドラマチックなストーリーでいて細やかな心情が描かれています。ガッツリと「ピアノの森」に引き込まれました。自分がレフ役として携わらせて頂くのはとても光栄です。精一杯演じさせて頂きます!

■ソフィ・オルメッソン Sophie ORMESSON
ショパン・コンクール参加者。フランス出身。芯の強さとモデルもこなす美しさが魅力。



【伊瀬茉莉也コメント】
ピアノの演奏シーンだけでなく、キャラクターの感情が動く時にもメロディーが聞こえてくるようで、本来漫画を読んでる時は無音の世界のはずなのに、「ピアノの森」は、常に何かしらの音・  旋律・メロディーが流れてる、今までに感じたことのない、読んだことのない漫画に出逢った!そんな印象でした。ソフィとして携わることが出来て光栄です。大切に演じさせて頂きます!

TVアニメ「ピアノの森」情報>
NHK総合テレビにて毎週(日)2410分より放送開始
※関西地方は同日2450分からとなります
※放送日時は変更になる場合があります

◆スタッフ
原作:一色まこと(講談社『モーニング』所載)
監督:中谷 学
シリーズディレクター:鈴木龍太郎
シリーズ構成:伊丹あき・あべ美佳
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江
美術監督:栫ヒロツグ
音楽:富貴晴美
アニメーション制作:ガイナックススタジオ
製作:ピアノの森アニメパートナーズ

◆エンディングテーマ
悠木 碧 「帰る場所があるということ」

◆キャスト
一ノ瀬 海:斉藤壮馬
阿字野壮介:諏訪部順一
雨宮修平:花江夏樹
パン・ウェイ:中村悠一
レフ・シマノフスキ:KENN
丸山誉子:悠木 碧
ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也
カロル・アダムスキ:小西克幸
平田光生:豊永利行
一ノ瀬怜子:坂本真綾
雨宮洋一郎:田中秀幸
J=J・セロー:島田 敏

◆メインピアニスト
反田恭平(阿字野壮介)
髙木竜馬(雨宮修平)
牛牛 (パン・ウェイ)
シモン・ネーリング (レフ・シマノフスキ)
ジュリエット・ジョルノー (ソフィ・オルメッソン)
小学生時代(一ノ瀬 海、雨宮修平、丸山誉子)
上原心音
大山桃暖
佐原 冠
馬場彩乃

公式サイト

http://piano-anime.jp/

 ©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ



この記事のキーワード

PAGETOP